旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

京湯葉うどんてどんなもの? -まめ半-

d0014408_13291733.gif最近存在に気付いたのですが、京湯葉うどんが食べられる「まめ半」。
神楽坂上を越えて、さらにまっすぐ行ったところ。
豆腐も湯葉も大好き。これは気になります。

ここのうどんは、純国産小麦を使用し、水は一切入れずに湯葉2種と高濃度豆乳を練りこんで作るとのこと。
これはもう通り過ぎるわけに行きませんっ。

d0014408_13292498.gifコースは暖かいうどんと冷たいうどんがあり、暖かい方は華が1,260円、雅が2,200円。この2つは天麩羅の種類が違うようです。
うどん単品では880円で、冷たい方が若干お値段が上がります。

私が頼んだのは華コース。
うどんに湯葉、かき揚げとしし唐の天麩羅が付きます。
天麩羅はさくっと軽く、麺類と油ものって合いますよね。
嬉しいのはしょうががごろりと塊で来ること。自分ですり下ろします。たっぷりなので、うどんだけじゃなく天麩羅にも乗せて楽しみました。
湯葉はほんの一口サイズですが、これも濃厚で美味しい。
d0014408_1349110.gif
さて、肝心のうどんですが、ここのうどんには食べ方があります。
最初は出し汁のみでそのままいただき、次にゆば乳を入れて、最後はネギやしょうがの薬味を入れていただきます。
まるで、ひつまぶしのようなお作法?!
d0014408_13293750.gif
水を使っていないといううどんは、細めでつるつる。うどんとラーメンの間のような・・・稲庭うどんが近いかな。
最初のだし汁のみでは、出汁とともに柚子の香りがふわっと。ここにゆば乳を入れるとぐっとマイルドになります。しょうがを入れるとさらに美味しい!

d0014408_13294364.gifモダンレトロな店内は清潔感があります。
神楽坂周辺で小腹がすいたら、お勧めしたい店です。

まめ半
address:新宿区神楽坂6-8
access:JR飯田橋駅徒歩10分、大江戸線牛込神楽坂徒歩3分
open:12PM-9PM


[PR]
by cicerone | 2006-02-20 14:02 | 美味しい!東京