旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

幸せなティータイム -Toshi Yoroizuka-

d0014408_11455699.gif恵比寿・広尾の散歩に戻りましょう。
レスパス」を出て右折、そのまま坂道を下った目黒川手前にある「Toshi Yoroizuka」。
スイス、ドイツ、フランス、ベルギーと、ヨーロッパ各地で経験を培った彼が作るお菓子は、まさに、辿ってきた道を表現してる。

d0014408_1146149.gif以前、この方この方この方も美味しいと記事にしていたので、友人の誕生日をささやかに祝うため訪れた。
案の定、ウェイティングの客が前にいたが、1組なので待つことにした。

店内入り口近くがショップになっていて、奥がサロン。
待っている間にショーケースのケーキを眺め、何を食べるか悩む。ドイツやベルギーの焼き菓子も豊富で、早くもお土産分まで悩む。

d0014408_1146572.gifサロンは対面式カウンターのみ。6席ほどの小さなサロン。
鎧塚氏ご本人が、せっせと作業している様子が見える。
サロンでしか食べれないイチヂクのお菓子が食べたかったが、何と私の前で終了。隣で食べる女性達を羨ましく思いつつ、ショーケースの中からケーキを選んだ。

d0014408_11461136.gif私はピスタチオを使ったもの(シシリヤン?)、友人はつやつや輝くチョコレートのジャンピエール。
「ん、んまい!」
ピスタチオの香りは強すぎず軽すぎず。甘みもちょうどよく重くない。ジャンピエールはなかなか濃厚。チョコレート好きにはたまらないだろう。
Yoroizukaのケーキは、中にクリームが隠れていたり、いくつかの味が重なる繊細なもの。これはフランスで習得した味だろうか。

d0014408_11461578.gifお土産にアーモンドプードルで作った焼き菓子を購入。お試し下さいと、この店一押しというマドレーヌのような焼き菓子を2つもおまけにつけてくれた。この焼き菓子が非常に美味しく、バターでしっとりとした生地は最高だった。

こういうサービスも嬉しいし、もちろん味も素晴らしい。
でも、何より鎧塚氏のホスピタリティが、この店全体の印象を何倍にも良くしているように思う。常ににこやかな彼は挨拶も丁寧で気持ち良い。
成功におごるところない姿勢が、一流を感じさせた。

Toshi Yoroizuka
address:渋谷区恵比寿1-32-6 アルス恵比寿イスト1F
access: JR恵比寿駅徒歩8分
open:10AM-8PM
close:火曜日
P:あり

じわじわと順位が上がって7位になりました。応援ありがと~!
[PR]
by cicerone | 2005-09-15 07:06 | 美味しい!東京