旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

神楽坂のお散歩マップ

花町の名残を残す神楽坂。私にとっては、祖父母が眠る縁の深い街。
一見さんお断りの敷居が高いお店から、気軽に入れる河豚、鳥屋さんも多い。
一方、”東京のモンマルトル”と呼ばれフレンチ激戦区という一面も。
「神楽坂通り」だけ歩いたんじゃ、ここの魅力は分からない。そこここに出現する、人一人やっと通れる路地を抜ければ、石畳の風情ある景色が広がる。
d0014408_17144793.gif
スタートは飯田橋駅。B3出口を出て外堀通りに出れば「神楽坂下」。ここから「神楽坂上」の先まで、一直線に走るのが「神楽坂通り」。

抹茶ババロアで有名な「紀の善」。隣のペコちゃん焼きも、ここでしか買えない。
「紀の善」の脇を入れば所狭しと飲食店が並ぶ。「軽子坂」に出る角が「ギンレイホール」。

「仲通り」を入って路地を右折すれば、美味しいフレンチ「ル・クロ・モンマルトル」。この辺りから本多横町の方までは、路地裏をウロウロしてみよう。石畳の道に、素敵な飲み屋やビストロが出現。なんとも楽しい散歩。

中華まんで有名な「五十番」を超えると「毘沙門天」が左に。「毘沙門天」の脇を入れば、美味しいイタリアン「カンティーナ・フィレンツェ」。

「大久保通り」との交差点が「神楽坂上」。さらに上れば京湯葉うどんの「まめ半」。その先にはドイツパンが美味しい「Backer」。
お肉屋さんの店先には、美味しそうなコロッケやエビフライ。お惣菜屋さんはこれまた美味しそうなお魚の煮付けが店先に並ぶ。

センチェリー21の角を曲がれば、抹茶系洋菓子が得意の「woodmans cake」。ウリは「神楽坂ロール」。
その隣はチーズ専門店「Alpage」。この辺りのフレンチビストロも、ここからチーズを卸してるところが多いみたい。

美味しい楽しい神楽坂散歩、さあ行ってみよう!

[PR]
by cicerone | 2006-02-13 17:18 | お散歩ルート(MAP)