旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Feel Nagasaki No.2  -保存版?長崎観光-

昨日からの続き。
オヤジは「〇〇は見たか?」「△△は行ったか?」とまくし立て、これからそれらの場所に連れて行くと有無を言わぬ様子。知らない人に付いて行かない相方は、激しく警戒モード。
でもこのオヤジ、悪い人ではなさそう。こういう鼻が利く私、旅先ではよくいい思いをする。そこで車に乗り込んだ。
そして、双方ともにクタクタヘトヘトな、怒涛の長崎観光が始まった。
以下、長崎県民としてのオヤジの、熱い思いが詰まったコース。全容を一挙公開。

・・・・・・・・・・・・
d0014408_16203820.gif◆平和公園
有名な”平和祈念像”は、右手が“原爆の脅威”、左手が“平和”、瞼は“原爆犠牲者への冥福”をあらわしている。
他にも、各国から送られた平和を祈るモニュメントが立ち並んでいる。

d0014408_1624862.gifd0014408_16241735.gif◆浦上天主堂
キリシタン弾圧の禁止を解かれた信徒達により計画、建築された。原爆で建物は倒壊し、現在のは再建してその後さらに復元されたもの。
自分で来たときは気づかなかったが、天主堂の下脇に原爆で倒壊した建物の一部がある(写真右)。

d0014408_16282539.gifd0014408_16283248.gif◆原爆落下中心地公園
1945年8月9日11時2分。B29から投下された原爆は、松山町171番地の上空約500mで炸裂した。この場所には、現在黒味影石の碑が立っている。
オヤジとの出会いの場所、非核3原則の碑は、この公園の隅(写真右)。
他に、被爆当時の地層なども残されている。

d0014408_16313969.gif◆如己堂(永井隆記念館横)
医学博士の永井隆は、放射線研究に取り組み白血病を患っていた。その後被爆し、白血病と闘いながら、死の直前まで原子病の研究を続けた。
如己堂と名づけられた2畳1間の部屋に永井は子供達と暮らし、多くの著書を残した。オヤジによれば、ここが復興の第一歩の場所とのこと。隣は記念館。

d0014408_1635126.gifd0014408_1635675.gif◆山王神社の片足の鳥居
元は4つあった鳥居のうち、1つだけが原爆の被害に耐え、片足で残っている。もう片方は無残な残骸として、柱の横で見ることができる。ここも、下から見ただけだと見逃す。

d0014408_16371969.gif◆山王神社のくすの木
樹齢400~500年以上といわれる幹の周囲が8m50cmもある巨樹。
原爆によって幹が焼かれ葉も燃え尽きたが、みごと再生し、今でも葉を茂らせ実を生らせている。
この生命力は、長崎の人々を勇気付けた。
みんなもくすの木の力を貰ってこよう。

d0014408_1640135.gif◆坂本国際墓地
長崎に渡り長く暮らした外国人の夫婦・子供が多く眠っている。
入り口には上述した永井夫婦の墓がある。近代産業の功績者として有名な「グラバー園」のトーマス・グラバーもここに眠る。

d0014408_16424618.gif◆長崎港の景色
ここは長崎港が最もキレイに見えるスポットということだけど、一体ここどこ~?
オヤジに連行されたので全然場所が分からず。
人の家のガレージだそうです。。。


d0014408_16435719.gif◆諏訪神社
秋の神事「長崎くんち」の大舞台。ここでオヤジに5円玉を貰う。お賽銭は十分にご縁があるように15円。「5円は土地の者から貰うのがスジよ」とはオヤジ談。
売店で売っている牡丹餅はここでしか買えない。素朴で美味しい牡丹餅でした。

d0014408_16463990.gifd0014408_16464915.gif◆二十六聖人殉教地
フランシスコ会宣教師6人と日本人信徒20人が処刑された丘。ローマ教皇・ピオ十二世がこの地をカトリック教徒の公式巡礼地と定めている。
写真左の後ろは「聖フィリポ西坂教会」で、ガウディを日本に紹介した今井兼次が設計した。
写真右はここから見える菩薩像。なんと亀に乗ってる!!
・・・・・・・・・・・・・・

ここまでが、オヤジと駆け抜けた長崎観光コース。
「はい!カメラだして!」「はい!並んで!」「はい!確認して!」「はい!車乗って!」と、コレを怒涛の勢いで繰り返す(ほぼ強制)。なので、ゆっくり景色を撮る暇はなくオヤジ撮影の写真がほとんどで、自分達が写っちゃってる~!!
二人旅には珍しく、二人の写真が多い旅となった。

オヤジのおかげで、短い時間で効率的に戦火の後を廻ることができた。坂の多い長崎、これらを廻るには観光タクシーを使わなきゃ無理だろう。
あ、そういえばオヤジはタクの運ちゃん。仕事が明け、翌日の釣りの準備を終えてウロウロしてたそうだ。
二十六聖人まで見て、後姿のまま手を振り去って行ったオヤジ。せめてものお礼に、オヤジの思いをここでみんなに伝えたわよー!!



私のお勧め長崎観光スポット。

d0014408_16575151.gif◆出島界隈
ポルトガル人によるキリスト教布教を禁止するために徳川幕が築いた扇形の人工島。驚くほど小さいエリアだが、鎖国時は世界とをつなぐ窓の役割を果たした。現在、出島は復元プロジェクトが進行中。
すぐ近くにある出島ワーフは、ショッピング&お食事スポット。サイコーに気持ちいい場所!

d0014408_1701097.gif◆新地中華街
横浜に比べると規模が小さく、こじんまりとまとまっている。
この辺りの中華屋では大抵、長崎ちゃんぽんが食べられる。私が行った時はお祭りで、豚の頭なんかが飾られていた。おまけしてもらったチャーシューまんが美味しかったなぁ。

d0014408_1715450.gif◆思案橋界隈
長崎一の繁華街。丸山はかつて花街があった所で、今でも細い小路が迷路のように入り組む様子にその面影を見つけることができる。
近くの「浜町アーケード」は、屋根付きのながーい商店街。ここで一口香も買える。
散歩が面白いエリア!

d0014408_1755344.gif◆オランダ坂界隈
オランダ通りから延びたオランダ坂。坂を上るのはキツイけど、石畳に洋館が点在し、長崎らしい異国情緒たっぷりの散歩が楽しめる。
高所からは、「孔子廟」が見え、洋館と混ざって独特の雰囲気をかもし出している。

d0014408_178442.gif◆グラバー園の夜景
上記したトーマス・グラバーの家など、旧外国人居留地に洋館を移築復元したもの(大人600円)。当時長崎に暮らしていた外国人の生活ぶりが伝わってくる。
夕暮れ時に訪れ、日没後の夜景を楽しんで行くのがお勧め。

長くなりましたが、長崎にいらっしゃる機会があれば参考にしてください。次の旅行先を探している方も、長崎は一度は行くべしな街ですよ~。

[PR]
by cicerone | 2005-10-04 17:27 | 東京を離れて