旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

武蔵野の緑で癒される -深大寺-

今回は調布から行ったので、三鷹通りを左折して深大寺に入りました。バスで行く場合も、この通り沿いにバスが止まるようです。
付属の駐車場もいくつかありますが、どれも1日単位になってしまうので、そんなに長居しない場合はちょっと先のコインパークがお勧めです。
d0014408_145411100.gif
三鷹通りと武蔵境通りを結ぶ道沿いと、門前のお土産屋さん街に、お蕎麦屋さんがどっさりあります(ピンクの線)。
どこに入るかかなり迷いますが、美味しい所はそれなりに人気があるようなので、賑わっている店を選んでくださいね。私は「湧水(ゆうすい)」というお店に入りました。

門前に並ぶ商店には、おやきや蕎麦団子、りんご飴などがずらっと並び、縁日のよう。買い食いスポットに気持ちが踊ります(オレンジの囲い)。
d0014408_1515189.gif
厄払いですが、もっとバリバリやってるのかと思ったら、1日1回(休日2回)なのですね!もうちょっと前はもう少し多かったようなので、厄払いとしては遅すぎたようです。時間は2時からとのことで、先に手続きだけしてお蕎麦を食べ、付近を散策しました。
植物園の方まで歩きましたが、この日は天気が良く梅が満開。園内に入らなくても、付近の散歩道から梅が楽しめ、歩いているだけでいい香りが漂う気持ちのいいお散歩です。

ちょっと早めに本殿に上がり、始まるのを待ちます。思ったより沢山の人です。
上着も要らないくらいの暖かさだったのですが、本殿の中は涼しく、気持ちいい風が通りすぎて、お線香の香りがなんとも落ち着く・・・そんな年になったのですねぇ。。。
d0014408_15155976.gif
厄払いって初めてだったのですが、ここのはなかなか派手でした。
太鼓は叩くは、火はおこすは(本殿の中で)、火事になるのではないかとひやひやするほど、火の粉が天井に舞っておりました。
高らかに謳っていただき、最後にお話しを30分ほど聞いて、お札をいただき終了。
法事のたびにつまらん!と思っていた私が、こんなに癒されるなんて意外でした。。。

[PR]
by cicerone | 2006-03-24 15:49 | 楽しい!東京