旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:東京を離れて( 49 )

d0014408_118568.gifd0014408_1181156.gif名古屋の喫茶店。これも1度は経験したいと思ってたこと。
名古屋の喫茶店は独特。コーヒーを頼むとおつまみやケーキがついてきたり、モーニングタイムだとトーストや卵料理までついてきちゃう。
何もついてこないドトールは、なかなか根付かないと聞いたことがあります。

d0014408_1181649.gif限られた日程の中で名古屋らしい喫茶店を経験すべく、激しくネットサーフィン。
”なごやん”なら誰もが知ってる「コメダ」が候補に。ここには”シロノワール”というモノがあって、これを何としても食べてみたかった。
”シロノワール”は、デニッシュパンの上にソフトクリームが乗って、ここにシロップをかけるというもの。「コメダ」のやってる和風甘味の「おかげ」に行くと、どうやら抹茶味もあるらしいということで、住所を頼りに「おかげ」まで。

d0014408_11822100.gif”シロノワール(750円)”は・・・
でかい。。。人の顔くらいの大きさ。
そして味は・・・別にパンに乗せなくても・・・

d0014408_1182864.gifソフトクリームがやけに美味しいのですが、デニッシュはふつー。まあでも、アイス食べたいけどちょっとお腹も空いてるのって時は頼んじゃうかもしれません。
抹茶のソフトクリームは濃厚な味でほろ苦い。美味しかったです。

d0014408_1183495.gif名古屋中心からちょっと遠いけど、ログハウスのような店内は広々として気持ち良く過ごせる。
他にも、自分で焼くことが出来る串団子や大福、うどんやレトロスパゲティーなど食事メニューもあって、なかなか魅力的でした。

じゃ、普通の「コメダ」は?
[PR]
by cicerone | 2005-07-21 06:55 | 東京を離れて
d0014408_1320199.gif名古屋に行ったら、絶対本場の櫃まぶしが食べたい!!
ずーっとそう思っていて、遂に念願達成。

名古屋出身latraviatajapanさんお勧めリストの中から、「いば昇」に行ってきました。
どのガイドブックを見ても載っているので、有名店なのですな。

d0014408_1320630.gif5時半頃店の前を通った時は誰もいなかったのに、6時過ぎに着たらもう行列が。
回転が早いのと早めに入ったので、並んだ時間は15分程だけど、いやはやすごい人気。
店内は思ったより奥行きがあり、可愛い中庭も見える。雰囲気はなかなか良いけれど、入り口近くから中ほどまでの席は、人気のラーメン屋さんのように、行列のプレッシャーを感じながらの食事になりそう。幸いに、一番奥の個室のようないい席に案内された。

d0014408_13201136.gifメニューは丼(1,650円)、長焼き(1,600円)、上長焼き(2,250円)など。
ここはやっぱり、櫃まぶし(2,100円)!プラス200円で肝吸いが付きます。
人数分の櫃まぶしが、1つの櫃にどんっと出てきます。蓋を開けた時の歓声は言うまでもありません。うなぎがこれでもか!と沢山乗っていて、中までぎっしり。

1膳目はそのままいただき、2膳目はネギを乗せてわさびで。3膳目はお茶をかけていただきます(出汁の店もありますね)。
d0014408_13201749.gif
うなぎは程よく焦げができ香ばしい。東京の蒸したぷりぷりとはちょっと違い、柔らかくもぱりっと香ばしい。
ネギを乗せると思った以上に味が変わる。これは何とも美味しい。
お腹が膨れてきた3膳目は、お茶をかけてさらっといける。よくできている。

d0014408_13202292.gif櫃まぶししかないので、全員、わしわしと箸を口に運び、いっきに食べきりました。
退席を促され外に出ると、外までずーっと行列が!これは急かされるわけだ。
6時前に来れば、そんなに待たずに食べれます。名古屋に来たら、これは外せません。

いば昇
address:名古屋市中区錦3-13-22
access:地下鉄東山線栄駅1番出口徒歩5分。錦通りの1本北
open:11AM-2:30PM(L.O)、4PM-8PM(L.O)
close:日曜日、第2・3月曜日
[PR]
by cicerone | 2005-07-20 06:49 | 東京を離れて
d0014408_15131616.gif連休を利用して、「愛 地球博」へ行ってきました。
結果として・・・万博には完敗しました。。。
が、名古屋に触れることが出来たのは楽しかった。名古屋、奥深いですね。今度はちゃんと観光で行きます!

さて、何がどう完敗かというと・・・あまりの混雑に予約していった冷凍マンモス以外、海外のパビリオンをいくつか見ただけで帰路につくというへたれぶり。企業パビリオンは1つも見ることが出来ず、海外パビリオンは待ち時間ゼロのモノのみ。
そこで、万博の反省会。私に次回はありませんが、これから予定している方は参考にしてください。

d0014408_15164239.gif宿について
1ヵ月以上前にも関らず、名古屋市内のホテルは全滅。近隣県もネット予約は埋まってました。結局、岐阜にある宿に直接電話して予約。
宿泊される方は、早めの手配をお勧めします。万博会場は名古屋市中心から外れているので、万博と名古屋観光、どちらを優先するかでロケーションを決めると良いと思います。

d0014408_15254971.gif駐車場について(車の方)
心配だった駐車場。公式の駐車場はどこも会場から遠く、北ゲート近くにある駐車場はネット予約ができるものの、代引きでチケットを送付してもらう等手続きが面倒。おまけに7時半には満車とのこと。

万博会場は”猿投グリーンロード”という道沿いにあり、この道を名古屋方面に走り会場を過ぎてすぐに、民営の駐車場が3つほどあります。ここから西ゲートまでは歩いて15分ほど。北ゲート側の駐車場は相場が3千円(1日)ですが、この辺りは2千円。8時過ぎの時点では駐車できましたが、その後すぐに満車になったので、8時前に到着すると安心です。西ゲートはフミヤ君の”大地の塔”が近いし、北ゲートへもリニモですぐ!

d0014408_1528747.gif事前予約について
チケットがあれば、1人2つまでネット予約できます。が、予約は1ヵ月前の朝9時からで、9時前にPCの前でスタンバっていないと無理。全然つながらず、ログインすらできない。リロードを繰り返し、ようやく予約が取れたのは11時頃で、しかも1つ取ったら他はもう埋まってしまった。

マンモスを予約しましたが、これは失敗。事前予約は、人気のある日立・三菱などの企業パビリオンを狙うとよさそうです。
9時半頃で、マンモス単独では待ち時間ゼロ。整理券にも余裕がありました。

d0014408_15433629.gifその他に当日予約があります。
が!現地に8時過ぎに到着したのに、この時点で企業パビリオンが近い北ゲートはコンサート会場並みの行列。すでに予約が取れないのは確実だったので諦めました。
おそらく、前日からゲート前に泊まらないと当日予約は無理でしょう。。。

混雑と荷物チェックのため、ゲートに着いても入場に激しく時間がかかります。開場の8時半にはゲート前にいましたが、入場したのは9時半頃。マンモスの予約が10時でよかった。

d0014408_15323835.gif会場内の移動について
意外と広い万博会場。中ではゴンドラ、トラム、自転車タクシー等の移動手段がありますが、いずれも激混みで40-60分待ち。この時間があれば十分に歩けるし、さらに200-600円のお金を取るのも気にくわない。上手に周って1周で済むようにすれば、徒歩だけでも大丈夫!

d0014408_15345085.gifパビリオンについて
海外パビリオンは、ヨーロッパやエジプトなどが人気があるようです。東南アジアは比較的空いてましたが、シンガポールだけ激混み。北欧関係も割りと混んでいました。パビリオンには各々レストラン等が入っていて、ローカルフードを楽しめるのですが、いずれも行列することを付け加えておきます。
企業パビリオンの人気は日立と三菱。いずれも午前中の段階で4時間待ち。昨日のニュースでは7時間待ちとか・・・見る時間は10分程度なので、並ぶ価値があるか十分に考えましょう。比較的空いているガスパビリオンでも2時間は並びます。
パビリオンについては、satokumiさんのブログlatraviatajapanさんのブログが参考になります。

もちろん、トイレやお土産屋さんも行列。お土産はレジに30分以上並ぶので、名古屋市内のショップで買う方が賢いでしょう。

万博に行って・・・
ということで、敗北した万博ですが、雰囲気だけは満喫しました。
これからいらっしゃる方、とても暑いので日焼け・熱中症対策を万全に、歩きやすい靴で行き、水分補給をマメにしましょう。
疲れるけど、一生に万博経験はせいぜい2回くらいではないでしょうか。そう考えると、行ってみても損はなさそうです。


EXPO2005 AICHI JAPAN  愛 地球博
[PR]
by cicerone | 2005-07-19 07:06 | 東京を離れて
d0014408_13315129.gif
マンハッタンを中心にご紹介しましたが、今回の旅のメインは、友人夫婦の住む長島ことLong Islandでした。初上陸でしたが、いやー、自然たっぷりでいいとこ!です。

d0014408_13573.gif東西に長い島で、北も南も海に囲まれた、海の恵み多い土地です。マンハッタンからちょっと離れるだけで大自然の中。でも、ここもNY、そして長島に住む友人夫婦もニューヨーカーなのです。あはっ。

街中を旅していると、どうしても歩き回ってくたくたになってしまうのですが、長島では海に行ったり、公園散策したり、のんびりさせてもらいました。釣りをしたかったのですが、滞在中はシケだということで断念。烏賊釣りもできるようなんですけどね、残念!海も驚くほどキレイですよ!

マンハッタンからロングアイランドレイルロードで1時間。短い日程の旅では難しいかもしれませんが、時間のある方、マンハッタンにお住まいの方には、1day tripにぴったりですね。ワイナリーも多いみたいだし、リラックスできますよ。
d0014408_13315970.gif

Long Island Rail Road
↑電車のスケジュールや乗車料金など検索できます
[PR]
by cicerone | 2005-05-13 12:22 | 東京を離れて

Feel NY No.5 -MoMA-

d0014408_1162038.gif
リニューアルしてクイーンズから戻ってきたMoMA。素晴らしいんですけどね、入館料20ドルはちょっと・・・高いっす・・・
ってことで、タダの日を狙って行ってきました。毎週金曜日の午後4時以降は、ターゲット(スーパー)の提供により無料で観ることができるのです。

d0014408_1162918.gifさて、無料なので大行列。行列は館外のずっと遠くまで続き、さらに空き地をぐるぐるぐるぐる。でも、流れが速いので20分くらいで入館。入口ではちゃんとチケットをいただけます。写真が小さくて見えにくいのですが、料金は$0.00!

設計は日本人の谷口吉生氏。館内はなかなか大胆な作りで、広々とした印象。全フロアに渡り廊下があり、ぐらぐら揺れて何だか怖い。ヘリコプタがどどーんと現れたりします。
コレクションは、フロアごとにアーキテクチャ・デザイン、ドローイング、フィルム・メディア、ペインティング・スカルプチャ、写真と分かれています。日本語の館内案内もあるので、これをもらってから鑑賞開始がいいでしょう。

広いためか、行列した割りにはゆっくり観ることができました。ゴッホ、セザンヌ、ロダン、ウォーホルetc...有名どころが沢山なので、それほど詳しくない方でも楽しめそうですね。個人的には、ダリを間近で観れて感激!

広々とした空間でのびのびとアートに浸れる。憧れの絵を、こんなに近くで、こんなに自由に観ることができる。海外の美術館は、おおらかな所が多いですね。写真も撮り放題なのです。
日本の美術館も、もうちょっと自由に観せてくれるといいのですが。
d0014408_1164593.gif
MoMA
address:11 West 53 Street New York, NY 10019-5497
access:地下鉄E、VでFifth Avenue/53 Street; 地下鉄B、D、Fで47-50
Streets/Rockefeller Center
open:10:30AM-5:30PM(金曜10:30AM-8PM)
close:火曜日
入館料:大人20ドル、シニア(65歳以上)16ドル、子供(16歳以下)無料
金曜の4PM-8PM無料
[PR]
by cicerone | 2005-05-12 07:03 | 東京を離れて
d0014408_13522925.gif
フランチャイズのアイスクリーム屋さんなので、NY以外のアメリカの都市でも食べられます。ハワイでも話題になったようですが、ユニークなお店なのでご紹介します。

店内に入ると、ずらーっと並んだチョコレートやフルーツのボックスに驚きます。これらはすべてMIX-INSといわれるもの。
ここでは、マイナス20度に冷やしたコールドストーン:御影石(granite stone)の上で、ジェラートにチョコレートやフルーツなどのMIX-INSを混ぜ込んでくれるのです。この、こねこねするデモンストレーションが楽しい!
御影石は保冷能力に優れており、この上で混ぜることでシャーベットのような食感になるということです。

ジェラートはSサイズで4.35ドルと少々高めですが、チーズケーキ、チョコレート、ピーナツバター、ホワイトチョコなどなど、魅力的なものばかり。
ジェラートを選んだらMIX-INSを選択します。こちらも、M&M'sやスニッカーズ、キットカットなどのジャンクなものから、ナッツ類やフレッシュフルーツといったヘルシーなものまでよりどりみどり。キャラメルやシナモン、ピーナツバターといったソースもあります。MIX-INSは2種類目から追加料金となりますが、何種類でも追加して、自分だけのオリジナルを作ることができます。

注文すると、店員さんが見事な手つきでジェラートとMIX-INSを混ぜ合わせます。アメリカンサイズなのでSサイズでも大きく感じますが、さらに色々なものを混ぜ込むので、出来上がりはかなりゴージャス。
味の方は意外とあっさりしていて、とても美味しいのでぺろっと食べれちゃいます。

こんな時はカロリーを気にせず、豪華なオリジナルアイスを作っちゃいましょう!
d0014408_1813391.gif
Cold Stone Creamery
access:253 W. 42nd Street(between Broadway & 8th Avenue)
マンハッタンには、他にも数店あるようです。ホームページで検索できます。
[PR]
by cicerone | 2005-05-11 12:59 | 東京を離れて
d0014408_145162.gif
ジョーズ上海は小籠包で有名な中華料理店。マンハッタンの中華街にもありますが、本店はクイーンズのフラッシングにあります。友人いわく、本店フラッシングの方が美味しいと評判だそうです。今回、入り口に美川憲一さんと神田ウノさんの写真を発見。こちらも有名店なのですね。

フラッシングは中国・韓国人等が多く住む、エスニックシティとして知られています。マンハッタンのコリアンタウンは小規模ですが、フラッシングはハングルの嵐。うーんやっぱり韓国人、たくましい!駅を出るとスーパーに雑貨、衣料品店、いずれも韓国の香りたっぷりで、ここって本当にアメリカ?と驚きます。
物が安いのもエスニックタウンの魅力。これはちょっと・・・日本じゃ使えないな・・・という物もありますが、ぶらぶらとお散歩しても面白い地域です。

さて、ジョーズ上海ですが、大人気でいつも混んでいます。行列必死ですが、並んで食べる価値ありの小籠包は、豚肉が4.25ドル、蟹が6.25ドルとリーズナブル。日本で食べると、「1人1個ずつね」なんて良くあることですが、ここではお腹いっぱい小籠包を堪能できます。特に蟹が絶品!濃厚な味に私は毎度ながら昇天しました。そーっとレンゲに取り、ちょっとだけ皮を破って冷まし、少しずつスープを吸いながら食べるのが火傷しないコツです。
店内では、中国人が大声で話しながらテーブルを囲んでいますが、このざわめきも、活気があって食欲をそそります。

地下鉄7トレインでマンハッタンから30分ほど。急行と各駅停車がありますが、終点ですから乗ってれば着きます。マンハッタンとは違ったNYに出会えます。
d0014408_1451174.gif
鹿鳴春Joe's Shanghai
address:136-21 37th Avenue Flushing, NY 11354-4110
access:地下鉄7線でFlushing-Main St.(終点)下車、公共駐車場そば
open:11AM-11PM(Sun-Thu)、11AM-12PM(Fri-Sat)
[PR]
by cicerone | 2005-05-10 06:41 | 東京を離れて

Feel NY No.2 -Popover Cafe-

d0014408_1482696.gif
マンハッタンに行くと、必ず行くお店です。近くにはGood Enough To Eat といった名店もありますが、どうしてもコチラに足が向いてしまいます。

アップタウンの落ち着いた雰囲気の中で、お食事・お茶が楽しめます。ブルーの可愛い外観で、店内は赤を基調とした落ち着いた雰囲気。店員も皆感じがよく、気持ちよく過ごせるお店です。

店名のポップオーバーとは、この店で食べられるパンのこと。高温で焼くため、ぷくーっと膨らんで、中が空洞になります。シュー皮の固いものといった感じで、外はぱりぱりさくさく、中はしっとり。ここに、この店オリジナルのイチゴバターをつけて食べるのです。このイチゴバターが何とも言えず美味しい!
中は空洞ですが、結構ボリュームがあるので、ポップオーバー(4.5ドル)にスープなどを付ければランチとしても十分。もちろん、コーヒー等でティータイムにもお勧めです。

がっつり食べたい方には、お食事メニューも充実。食べたことはないのですが、運んでくるのを眺めていると、どれもボリュームたっぷりで美味しそうでした。

セントラルパークに近く、高級スーパーのゼイバーズもすぐ近く。アップタウンの中ではリーズナブルで、肩肘張らずに入れるアットホームなお店です。公園散歩やショッピングの合間に是非。
d0014408_1484081.gif
Popover Cafe
address: 551 Amsterdam Avenue Corner of 86th Street NY
access:地下鉄1、9、B、C線で86th Street下車
open:8AM-10PM(Monday-Friday)、9AM-10PM(Saturday & Sunday)
[PR]
by cicerone | 2005-05-09 12:41 | 東京を離れて

Feel NY No.1

d0014408_1414178.gif
無事NYから戻ってまいりました。皆様は楽しいGWを過ごされましたか?

私は旅行が好きで、海外にもよく行きます。海外に出てよかったと思うことに、色々なものを見て感じて食べて、ちょっとだけ視野が広がり、日本を見る目線が変わるということがあります。日本といっても、私が生活しているのは東京で、それも東京のほんの一部分に過ぎません。それでもこの一部分が、私の”物を見る目”の基準になっています。
外から私の住んでいる日本、東京を見ると、その基準や視線が変わるように思います。このことを個人的には良いことなのではないかと思っています。

初めてNYを訪れたのは10年ほど前、以来数年おきに訪れています。そして訪れる度に変化を感じます。同じコンディションで街を見ているわけではありませんので、違って見えて当然です。街だけではなく、街を見てる私も変化し続けているのですから。1人か、人と一緒かによっても見方は変わります。その年、その季節に、その年齢の私が、ある状態で見たNYがそこにあるのでしょう。

以前はJFKからAトレインまでを結んでいたシャトルバスがなくなり、代わりにエアポートトレインで簡単に地下鉄へと乗り換えられるようになっていました。
かつては危険だと言われたアルファベット街も、今では個性的なショップが並んでいます。ハーレムも夜中の地下鉄も、もう怖いという感じではありません。訪れる度に、安全度が上がっているように思います。
安全になることは旅行者にとって便利なことですし、住んでる方々にとっても良いことでしょう。しかし、勝手なことを言うと、私が魅力と感じていたこの街の”刺激的”という印象は薄れているように思います。

というとつまらなかったように聞こえますが、決してそんなことはなく、今のNYを存分に満喫してきました。今回は友人の住むロングアイランドにも滞在し、マンハッタン以外のNYを楽しめたこともよかったです。マンハッタンは、NYのほんの一部分ですものね。
東京のことではありませんが、せっかくなので、これからおすすめのお店などをいくつかご紹介したいと思います。
d0014408_14141425.gif

[PR]
by cicerone | 2005-05-06 12:39 | 東京を離れて