旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Feel Okinawa No.2 -那覇では市場に行こう!-

d0014408_1454263.gif着いた日からいきなりの雨。
翌日からドライブの予定だったので、この日は那覇の市場でもうろつこうと、”牧志第一公設市場”を目指しました。
市場はこの公設市場だけだと思っていたのですが・・・


d0014408_1454731.gifd0014408_1453680.gif雨を避けるため、観光客なら1度は訪れるであろう賑やかな通り、”国際通り”からアーケードに入ります。
このアーケード、”平和通り”、”市場本通り”などいく筋もあり、どこまでもどこまでも商店街が続きます。どうやらセクションによって、衣類、野菜、果物etc・・・同じ種類のお店が固まってある様子。このアーケード街を見るだけでもものすごいお店の数!!

d0014408_1455394.gif”牧志第一公設市場”は2階建ての屋内市場で、”市場本通り”から入ることができます。
1階は鮮魚に野菜、お肉に調味料と、ありとあらゆる食材が並び、雰囲気はまさにアジアの市場!香港や台北の路地裏を彷彿とさせます。
カラフルな南国の魚に初めて見る野菜や果物。豚肉好きな沖縄の人は、余すところなく食い尽くすようで、豚の顔をそのまま剥ぎ取って味付けした物まで並んでいます。

2階は食堂とお土産屋さん。手軽にこちらで沖縄料理に挑戦するのも良さそうです。食堂脇にあった「カナ」というお店の”サーターアンダギー(揚げ菓子)”は絶品。何箇所かで試したけど、ここのが一番美味しかった。人気なようで、揚げたそばから売れていきます。

あちこちの果物屋さんで南国フルーツを買い込み、ホテルでたらふく食べました。お芋のような”カニステル”、アイスクリームのような”アテモヤ”など、初めての味を堪能しました。

d0014408_1455970.gif” 新天地市場本通り”にある「商六」というお店は、”ジーマミー豆腐(落花生豆腐)”が評判のお店。ここではこの豆腐と”沖縄そば”、”ぜんざい”の3点セットが600円ほどとリーズナブルに味わえます。最初の日のトライアルにはいいかな。

ちなみに、沖縄の”ぜんざい”とは小豆のカキ氷。「商六」のぜんざいは、氷にシロップをかけるのではなく、小豆の煮汁をそのまま氷にしたもので、甘さ控えめで美味しいです。
でも私、沖縄そばってちょっとイマイチだと思うんですが。。。

商六
address:沖縄県那覇市牧志3-4-1新天地市場本通り


[PR]
by cicerone | 2006-05-09 14:47 | 東京を離れて