旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

東京を学ぶ -江戸東京博物館-

d0014408_14472186.gif船橋屋を出て夕食まで時間があったので(また食べるんですか?)、「江戸東京博物館」に行きました。
亀戸から両国までは2駅。歩いて向かいましたが亀戸天神の辺りから20分ちょっと。30分もあれば十分です。
途中、”北斎通り”を通るのですが、ギャラリーのように北斎の絵が続いているのですね。大分博物館に近づいてから気付きました。

d0014408_14472719.gif深川江戸資料館」には行ったことがあるのですが、何と「江戸東京博物館」は初めて。
前からずっと行きたいと思っていたので、これはいい機会とお願いしました。
建物の前に出ると、その大きさ、吹き抜け部分の広さに圧倒されます。なんて贅沢なつくり。。。
ちょうど通りかかったおばあ様に、入場券を1枚いただくという嬉しいハプニングもあり、ホクホクして入館です。

博物館の印象は、とにかく広い!
また、深川江戸資料館が原寸大の街を歩けるという体験型なのに対し、こちらはミニチュアや展示が多く、まさに学ぶという趣向です。古い地図等も多く展示してあり、現在の地図と見比べたりして、楽しかったです。

d0014408_14473378.gif
↑人気があった江戸の食事コーナー。案外、美味しそうなもの食べてます。すでに庶民も白米を食べていたのかしら??貨幣や漫画など、江戸文化を目で見て学べます。

d0014408_14473845.gif
↑この日もチラホラ目にしたアメリカ人観光客さん達にじっくり見ていただきたい、空襲についてのコーナーも。関東大震災のコーナーももちろんあります。

d0014408_14474496.gif
↑明治、大正、昭和と、家庭レベルでの変化も。おばあちゃん達が籐のベビーカートを見て、「私コレ乗ってたわ」と話していました。おばあちゃん達も、赤ちゃんだったのよね。

そういえば、肥溜に溜まったものを畑まで運ぶ道具を実際の重さで担ぐことができるものもありました。近くにいたおじいちゃんが細かく説明してくれていましたが、こんな風に、若い人たちに教えてくれるシーンに出会えると嬉しい。

d0014408_14474915.gif←もちろん、お土産SHOPもあり。雷おこし等、東京のお菓子が並ぶ。お弁当箱のお菓子、可愛かったなぁ。

d0014408_14475673.gifところで、見学中、撮影に出くわしたのですが(多分、ハニカミ)、たった2人の撮影に、ものすごい数のスタッフがついているのですね・・・
これってデート?とちょっと興ざめですが、一応撮影。このお2人はどなたか分りませんでしたが、近々放送するのでしょうかね。

江戸東京博物館、なかなか見ごたえがありますので、お子さん連れや外国人などには、深川江戸資料館の方がいいかもしれません。

江戸東京博物館
address:墨田区横網1-4-1
access:JR総武線両国駅徒歩3分
open:9:30AM-5:30PM
close:月曜日
入館料:一般600円


[PR]
by cicerone | 2006-04-25 15:28 | 楽しい!東京