旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

牛込界隈を歩く!

地図はこちら→MAP
d0014408_17123965.gif
”神楽坂上”まで上りきったら、左折して牛込方面に進みましょう。
大久保通りはだらだらとした上り坂。庶民的で、野暮ったい雰囲気が漂い、どちらかというと膝下ストッキングに自転車のオバサンが似合う町並みに、突然メディアで見かけたビストロがポツン、ポツンと現れる。
裏道の住宅街の中にも、そんなビストロがポツン、ポツン。

美味しいフレンチ「ブラッスリー・グー」の席が運よく取れた方は、”牛込北町”の交差点を右折してさらに坂を上りましょう。
本当にここかなぁって不安に思ったくらいに、レトロな外観の小さなレストランが現れたらそれ。味はいいので、期待して食べて。

”牛込北町”の交差点で、”大久保通り”と交差しているのが”牛込中央通り”。坂を下り始めると、お店も増えてちょっとにぎにぎしい。
ここも一見するとあまり垢抜けた雰囲気はない。ところが、手ごろでちょっと雰囲気のいいカフェやビストロが沢山。
メニューが外に張り出されるお昼時は、どこに入るか本当に迷ってしまう。

プティ・バーブ」のような可愛らしいお菓子屋さんが、お魚屋さんと共存してる、何とも不思議な”牛込中央通り”。日本人のオバちゃんと、かっこいいフランス人の若者が行きかう、ちょっと独特な空気なのです。
坂を下りきると”外堀通り”。お堀の並木を眺めつつ、市谷駅から、帰りましょうか。
d0014408_17124421.gif

[PR]
by cicerone | 2006-03-20 17:30 | ライブ!東京散歩