旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バラの香りに包まれて -旧古川庭園-

d0014408_9594766.gif
堂々たる洋館の存在感が印象的な旧古川庭園。この洋館、鹿鳴館やニコライ堂と同じ設計者と聞くと、なんだか納得してしまいます。

西洋庭園の隣に日本庭園、和と洋両方の雰囲気を楽しめる庭園です。5-6月はバラのシーズン。ここはバラでも有名ですね。約90種類180万株を栽培しています。
同じ都立庭園で近くにある六義園に比べると、規模が小さくこじんまりしています。5/22まではイベント「春バラと洋館のライトアップ」で、夜9時までオープンです。

もう少し咲いているかと思ったのですが、まだちょっと早かったようです。それでも、園内はバラの香りが漂い、赤やピンク、白に黄色と様々なバラを楽しむことができました。母と同名のバラを見つけ、随分可愛い可憐な様子に、「うーん、イメージ違う」と思いましたが、当然、別の方をイメージしたバラですものね。

実は休日に訪れたため、ものすごい混雑でバラ園は牛歩戦術。さらに雨がパラパラと・・・ということで早々に退散してしまいました。
せっかくイベント中なので、平日の夜にでも、ゆっくり散歩すると素敵かもしれません。ライトアップの期間は、駒込側の染井門が開くので、六義園と併せて都立庭園散策もいいですね。バラはこれからが、見ごろです!
d0014408_100675.gif
旧古川庭園
address:北区西ヶ原一丁目
access:JR上中里駅・地下鉄南北線西ヶ原駅徒歩7分、JR駒込駅徒歩12分
open:9AM-5PM(5/22まで9AM-9PM 最終入園8:30PM)
入園料:一般150円、65歳以上70円
[PR]
by cicerone | 2005-05-19 07:22 | 楽しい!東京