旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

パリに浸れる究極の場所 -東京日仏学院-

地図はこちら→MAP

d0014408_107361.gif飯田橋から外堀通りを7、8分、市ヶ谷に向かって歩く。
途中、右折して急な坂を上ると、右手にル・コルビュジェ門下の坂倉準三設計、「東京日仏学院」が現れる。
在日フランス大使館の公式文化センターであり、語学学校として名高い。
フランス語のクラスは、レベルやペースに合わせて選択できるよう幅広く、カリキュラムを見ているだけでむくむくと勉強意欲が沸くから不思議。

d0014408_107949.gifお勉強以外の楽しみも沢山。文化活動も熱心で、フランス映画の上映や、監督・俳優を招いての講演などもある。

私がここに来る第一の楽しみは、学院前にある本屋さん。
フランス書籍専門の「欧明社リヴ・ゴーシュ」。
建物からして可愛らしく、色使いも実におパリ。
中に入ればフランス関係の書籍がたっくさん!
テキスト類や辞書も多く、フランス語を勉強中の方にも嬉しい本屋さん。

本屋さんの向かいが学院のエントランス。入ると真っ赤な受付が目を引き、対面には同じく真っ赤なカフェが併設。東京日仏学院は撮影が多く、この日も何かを撮っていました。

d0014408_1071587.gif次のお楽しみは、フランス関連の資料が揃った図書館、「メディアテーク」。
ここの図書館、本や雑誌の他にCDも揃い、誰でも自由に閲覧できます。メディアテークの会員には館外貸出もしていて、会費は1年間3,500円。会員は、恵比寿にある日仏会館の図書館も使えちゃう。

d0014408_1072163.gif庭には「ブラスリー・ドゥ・ランスティテュ」というフランス料理のブラスリーがあり、緑に囲まれてのランチも素敵。生憎この日はリニューアル工事中でしたが、もうオープンしているはず。
ランチで利用したことはないのですが、なかなか評判が良いようなので、休日のランチにでも利用してみて下さい。
改装が終わり、店名が「ラ・ブラスリー」に変わりました。2006/6/19の記事はこちら

最近ちょっと忙しく、慌しい日々を送っています。
日仏でゆっくり雑誌を広げて、優雅なランチ・・・ああ、したいものです!

d0014408_1072733.gif東京日仏学院
address:新宿区市谷船河原町15
access:JR・地下鉄飯田橋駅徒歩7分
open:(月曜日)12PM-8PM、(火-金曜日)9:30AM-7PM、(日曜日)12PM-6PM

いつも応援ありがとう~(^^/
[PR]
by cicerone | 2005-11-01 14:29 | 楽しい!東京