旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:東京を離れて( 49 )

d0014408_17355922.gif今回使ったのは「ホテルモントレ長崎」。
以前より銀座にあるモントレに泊まりたいと思っていたけど、なかなかその機会がなかった。
長崎にもあるので、それではこちらにと思い選んだ。

モントレのコンセプトはヨーロッパのプチホテル。パリのアパルトマンのような作りが多い。
長崎のモントレも例にもれず、外観からしてヨーロピアン。下手な所にあるとラブホテルに見えそうな外観も、そこは長崎、しっくり馴染んでいた。

d0014408_1736427.gif長崎駅からはちんちん電車で。築町まで行って乗り換え、大浦海岸通りで降りる。ホテルまではここから歩いて1分ほど。駅前とホテル横にコンビニがある。

入り口を入ると右手に中庭が見える。中庭の横はレストランで、朝食はこのレストランでいただく。
まずはフロントでチェックイン。対応も感じがいい。


d0014408_17361035.gif写真の部屋はツインルーム。奥にあるソファーのおかげで、ゆっくりと過ごすことができた。アメニティも、必要なものは全て揃っている。ナイトウエアは手術着みたいだったけど(笑。
朝食はバイキング。特段珍しいものはないけれど、野菜のメニューが多いのは旅行者に嬉しい。
そしてこのホテル、オイルランプのミュージアムがある。いずれもヨーロッパの19世紀のもの。美しい!エレベータの階を示すのも、何だかお洒落。

d0014408_17361515.gifオランダ通りは、べっこう屋さんやカステラ屋さんが並び、オランダ坂と交差している。周辺には、旧香港上海銀行長崎支店や旧イギリス大使館など、異国情緒溢れる観光スポットが多い。新地中華街も7、8分という、観光には便利なロケーション。
今回は、ちんちん電車の1日乗車券とちゃんぽんお食事クーポンが付いていた。なかなか、お得でしょう?

ホテルモントレ長崎
address:長崎市大浦町1番22号
access:ちんちん電車で大浦海岸通り下車徒歩1分

このときは1泊1人7千円ほどでした。お勧めのホテルですよ♪

[PR]
by cicerone | 2005-10-05 18:09 | 東京を離れて
昨日からの続き。
オヤジは「〇〇は見たか?」「△△は行ったか?」とまくし立て、これからそれらの場所に連れて行くと有無を言わぬ様子。知らない人に付いて行かない相方は、激しく警戒モード。
でもこのオヤジ、悪い人ではなさそう。こういう鼻が利く私、旅先ではよくいい思いをする。そこで車に乗り込んだ。
そして、双方ともにクタクタヘトヘトな、怒涛の長崎観光が始まった。
以下、長崎県民としてのオヤジの、熱い思いが詰まったコース。全容を一挙公開。

・・・・・・・・・・・・
d0014408_16203820.gif◆平和公園
有名な”平和祈念像”は、右手が“原爆の脅威”、左手が“平和”、瞼は“原爆犠牲者への冥福”をあらわしている。
他にも、各国から送られた平和を祈るモニュメントが立ち並んでいる。

d0014408_1624862.gifd0014408_16241735.gif◆浦上天主堂
キリシタン弾圧の禁止を解かれた信徒達により計画、建築された。原爆で建物は倒壊し、現在のは再建してその後さらに復元されたもの。
自分で来たときは気づかなかったが、天主堂の下脇に原爆で倒壊した建物の一部がある(写真右)。

d0014408_16282539.gifd0014408_16283248.gif◆原爆落下中心地公園
1945年8月9日11時2分。B29から投下された原爆は、松山町171番地の上空約500mで炸裂した。この場所には、現在黒味影石の碑が立っている。
オヤジとの出会いの場所、非核3原則の碑は、この公園の隅(写真右)。
他に、被爆当時の地層なども残されている。

d0014408_16313969.gif◆如己堂(永井隆記念館横)
医学博士の永井隆は、放射線研究に取り組み白血病を患っていた。その後被爆し、白血病と闘いながら、死の直前まで原子病の研究を続けた。
如己堂と名づけられた2畳1間の部屋に永井は子供達と暮らし、多くの著書を残した。オヤジによれば、ここが復興の第一歩の場所とのこと。隣は記念館。

d0014408_1635126.gifd0014408_1635675.gif◆山王神社の片足の鳥居
元は4つあった鳥居のうち、1つだけが原爆の被害に耐え、片足で残っている。もう片方は無残な残骸として、柱の横で見ることができる。ここも、下から見ただけだと見逃す。

d0014408_16371969.gif◆山王神社のくすの木
樹齢400~500年以上といわれる幹の周囲が8m50cmもある巨樹。
原爆によって幹が焼かれ葉も燃え尽きたが、みごと再生し、今でも葉を茂らせ実を生らせている。
この生命力は、長崎の人々を勇気付けた。
みんなもくすの木の力を貰ってこよう。

d0014408_1640135.gif◆坂本国際墓地
長崎に渡り長く暮らした外国人の夫婦・子供が多く眠っている。
入り口には上述した永井夫婦の墓がある。近代産業の功績者として有名な「グラバー園」のトーマス・グラバーもここに眠る。

d0014408_16424618.gif◆長崎港の景色
ここは長崎港が最もキレイに見えるスポットということだけど、一体ここどこ~?
オヤジに連行されたので全然場所が分からず。
人の家のガレージだそうです。。。


d0014408_16435719.gif◆諏訪神社
秋の神事「長崎くんち」の大舞台。ここでオヤジに5円玉を貰う。お賽銭は十分にご縁があるように15円。「5円は土地の者から貰うのがスジよ」とはオヤジ談。
売店で売っている牡丹餅はここでしか買えない。素朴で美味しい牡丹餅でした。

d0014408_16463990.gifd0014408_16464915.gif◆二十六聖人殉教地
フランシスコ会宣教師6人と日本人信徒20人が処刑された丘。ローマ教皇・ピオ十二世がこの地をカトリック教徒の公式巡礼地と定めている。
写真左の後ろは「聖フィリポ西坂教会」で、ガウディを日本に紹介した今井兼次が設計した。
写真右はここから見える菩薩像。なんと亀に乗ってる!!
・・・・・・・・・・・・・・

ここまでが、オヤジと駆け抜けた長崎観光コース。
「はい!カメラだして!」「はい!並んで!」「はい!確認して!」「はい!車乗って!」と、コレを怒涛の勢いで繰り返す(ほぼ強制)。なので、ゆっくり景色を撮る暇はなくオヤジ撮影の写真がほとんどで、自分達が写っちゃってる~!!
二人旅には珍しく、二人の写真が多い旅となった。

オヤジのおかげで、短い時間で効率的に戦火の後を廻ることができた。坂の多い長崎、これらを廻るには観光タクシーを使わなきゃ無理だろう。
あ、そういえばオヤジはタクの運ちゃん。仕事が明け、翌日の釣りの準備を終えてウロウロしてたそうだ。
二十六聖人まで見て、後姿のまま手を振り去って行ったオヤジ。せめてものお礼に、オヤジの思いをここでみんなに伝えたわよー!!

ここからは・・・
[PR]
by cicerone | 2005-10-04 17:27 | 東京を離れて
d0014408_14565827.gif
長崎観光は、長崎駅を中心に北と南に分けることができる。
北は平和公園を中心に戦火の傷跡を辿る。南は異国情緒溢れる町並みを巡る。
ホテルは南側なので、先に遠い北側を見ることに。

この日は1日しっかり観光の時間があったので、1日乗車券を使った。
長崎といえば何を思い浮かべるだろうか。
ちゃんぽん、夜景、カステラ、中華街etc・・・そして原爆。
美味しいものが多く、異国が混じりあった独特の文化を楽しめる一方、原爆投下という悲惨な過去を持つ長崎。被爆した歴史を辿るのも、長崎を観る上では避けて通れない。

原爆落下中心地である浦上エリア。
まずは路面電車に揺られて平和公園へ向かった。ここで平和記念像、原爆落下中心地公園のグランドゼロを廻り、浦上聖堂まで必死で坂を登るも、この日は拝観できず。原爆資料館を廻り、坂を下ってまた原爆落下中心地公園へ戻る。

大した距離ではないのだけれど、さすがは坂の街長崎。どこもかしこも上って降りて。
おまけにこの日の長崎は真夏日。鋭い日差しにムシムシした空気。ちょっと歩くと汗が噴出す。
汗を拭き拭き、川岸に立てられたパネルを読んでいた。戦火の際、この川がどういう状況になったか。今ではまるで、ヨーロッパのようにきれいに整備された公園。この公園をさらさらと流れるこの川に、大量の死体が流れ、全身に焼けどを負った人々が次々と飛び込んだ。

パネルに見入っていると、「お前達、観光か?」と誰かが叫ぶ。振り向くと「こっちへこい!!」とオヤジがしきりに手招きしている。
そこには、非核三原則の碑があった。この碑は、公園の隅の方に小さくあるため、公園をざーっと歩いただけでは目に留まらない。オヤジはこの碑を観なければ、このエリアに来た意味がないという。長崎県民として、これは見てもらわないとと鼻息荒い。

さてその後、警戒する相方を他所にオヤジによる怒涛の長崎観光が始まった・・・
d0014408_1457870.gif

いつも応援ありがとう~!!感謝!
[PR]
by cicerone | 2005-10-03 17:45 | 東京を離れて
d0014408_1411207.gif
大牟田から長崎へ向かった。旅の面白さを追及するなら、船で島原へ行き、そこから長崎へ向かうルートが面白いようだ。
だけど手元に残ってる旅行券を使いたかったので、あえてJR九州で長崎へ。JR九州の冊子には藤井フミヤが。そういえば、彼はJR九州の職員だった。

30分で鳥栖(佐賀県)。ここで乗り換えて1時間半ほど乗れば長崎。電車の旅はゆったりとして快適。
車窓に広がる田園風景。山間にぽつぽつ現れる街や家並み。そう、ここでも私と同じ時間が流れ、今日も生活を営んでいる人がいる。

長崎駅は山の谷間にあるような駅。四方をぐるりと山が囲み、上の方までぎっしり建物が見える。下から見上げると圧迫感があるほど。

まずはインフォメーションで地図や路線図を入手。今でも路面電車の走る長崎。
ああ、東京も都電が走っていた頃は、こんな景色が日常だったのだろう。
ホテルにチェックインすべく、さっそくちんちん電車に乗り込んだ。乗車料金は100円。
泊まったホテルは乗り換えが必要で、降りる時に乗換券をもらう。

かねてより銀座のモントレーに泊まってみたいと思っていたのだけど、長崎でその思いがか叶った。ホテルに着いて夜の長崎へ。
長崎観光は次のエントリで。
d0014408_14112670.gif

いつも応援ありがとう~!!感謝!
[PR]
by cicerone | 2005-10-03 14:30 | 東京を離れて
福岡の観光スポットをまとめてみました。

■AUX BACCHANALES
福岡市中央区天神1-4-1福岡天神大丸1階
d0014408_15114697.gif赤坂や紀尾井町にもあるAUX BACCHANALES。天神周辺はオープンエアのカフェが多く、人間ウォッチが楽しめる。
ここは純フレンチスタイルのカフェ。日本では珍しくフランスらしい重めのエクレアが食べられる。緑のドリンクは”ディアボロ・マント”。

■笑楽
福岡市中央区西中洲11-4笑楽ビル1F
d0014408_1518676.gif福岡といえばモツ鍋。私はモツ系がダメなのだけど、スープがとっても美味しく、十分に味がしみた野菜だけで満足。

d0014408_15202660.gif最後はちゃんぽん玉を入れてしめる!ご飯もいけそうっ。
あ、モツ鍋は食べた後、息がえらいことになります。

■一風堂大名本店
福岡市中央区大名1-13-14 小川ビル1F
d0014408_1521541.gif今や東京でも食べられるようになった一風堂のラーメン。
しかし、ここ大名本店でしか食べられないメニューがある。
10種類以上のスープを注ぎ足した”かさね”。これは本店のみのメニュー。スープの深い味わいに大満足。ここは漬物やナムル風の箸休めを自由に食べられるところもいい!

■Autmatic Vend Cafe
福岡市中央区天神1丁目1(天神中央公園)
d0014408_15291450.gif天神駅からもすぐ。中央公園の緑の中にある気持ち良いカフェ。
このカフェ、何と全てベンディングマシーン(自動販売機)。数種類あるコーヒーの中から好きな豆を選び、コインを入れると1回分の豆が落ちる。隣の機械で挽いてさらに隣の機械に豆を入れると自動で抽出。さらにさらに隣はフォームミルクマシン。豆から淹れた美味しいコーヒーが、100円。

■シーサイドももち海浜公園
福岡市早良区百道浜
d0014408_1540535.gifゆっくり過ごしたいなら、この辺りは最適。
シーサイドももちはアジア太平洋博覧会の跡地で人工ビーチが続く。
魚が泳いでいるのが見えるくらい、海水の透明度が高い!貝も口開けてぱくぱく。

■Yahoo!DOMEとホークスタウン
岡市中央区地行浜2-2-2
d0014408_15591458.gifシーサイドももち海浜公園そば。
ショッピングモールのホークスタウンは・・・「ハードロックカフェ」、「スタバ」など、東京でもおなじみの店が並んでます。。。

■キャナルシティ博多
福岡市博多区住吉1-2
d0014408_19215975.gifショッピングゾーンのキャナルシティ博多。
ラーメンスタジアムはここ。写真は冬に行った時のもの。イルミネーションがキレイだった。

■長浜屋台街
福岡市中央区長浜
d0014408_19144560.gif中洲の屋台もいいけど、こっちはもっとディープな雰囲気。
ラーメン屋さんが集結してるので、迷ったらまず長浜に!!


もうちょっと、九州が続きます。
東京散歩を楽しみにしてくださる方はごめんなさいっ。

[PR]
by cicerone | 2005-09-30 19:51 | 東京を離れて
福岡市はこじんまりとしているけど、生活に必要なものは揃っているし、キレイな海もある。食べ物の美味しさは過去エントリで述べた通り。
とても暮らしやすそうな街。

だけど、歩いて楽しい町かというと、あまりその印象はない。
賑やかな博多・天神をちょっと外れると、観光としては面白くない景色が多い。

福岡は空港から市街中心へのアクセスが非常に良く、博多駅までは地下鉄で15分ほど。観光にも地下鉄が便利なので、1日乗車券の購入をお勧めする。夜の到着じゃなければ、空港駅で買っちゃいましょう。地方は初乗り料金が高いので、あっという間に元が取れる。

街の概略は↓
d0014408_2225463.gif
博多駅から天神駅方面に歩くとラーメンスタジアムのあるキャナルシティ。九州のラーメン屋だけじゃないけど。
川を渡れば屋台街として有名な中洲。多少観光ズレしてるけど、初めてなら外せないスポット。
天神駅は大きな地下街に周辺には百貨店もいくつか。買い物に便利なので困ったときは天神へ!大名周辺は食べ物屋も多い。
天神をずーっと西に行き、赤坂の隣は大きな大きな大濠公園。お城があります。
赤坂を海寄りに行けば長浜。「元祖長浜ラーメン」などの有名店はこの辺り。
海岸沿いをさらにずっと西に行くとYahooスタジアム。お勧めはスタジアム横のビーチ。透き通った海にシーサイドももちの景色がどーん!背高のっぽのJALリゾートホテルの脇にはショッピングモール「ホークスタウン」。でも、しょぼい・・・

初めての観光ならこんなもんかな。もちろん、歩いて周れません。1日乗車券を上手に使ってどうぞ!
(天神からホークスタウンまで歩いたら2時間以上かかったぞぉ~。←歩いてる)


ランキング、ちょっとずつ順位回復してきました!応援よろしくね~!

[PR]
by cicerone | 2005-09-29 22:47 | 東京を離れて

Feel Kumamoto -阿蘇-

大牟田は福岡県と熊本県の県境に位置し、隣の荒尾はもう熊本。
近いので大牟田からの日帰り旅行は熊本方面に行くことが多い。

熊本には素晴らしい自然と質のいい温泉が沢山ある。
大牟田から近い温泉は玉名温泉や平山温泉。今回は平山温泉に行ってきたが、山間の温泉街は、田園風景が広がりのんびりできた。お湯は白みがかり硫黄の匂いが強い。入るとつるつるする。

もうちょっと時間が取れる時は、阿蘇まで行くのもいい。これは今回の写真ではないのだけど、せっかくなのでこの機会に紹介しよう。
d0014408_13281398.gif
大牟田から阿蘇までは車で2時間程(一般道)。雄大な景色を堪能するためには、是非、車で行きたい。
周辺には牧場やワイナリーもあって楽しめる。

d0014408_13281854.gif牛や馬があちこちでゴロゴロしており、ゆっくりと草を食んでいる。
何とも穏やかな光景。


d0014408_13282245.gif面白いのは、牛のボディ。持ち主さんの名前なのか、どの子も名前入り。
左の子は山内。右の子はくらもと。

d0014408_13283763.gif山内達をじっと見つめるくらもと。
山内の隣はウノ。その隣は2-44。住所??


いつもクリックありがとう~!!

[PR]
by cicerone | 2005-09-28 17:40 | 東京を離れて

Feel Hukuoka No.2 -大牟田-

d0014408_231165.gif昨日のコメントを読んでびっくり。ここに来てくださる方の中に、九州に縁のある方が何人も!
私はといえば九州は20代の後半に初めてその地を踏み、それまではイメージすら湧かなかった。
ましてや大牟田なんて、名前は聞いたことあるという程度だった。

d0014408_23293424.gif
今日は大牟田について書きましょう。
福岡空港からはバスが出ているし、電車では博多から特急でちょうど1時間。電車は二人がけの座席が向かい合った、あの旅モードなシート。

かつては三井の炭鉱で栄えた大牟田。ちょっと走ればボタ山や工場に出くわす。そこここに炭鉱の面影を残した、哀愁の漂う街。
東京で見つけたなら間違いなく足を止め、カメラを向けるであろう味のある家屋や商店が、バリバリの現役で存在している。

d0014408_23155846.gif意外に地元の人にも知られていない、10ヘクタールもの敷地に広がるひまわり畑もある(大牟田エコサンクセンター西側)。
こんなに沢山のひまわりは見たことがない。圧巻です。

この他に、カルタの博物館や、10m以上の大蛇が街をねり歩く夏祭りも有名。

そんな大牟田のグルメ情報をご紹介。
博多のとんこつラーメンは有名ですが、大牟田も密かにラーメン天国。長浜なんぞより美味しいラーメンが食べられます。今回制覇できたのは3軒。

■輪喰:大牟田市不知火町3-154-2
d0014408_2333207.gif最近オープンしたのかキレイな店内。とんこつ&こだわりの醤油スープ。東京の私には珍しい味ではないけれど、九州の人には新しく感じるかもしれない。

■福龍軒:大牟田市不知火町1-6-10
d0014408_2340065.gif大牟田一の人気店じゃないかな?いつ行っても大行列。
ここのはまさに大牟田ラーメンの味でこってりとんこつ。

d0014408_2340131.gifどんぶりからあふれんばかりのスープは、表面に膜が張るくらいのこってり。
ここのは東京にいても食べたくなる、美味しいラーメン。



■東洋軒:大牟田市不知火町1丁目4-10
d0014408_2349369.gif大牟田駅前でオーソドックスなとんこつラーメンが食べられる。アクセスがいいので、駅でちょっと時間がある時に便利。満足するはず。

ラーメン以外にも美味しいものがいっぱい。忘れてはいけないのが蟹。
美味しい蟹が食べたかったら、↓へGO。ここは蟹以外にもエビやシャコなど、新鮮な魚介が楽しめる。

■えびのみやざき:大牟田市汐屋町11-11
d0014408_23584571.gif東京にいると北海道産などの大きな蟹を食べることが多く、蟹といえば冬だと思っていた。
でも、ワタリ蟹が主流の九州では蟹の旬は夏から秋にかけて。

あと、大牟田近辺で是非お土産に買いたいのは有明海苔。香りが違う!
ただし、海苔の旬は冬。11月頃に新海苔が出始めるので、今は1年でもっとも美味しくない季節。

これ以外にもまだまだ美味しいものが沢山。九州はとにかく素材が新鮮で美味しい。
肉も魚も野菜も、それ自体の味が濃い。果物も安くて美味しい。
102歳のおばあちゃんも、旬の新鮮なものを食べてきたことが長生きの秘訣かもしれない。
どうやらこの調子だと、103歳もクリアしそうだ。
何しろ、この年になっても新聞を読み、テレビのニュースも欠かさず見る。おばあちゃん、今年も暑い夏が終わったよ!

更新をお休みしている間もクリックしてくれた皆さん、ありがとう!!

[PR]
by cicerone | 2005-09-28 00:28 | 東京を離れて
d0014408_16411040.gif
東京に戻ってきました!!
更新していない間も遊びに来てくれた皆さん、コメントを書いてくださった皆さん、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

ここ何年か、ある人を訪ねて九州は福岡県大牟田に、1、2年置きに通っています。
今年の夏も、大牟田に。
ある人は何と現在102歳。ひと夏ひと夏、ああ、今年も乗り越えてくれたと感謝する気持ちでいっぱいになります。

さて、東京散歩が中途半端になってしまいますが、せっかくなのでホットなうちに、福岡について少々ご紹介しようと思います。
今回は長崎も行くことができたので、続いてこちらもご紹介。
まずは羽田空港から!!

旅の出発・到着地である空港。空港にいるだけで、何だかワクワクした気持ちになる。
ATMはもちろんのこと、靴磨きから床屋さん、医療機関まであらゆる施設が揃う空港は、1日遊ぼうと思えば遊べそうな巨大施設。

d0014408_16412482.gif昨年12月にできた羽田の新空港、第2ターミナル。
皆さん、もういらっしゃいました?私はなかなか飛行機に乗る機会がなく、今回ようやく行くことができました。
第2ターミナルは近代的なデザインで入っているお店もなかなか良く、これは待ち時間が楽しくなりそう。ゆとりを持って空港に着いて、羽田で遊んでからのフライトも良さそうです。
いずれ、空港制覇特集しようかな。

フライト中、空の旅を楽しくしてくれたアイテムは↓↓↓。

その1:ピエール・マルコリーニのアイスクリーム(第2ターミナル)
d0014408_16413772.gif食べたことなかったのよねぇ、これ。だって高いじゃない。
お値段これで600円。
でも、一口食べてうなりました。「んー・・・、んまい」。
これは600円しちゃうわ(納得)。

その2:みちこがお届けする 若狭の浜焼き鯖寿司
d0014408_1642567.gif以前、meshiさんが焼き鯖寿司対決をしていて、「一之松」に軍配が上がったのだけど、負けた「みちこ」が空弁であったので食べてみた。
肉厚の鯖の下には椎茸と生姜。「んまいじゃん!!」
「一之松」を食べていない私には、「みちこ」も十分に美味しかったでございます。

その3:万カツサンド
d0014408_16421517.gif肉の万世のカツサンド。これってロースだったのだろうか?
ちょっと油っぽくて、これなら「まい泉」の方が美味しいと思いましたが、肉好きの方には肉肉した感じがいいかもしれませぬ。

ここから、怒涛の暴飲暴食in九州が始まったのだった・・・
今週は、プチ断食でございます。


[PR]
by cicerone | 2005-09-26 18:37 | 東京を離れて
d0014408_11464943.gif
初めて行った名古屋。
道路は広々、空が沢山。のびのびした、適度に肩の力が抜けた街。

d0014408_11505033.gif中心部はレトロモダンな建物が多く、どことなくヨーロピアンな空気。
名古屋全体、何だかちょっと外国っぽい。それも色んな国が混ざった感じ。
まるでパリのような100m道路。繁華街に行けばフランクフルトの娼婦街みたい。千種区の裏道には、ソウルの鍾路にあるような民家が並んで。。。

時間をかけて、また名古屋を旅してみたいと思いました。

さて、旅の最後の楽しみはお土産。
名古屋に行くと、こんな物買えますってことでご紹介。

d0014408_1212425.gif外郎といえば”青柳ういろ”と思っていたけど、向かいで「虎屋」が美味しそうな外郎を出しているではないですか。
試食して即買い。さすが「虎屋」、ぷりっぷりのもっちもち。色んな味のがあったけど、栗の入ったのがお勧め。写真は宇治金時と花火。

d0014408_1213822.gifsayagata-kissaさんが紹介してて、これは食べたいと思ってた”あゆち”。
これも、「虎屋」。やっぱりいい仕事してますな。しっとりした生地に上質な餡子。抹茶でいただきましたが、苦いお茶と良く合います。
万博記念だそうです。ばら売りもしてくれます。

d0014408_1227100.giflatraviatajapanさんお勧めの梅花堂の”鬼まんじゅう”が食べたかったのだけど、2時ごろ行ったら本当に売り切れ。これはJR高島屋で買いました。多分、浪越軒の、だと思う。。。
おいもたっぷりでそれなりに美味しかったけど、私的には川越の「芋こいまんじゅう」の勝ち!

d0014408_1241961.gif高島屋の1階、特設のお土産ショップで買った”味噌キャラメル”。これははまります。ゴマが入って、味噌味が利いてる。味噌ピーを固めた感じだな。
万博会場のお土産屋さんは混んでるので、お土産はここで買っちゃうのが賢いです。
キッコロ&モリゾーグッズも売ってます。

d0014408_126452.gif名古屋じゃないけど静岡を通ったので。。。
定番”うなぎパイ”ですが、美味しいですよね。
うなぎドックなるものもありましたよ。
カロリー高そうっ!!



d0014408_127374.gif浜名湖サービスエリアのグリコショップで買った”ルービックキューブ”。
これも名古屋じゃないけれど、ちょうどルービックキューブを探していたので即買い。
何でこんなに難しいんだろう?この子が以前の姿に戻る日は来るのだろうか・・・?と今日もガチャガチャ。ルービックキューブダコができてしまった。
[PR]
by cicerone | 2005-07-22 12:15 | 東京を離れて