旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ちっちゃな本をお求めなら -呂古書房-

d0014408_11483114.gif神保町のすずらん通りを御茶ノ水方面に向かっていくと、駿河台下交差点手前、倉田ビルの4階に、小さな本屋さんがある。エレベータで上がってみよう。

d0014408_11483746.gif5人も入ればギュウギュウというスペース。この本屋さん、実はずっと前から探してて、なかなか見つけられなかった。すずらん通りは何度も通っているのに・・・
ようやく発見したので、ここでご紹介。

d0014408_11484416.gif「呂古書房」というこの書店。専門は豆本や限定挿画本、蔵書票集、玩具関係書となかなかマニアックな品揃え。

豆本が見たくて探していたのだけど、ありましたありました、小さな本たち。本の高さは女性の手の平半分くらい。専用の本棚もあるようです。
豆本はテキストだけではなく、絵本まであるのにびっくり。こんな小さい本なら、持ち運びも苦じゃない。

どうやらこの店、伝統こけしも専門らしい。こけしもお店中に沢山置いてある。私はこけし、ちょっとニガテなのですが(怖くないですか?)、マニアにはたまらないのだろうか?


d0014408_11485011.gif

呂古書房
address:千代田区神田神保町1-1
access:神保町A7出口徒歩5分
open:10:30AM-6:30PM
close::日曜・祝祭日
[PR]
by cicerone | 2005-08-12 12:16 | 楽しい!東京