旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

地図はこちら→MAP
d0014408_14574192.gif
何週間もお天気が続いている東京。
空気は乾燥しきっているけど、お出かけできるのは嬉しい限り。風が冷たくなってきたけど、お日様の下はぽかぽかと暖かく歩きやすい。それに、きりっと冷えた空気の中を歩くのも、なかなかいいもの。

全国的に紅葉が遅れたようですが、東京も12月になろうという時期にようやく見ごろ。深川散歩が途中ですが、時期モノなので先にこちらを紹介します。

d0014408_1552854.gif東京以外にお住まいの方でも、トップの景色は見覚えがありませんか?
数多くのTVドラマや映画で舞台となった、神宮外苑のイチョウ並木。この並木が、今1年で最も美しい時期を迎えています。

こんな素敵な並木は、恋人とちょっと距離を置きながらゆっくりゆっくり歩きたい・・・秘めた恋だとなお素敵・・・などと妄想が膨らみますが、この時期この並木は”イチョウ祭り”。この景色を独占はできないのでした・・・笑
でも、人が多くても一見の価値あり。ずらーっと黄色に紅葉したイチョウが並ぶのは、なかなか圧巻なのです。

d0014408_1573538.gif神宮外苑は、都内でも大きな緑地帯。せっかくなので、出店で買い食いしながら、苑内を楽しく歩くとしましょうか。

東京は皇居の西側に、このような大きな緑地がいくつかあります。神宮外苑の東側には「赤坂御用地」、北側には「新宿御苑」と、ずっと緑地が続きます。思ったより、緑の多い街でしょう?
代々木公園と同じく、ここもかつては練兵場。

外苑の中には、「絵画館」、「神宮球場」、「東京体育館」などの巨大施設が点在。
ゴルフ、フットサルの練習場、テニスコートはもちろん、アイススケートリンクもあります。

施設を使うのもいいですが、かなり広大な敷地ですから、ただぐるっと一回りするだけでも小1時間のお散歩。
どうやら日・祝日はレンタサイクルが無料のようなので、今度はサイクリングをしに行こうかな。

明治神宮外苑
address:新宿区霞ヶ丘神宮外苑
access:JR信濃町、銀座線外苑前、半蔵門線・大江戸線青山1丁目、大江戸線国立競技場前(広いので、目的地に近い駅を事前にチェックしましょう)
駐車場:絵画館396台(普通車1回千円)、青山132台(普通車30分250円)、信濃町19台(1時間500円)


[PR]
by cicerone | 2005-11-30 15:47 | 楽しい!東京
d0014408_16362679.gif神楽坂下にほど近く、いつも行列の絶えない「紀の善」。神楽坂といえばこのお店を連想される方も多いのではないかしら。それくらいの人気店。
お食事の後は、こちらで甘味タイムとなりました。

d0014408_16363179.gif私はかなり飯田橋界隈に出没していますが、「紀の善」が空いているのを見たことがありません。
平日の午前中などは比較的空いてるのかもしれませんが、そこは勤め人の悲しさ。平日夜か土日しか身動きがとれない=いつも行列でございます。
ただし、甘味なので比較的回転が速く、お持ち帰りの方も沢山いるので、15分も待てば入れるでしょう。
店内、広々としているとは言いがたいですが、清潔感がありちょっとした目を楽しませる工夫も素敵。

d0014408_16364021.gifどうしてもね、いつも決まった物を食べてしまうのですよ。結局、私はbridgetさんと同じく”抹茶ババロア”。
ここの抹茶ババロアは、程よい苦味にクリームのまろやかさがプラスされ、餡子で甘みを取るという素晴らしいバランス。ボリュームもあります。

d0014408_16364647.gifこの日はricoさんが栗ババロアを頼んでくれたため、初めて栗ババロアをライブで見る&味わうことができました。
栗の風味たっぷりの秋にぴったりな一品。甘さ控えめで、甘い物がニガテな人もこれなら食べられそう。

d0014408_1636519.gifこちらはberryちゃんがオーダーしたいちごあんみつ。いかにも、berry好きの彼女らしいセレクト。
真っ赤ないちごが乗った豪華なあんみつは、もうすぐ来るクリスマスを思わせる。

美味しいものは、人数がいると様々な味が楽しめますね。さらに、楽しい会話があれば言うことはありません。


[PR]
by cicerone | 2005-11-29 17:42 | 美味しい!東京
d0014408_23441556.gifお三方とお食事したのは、神楽坂の「カンティーナ・フィレンツェ」。
毘沙門天の路地裏にあり、ちょっと隠れ家的な雰囲気もある素敵なお店。
初めてのお店だったのですが、入ってコートを預かっていただいてるときに、良いお店でよかったとほっとしました。

d0014408_23442279.gif通されたのは2階の一番奥。窓際で4人がけのこの席のみ。いい場所に案内していただいた。
メニューはデザートなしでサラダ+パスタ+パン+コーヒーで1,200円。この他、サラダが前菜の盛り合わせになってデザートが付くと1,800円。さらにメインが付くと2,800円。いずれもリーズナブル。

d0014408_23443068.gif左はサラダ。生ハムが乗ってグリーンもいっぱい。右はリコさんが頼んだスプマンテ。昼間飲むお酒は、なんて気持ちいいんだろうね。

d0014408_23443974.gif左はトマトが乗ったフォカッチャと固めのバゲット。右は私が頼んだサングリア。甘すぎず、これも昼からいいねぇ~。

d0014408_23444825.gifパスタは豚肉とキノコのリングイネ。しっかりした味で、量もちょうどいい。デザート付けなくても、必ずプティガトーが付く。こういうの、嬉しい。

女性同士にも、デートにも良さそうな雰囲気のいい店。神楽坂の路地裏ってロケーションが、またいいじゃないですか。
神楽坂界隈のビストロなどは、ランチは満席になる所が多いので、必ず予約してくださいね。

カンティーナ・フィレンツェ

address:新宿区若宮町10番地プレール神楽坂
access:JR飯田橋駅徒歩10分
open:10AM-3PM(L.O.2PM)、6PM-10PM
close:火曜日

続くはデザート処
[PR]
by cicerone | 2005-11-29 00:14 | 美味しい!東京
d0014408_2326680.gif
あああ、すっかり出遅れてトリになってしまいましたよ(汗)。
休日に、ブログ上で仲良くさせていただいているブロガーさん達にお会いすることができたので、このエントリでご報告させていただきますね。

お会いしたのは、東京なでしこのbridget88さん、★Berrychocolat★のberrychocolatさん、美人同盟ハート同盟のricoさん。

初めてお会いしましたが、ほとんど緊張もなく、お会いしてからも楽しくお話しさせていただきました。年齢が近い女性同士ということもあるでしょうし、皆さんそれぞれ個性的で素敵な女性であり、話題が尽きないこともあります。
それにブログって、週に何度もコメントのやり取りがあり、ちょっとしたメル友より頻繁にお付き合いさせていただいているのですよね。
そんなことも、初めてを感じさせない要因かもしれません。

お会いしたのは神楽坂。
ネットで評判の良いお店に行ってみたくて、私の独断でセットアップさせていただいちゃいました。Feel Tokyo 的お店の紹介は次のエントリで。

さて、初めてお会いしたお三方。イメージと実物に大きな差はなかったです。ブログって、かなりその人が出るようですね。
でも、bridgetさんは思ってたよりもずっとふわっとした柔らかい空気のある女性で、年上なのですが可愛らしい方でした。
berrychocolatさんはブログそのまま、清楚で可憐という形容がぴったり。
ricoさんは思っていたよりシャープな印象ですが、華やかで可愛らしく、そしてしっかりもしている女性。

こんな素敵な女性たちと過ごす秋の休日は、何とも言えず幸せな時間です。

皆さんからいただいたお土産をここでご紹介。

d0014408_230461.gifbridgetさんにいただいたハーブティー。Princessの名の通り、香りがよくてリラックスできました。
ブリちゃん、私も生活の木ユーザよ!でもこのハーブティーは初めて飲んだ。
美味しかったよ~、ありがとう!!


d0014408_230556.gifberrychocolatさんからいただいたLUPICIAのはちみつ。Feel Tokyo にちなんで、TOKIOというTea Honey。こういうセレクトしてくれる心遣いが、ベリーちゃんのさらに素敵なところね。
べりちゃん、このはちみつ美味しいねぇ。感激したよ。バゲットにもとっても合うよ。ありがとう!

d0014408_23135524.gifricoさんからいただいた焼き饅頭。
リコさん、母と一緒に直火で焼き焼きしましたよっ。焼くとぷくーっと膨れるの。甘い味噌ダレがとても美味しくて、父にも好評。
ばくばく食べてしまったよ。
ありがとうね~!

こんな風に、ブログから広がっていく世界は素晴らしいですね。ちょっとキツイ時もあるけど、ブログやってて本当に良かったと思った日でした。一方的に発信するだけではない、インタラクティブなところが、ブログの魅力だと思いませんか。

続くはお店紹介
[PR]
by cicerone | 2005-11-28 23:43 | 出会い
地図はこちら→MAP

d0014408_13595575.gif今回、「芭蕉記念館」はパス。
森下駅から隅田川沿いの散歩を楽しんで、都立「清澄庭園」に。
大江戸線の清澄白川駅ができて、アクセスがとてもよくなったという評判ですが、確かに駅のすぐ近く。


d0014408_140195.gif都立庭園はいくつか見ていますが、中ではちょっと地味な庭園という印象。
でも、のんびりした空気が漂い、深川という街にも溶け込んでいます。

この庭園の魅力はやはり池。「回遊式林泉庭園」という造園手法は、明治の代表的なものだそうです。

d0014408_140632.gif広い池に3つの島が配され、この島や数奇屋造りの建物の影を、水面に映すように作られています。
池にせり出した数奇屋造りの涼亭は、実に情緒豊か。中に入って紅葉を愛でたい衝動に駆られますが、集会室なので借りないと中には入れない様子。こんな所でお茶会を催したら素敵ですね。

かつては隅田川の水を引き入れており、東京湾の潮の干満によって水量が変化していたようです。現在は、雨水で賄っているとのこと。
同じ都立庭園の「浜離宮恩賜庭園」は、今でも海水を引き入れていますが、唯一の潮入りの池ですね。

庭園のすぐ隣は「清澄公園」。そういえば、駒込の「六義園」の隣も公園です。
紅葉の具合からいうと、この無料の公園の方が色づいていてきれいでした。広々とした、なかなか良い公園です。「清澄庭園」にきたら、せっかくなので隣の公園にも立ち寄ってみるといいでしょう。
d0014408_1401162.gif

清澄庭園
address:江東区清澄3-3-9
access:都営大江戸線・半蔵門線清澄白河駅徒歩3分
open:9AM-5PM(最終入園4:30PM)
close:12/29-1/1
入園料:一般150円、65歳以上70円、小学生以下・都内在住在学中学生無料


[PR]
by cicerone | 2005-11-25 14:52 | 楽しい!東京
下町情緒溢れる深川。見所の多い深川界隈ですが、今回は時間がなかったのでショートコース。森下駅スタートで、門前仲町まで南下します。
江戸に思いを馳せながら、ゆっくりのんびり歩きましょう。

深川界隈のお散歩ルートピンクの線
d0014408_14272878.gif森下駅から地上に出たら、隅田川を目指す。川べりの一本内側を左折すると、「芭蕉記念館」。案内標識があるので、すぐ分かる。

「芭蕉記念館」を超えたらすぐ右折して隅田川沿いへ。左にカーブして最初に見えるのは万年橋。橋のたもとには「芭蕉稲荷」。昭文社の脇を抜け、また川沿いに戻ってしばらく歩く。大きな橋が見えたら高橋(たかばし)。

高橋の通りは清澄通り。橋を渡って清澄白川駅を超え、「清澄庭園」を散策。
清澄通りに戻り、向かいに渡って左折すれば資料館通り。「深川江戸資料館」を見たら、その気分のまま「深川釜匠」で”深川飯”を食べよう。

清澄通りに戻ってさらに南下。高速道路と「赤札堂」が見えたら門前仲町。裏手にある飲食街は、一杯飲み屋が軒を連ねる。ああ、雰囲気があるね、この辺。

では、お散歩お付き合いくださいね。


[PR]
by cicerone | 2005-11-24 14:37 | お散歩ルート(MAP)

和の饗宴

d0014408_11334456.gif
最近お散歩に行けず、更新頻度がめっきり落ちています。楽しみにしてくださっている方、ごめんなさい。もうちょっとしたら落ち着く予定です。

ちょっとお散歩から離れますが、今日はブログを通じた出会いのご報告。

私に和菓子の世界の面白さを気づかせてくれた「喫茶ぶろぐ」のsayagata-kissaさんに、彼女が主催したお茶会にお招きいただきました。
そしてこの会は、素敵な灯りやインテリアで生活を楽しむことを教えてくれた、「Next* Japan Interior Style.」のNext-JISさんとの共同開催!
お二人とも、ブログ上でずっとやり取りさせていただいていた方たち。とても嬉しいお誘いでした。

最低なのですが、ちょっと遅れて到着してしまった私(理由はいずれ機会があれば)。いやん、もう説明が始まっている!

d0014408_11335664.gif受付で、こんな可愛いセットを受取り、まず一煎目のお茶が供されました。
汗をかいていた私に嬉しい冷茶(寒い日だったよね?)。
いきなり一気飲みする私、ありえません。。。
とても爽やかな香りが喉を潤しました。

その後は、sayagataさんが用意された和菓子ワールドへ突入。キムチが入ったポンデケージョ、ごぼうの錦玉羹、栗を使ったあんこフォンデュetc・・・独創的なお菓子が沢山!
d0014408_11334891.gif
和菓子で色々な賞を受賞している彼女。今回、受賞作品を頂くことができました。酸味のあるジャムを使った和菓子は何て新鮮な味!素晴らしく美味しかったです。
お茶も、梅酒を使ったものや、タピオカが入ったものなど、普段飲むことができないお茶ばかり。ああ、梅酒のお茶が美味しかったなぁ。。。

この日、会場にあった灯りは、Next-JISさんの手によるもの。アクリルのケースを和紙で包み、中に灯りを灯しています。
この日は、Next-JISさん自身から和紙の説明があり、嬉しい和紙のお土産までありました。
d0014408_1134283.gif
実際にお会いしたsayagataさんは、可愛らしくて、それでいてしっかりした女性という印象。こんなに素敵な会を催す彼女は本当にスゴイ!
Next-JISさんは、ブログからも人柄の良さがにじみ出ていますが、温厚な大人の素敵な女性でした。

実際にお二人にお会いできたことも嬉しかったし、他にも多くの出会いがありました。お二人とも、素敵な時間をどうもありがとう!
そして、準備お疲れ様でした(さぞかし大変だったと思われる)。

これから新たな挑戦をするsayagataさん。あなたならダイジョーブ!
これからも応援しているよ!!


[PR]
by cicerone | 2005-11-15 12:15 | 出会い
地図はこちら→MAP

d0014408_166315.gif意外と(失礼)使える店のある駒込の本郷通り。
ここはお気に入りで、たまに行きたいなーと思う店のひとつ。

本郷通りの店らしく、マックス15席ほどの小さな小さな店内。雰囲気もとてもいいけど、店員さんの感じの良さとコストパフォーマンスが素晴らしい。

d0014408_1663781.gifランチは5種類ほどから選べて、メインがステーキや牛肉の煮込み、お魚、パスタ等。
パンにサラダ、食後のコーヒーまで付いて、900円(ステーキは1,000円)。
この日はお魚を頼みましたが、クリームが絡んで美味しい。このクリームを、バゲットにもつけていただきます。

d0014408_1664325.gif店内奥が厨房で、オープンキッチン。
このとき通されたのはカウンターで、厨房の様子が良く見えた。どうやって作ってるか見えるオープンキッチンは、安心感があって私は大好き。
食欲も増します。

1人でも、複数でも、気兼ねなく入れるいい店。
夜の評判もいいので、来てみたいけどいつも混んでるのよね~。

===追記===
その後、夜も食べました。レポはこちら

CUCINA Pulcino
address:文京区本駒込6-15-9
access:JR駒込駅、南北線駒込駅徒歩3分
open:11:45AM-2PM、6PM-10:30PM(平日)、5PM-9:30PM(土・日曜日)
close:火曜日

更新&お返事が滞り気味でごめんなさい。
お散歩ベストシーズンにもかかわらず、忙しくて歩けない日々を送っています(><)
しばらく更新がゆっくりになりますが、どうぞ気長にお待ちくださいね。


[PR]
by cicerone | 2005-11-09 16:41 | 美味しい!東京
地図はこちら→MAP
d0014408_1783643.gif
早稲田通りの歩道は石畳が続き、しっとりと落ち着いた雰囲気。ここを歩くのはいつも気持ちいい。
そのまままっすぐ進めば、左手に印象的な外観のフレンチレストラン、「chez DAIGO」。チーズフォンデューはマストだけど、ガレットもジェラートも気になる!!

飯田橋駅手前には青森のアンテナショップ、「あおもり北彩館」。りんごのお土産でも買いましょうか。
すぐ先は飯田橋駅。手前を右折すると、線路沿いにポップなアート。この右側にも、何軒か気になるお店があるぞ。
目白通りに出たら右折して数分。「トラベルカフェ」で一息つこう。旅のプランを練りたくなるね。

飯田橋駅を超えて外堀通りの路地裏に。今日の「ギンレイホール」は何を上映しているかしら?ここ、フランス映画の上映も結構多いの。

外堀通りに戻って市ヶ谷に向かう。途中、急な坂道を右折して「東京日仏学院」へ。神楽坂周辺はこんな、細くて急な坂が多い。東京のモンマルトルと言われるのも納得?

外堀通りをさらに進み、信号が出てきたら堀側に渡ろう。お堀と線路を越えると、遊歩道を市ヶ谷まで歩ける。バスクリーン色のお堀の水は、セーヌ川とはいかないけれど、水があると何となく気持ちがいいね。木陰を歩いて帰りましょう。
d0014408_1784213.gif

[PR]
by cicerone | 2005-11-02 17:40 | ライブ!東京散歩
地図はこちら→MAP

d0014408_107361.gif飯田橋から外堀通りを7、8分、市ヶ谷に向かって歩く。
途中、右折して急な坂を上ると、右手にル・コルビュジェ門下の坂倉準三設計、「東京日仏学院」が現れる。
在日フランス大使館の公式文化センターであり、語学学校として名高い。
フランス語のクラスは、レベルやペースに合わせて選択できるよう幅広く、カリキュラムを見ているだけでむくむくと勉強意欲が沸くから不思議。

d0014408_107949.gifお勉強以外の楽しみも沢山。文化活動も熱心で、フランス映画の上映や、監督・俳優を招いての講演などもある。

私がここに来る第一の楽しみは、学院前にある本屋さん。
フランス書籍専門の「欧明社リヴ・ゴーシュ」。
建物からして可愛らしく、色使いも実におパリ。
中に入ればフランス関係の書籍がたっくさん!
テキスト類や辞書も多く、フランス語を勉強中の方にも嬉しい本屋さん。

本屋さんの向かいが学院のエントランス。入ると真っ赤な受付が目を引き、対面には同じく真っ赤なカフェが併設。東京日仏学院は撮影が多く、この日も何かを撮っていました。

d0014408_1071587.gif次のお楽しみは、フランス関連の資料が揃った図書館、「メディアテーク」。
ここの図書館、本や雑誌の他にCDも揃い、誰でも自由に閲覧できます。メディアテークの会員には館外貸出もしていて、会費は1年間3,500円。会員は、恵比寿にある日仏会館の図書館も使えちゃう。

d0014408_1072163.gif庭には「ブラスリー・ドゥ・ランスティテュ」というフランス料理のブラスリーがあり、緑に囲まれてのランチも素敵。生憎この日はリニューアル工事中でしたが、もうオープンしているはず。
ランチで利用したことはないのですが、なかなか評判が良いようなので、休日のランチにでも利用してみて下さい。
改装が終わり、店名が「ラ・ブラスリー」に変わりました。2006/6/19の記事はこちら

最近ちょっと忙しく、慌しい日々を送っています。
日仏でゆっくり雑誌を広げて、優雅なランチ・・・ああ、したいものです!

d0014408_1072733.gif東京日仏学院
address:新宿区市谷船河原町15
access:JR・地下鉄飯田橋駅徒歩7分
open:(月曜日)12PM-8PM、(火-金曜日)9:30AM-7PM、(日曜日)12PM-6PM

いつも応援ありがとう~(^^/
[PR]
by cicerone | 2005-11-01 14:29 | 楽しい!東京