旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
d0014408_17561179.gif連休中に湘南のブロガーさん達を訪ねてきました。
新宿エスニックタウンを始めたところですが、先にこちらをアップします。

d0014408_17561641.gif小さな頃から海水浴といえば江ノ島!一番身近な海は湘南の海です。でも茅ヶ崎の方にはなかなか行く機会がありませんでした。
ブログを始めて湘南ブロガーさんのお友達ができ、今回茅ヶ崎で美味しいのもを沢山食べてきました。

d0014408_17562286.gif
人気ブロガー、湘南くいだおれーのsugareeさんがセッティングしてくださったのは、季節料理「河童」。湘南ブロガーさん達のブログで拝見する度、いいなぁ、食べたいなぁとヨダレを垂らしていたお店です。
渋滞で大幅に遅刻したのですが、湘南の皆様とともに待っていたのは鯒などのお造り!おいしい*たのしい湘南生活のLunitaさんや気ままな毎日のさちさんなど、総勢9人だったのですが、写真のお造りが2個どーんとテーブルに鎮座していました。
生憎シケだということで、お魚が上がらないとのことでしたが、次々とお料理が運ばれてきて、夏の味覚を満喫しました。

d0014408_18204360.gif
沢蟹と鮎の揚げ物、鱧の卵に枝豆等。沢蟹は生きている子達が、傍にあったバケツで動いていました。
海ぶどうは沖縄で食べた物より美味しいぞ?ホクホクのじゃがいもにはバターを乗せて。こういうシンプルな食べ方が、一番美味しい!

d0014408_18205631.gif
蟹のあんかけがかかった冬瓜の煮物。お茄子は味噌を乗せて。う巻きは鰻にしっかり味がついてどれも美味しい。パクパクお箸がすすみます。

d0014408_1821359.gif
左の揚げ物はアジで、1匹1.5~2センチほどの小さなもの。1匹1匹ワタを取ってあるとのことで、気が遠くなりそう。おつまみとして最高で、別名”柿の種”とも呼ばれているようです。
右はこちらの畑でとれたてのきゅうりにトマト。瑞々しくて、本来の味がぎゅっとします。丸ごとがぶり。

d0014408_18212271.gif
お造りの頭の部分などを味噌汁にして。出汁がきいて美味しい!けど、お腹がいっぱいです・・・(^^;
ご飯はイカ飯に鯖の押し寿司。
デザートまでこちらのお母さんのお手製で、ところてん。黒蜜かお酢か選べます。
ちなみにお飲物は、お母さんが漬けた梅ジュースをいただきました。

こちらのお店、ご自宅でされていて、昼夜1組ずつです。なんとも贅沢なランチでした。今度は、お魚の美味しい冬に行きたいな。
ご一緒した湘南の皆様、楽しいランチタイム、ありがとうございました!!

河童
tel:0467-86-0158
昼の部:11:30AM-2:30PM
夜の部:5PM-10PM


[PR]
# by cicerone | 2006-07-18 18:39 | 東京を離れて
高層ビルが並ぶオフィス街、百貨店ショッピング天国、自然豊かな公園、日本一の繁華街と、実に様々な顔を持つ新宿。この街の魅力は尽きない。
新宿3丁目をスタートに、東京のエスニシティ職安通りまでのお散歩。途中から日本語が聞こえなくなり、一瞬どこの国にいるのか分らなくなる。
d0014408_16581392.gif

地下鉄新宿3丁目駅を出て明治通りを進み、職安通りを歩くお散歩コース。
新宿3丁目駅、末広通り付近は飲食店が多く、トンコツラーメンの老舗「桂花」や「桜吹雪が風に舞う」などの人気ラーメン店も。
伊勢丹、丸井、三越などのデパートがひしめき、この付近も飲食店が多い。「クレッソニエール」は日曜日もランチをしてて駅近便利!「プレゴプレゴ」では気軽に美味しいイタリアンが食べれる。駅付近には「SHUN KAN」のような飲食店が多く入ったビルも多くて、食べるのには困らない街です。

明治通りを進むと、分岐点に「花園饅頭」。甘味って、急にすっごく食べたくなるのよね。向かいはこじんまりと、でも新宿のランドマーク的神社、「花園神社」。

ここから明治通りを職安通りまで進むと、ぐっと雰囲気が変わってくる。この辺りや戸山の辺りは、独特の雰囲気。激安スーパーやドラッグストアがちらほら。東新宿駅ってこの交差点の角にあるのよね。西から東、遠いなぁ・・・

職安通りは韓国人街。ハングル語の看板が目に付き、歩いている人も韓国語だよ。この辺りを散策して、そのまま大久保通りまで進むのも楽しい。大久保通りは韓国人だけじゃなく、東南アジアの人たちも混じってまさに国際シティ。美味しいけどオーダーがちょっと大変な屋台村もあるよ。

職安通りのお決まりコースは、「韓国広場」で韓国食材のお買い物と、ドンキ前の「21世紀ホットク」で世界一のホットクを食べること。韓国好きで、何度も行っては食べまくってるのだけど、ここ以上のホットクに出合ったことない。本場より美味しいって、世界一でしょ?

ドンキ脇を入った、「ルビーパレス」もお勧め。日本では珍しいバクハン石サウナがあるし、遠赤サウナは熱いのが苦手な人も大丈夫。ここは垢すりも上手だよ~。でも女性限定。男性の皆様、この幸せを味わえないのは可哀想。男性版も作って欲しいね!

職安通りは韓国料理屋さんがいっぱい。若干観光化してる感があるけど、どこも比較的外れがない。ランチ激安の「東海魚市場」でビビンバでも食べますか。

帰りは歌舞伎町を抜けて欲望の街を満喫。怪しいフレッシュジュースの店や、24時間openのバッティングセンター、夜中までやってる喫茶店など、結構健全な使い方も出来るエリアです。でもま、たまに追いはぎ見たりするし、黒塗りのすごい車といかにもな人が並んでいたりするので、女性の1人歩きはお勧めしません(^^;
楽しい歌舞伎町は、またの機会にして、まずは職安通りまで行きましょう。


[PR]
# by cicerone | 2006-07-13 17:04 | お散歩ルート(MAP)
d0014408_13205917.gif職場の人たちと美味しいもの食べながら色々しゃべろう!ということになり、選んでもらったのがこのお店。
土鍋ご飯が食べられるということで、名前だけは聞いたことがあったのですが、隠れ家的でお食事もヘルシーでした。
恵比寿駅から徒歩2分ほどと便利な場所にあるにもかかわらず、ビルの5階だからか気付きにくい。店内はとっても小さく、15人も入るかどうか。4人掛けのテーブル席が1つに、座敷スペースが1箇所。後はキッチン前のカウンター。

d0014408_13412416.gif突き出しは青菜のおひたしにトマトの出汁煮、卵焼き。お料理が始まる時に、苦手な食材を聞いてくださいました。
続いてコーンの天麩羅。これ、コーンがほんのり甘くて美味しかったです。
お刺身はごま油をまぶしてあり、ちょっとした工夫でいつもと違った味になるのだと発見。
うどんはとっても薄味。温泉卵と柔らかく煮た茄子が優しい味です。
焼き物はアジ。ライムをぎゅっと搾って大根おろし。やっぱり焼き魚って美味しいなぁ。

d0014408_13413871.gifこの店のメイン、雲井窯の土鍋ご飯。最初に土鍋で炊き上がった状態のものを見せてくれ、その後各自に取り分けてくれます。
この日は山椒とちりめん雑魚のご飯。お米にこだわっているだけあり、つやつやで甘い。ぴりっと山椒が利いてとっても美味しい。このご飯、お代わりできます。
一緒に出てきた味噌汁も美味しい。白味噌を混ぜているとのことですが、ほんのり甘く、具はなめことゴマがたっぷり。普段家で作るよりずっと味噌が少なかったのですが、これくらいの量でいいんだなって思いました。

最後にフルーツのデザートが出ておしまい。
コースのみで4,500円。なんとラストオーダーは夜中の2時!!遅い時間でもしっかり美味しいご飯が食べられるのは嬉しいです。
小さなお店なので、行く前に電話してくださいね。

胡桃
address:渋谷区恵比寿南1-4-3 第三紀ノ国屋ビル5F
access:JR恵比寿駅西口徒歩2分
tel:03(3710)3383
open:6PM-2AM(土曜日は1AMまで)
close:日曜、祝日


[PR]
# by cicerone | 2006-07-11 14:03 | 楽しい!東京
d0014408_16551289.gif久しぶりに神保町の路地裏をふらふらしていたら、以前ご紹介した「IKOI」が閉店の様子。いいお店だったのに残念(><)
そういえば、すずらん通りの「カフエベラ」も取り壊していたし、意外と神保町の回転も早いのです。


d0014408_16564733.gifで、次は何になるのかなーと思っていたら、100%コナコーヒーのカフェになったので早速行ってきました。
入り口にはTo The Beach→と看板が。店内は以前のままの部分が多いけど、小物やディスプレイでハワイらしさを演出しています。

d0014408_1656544.gifお昼だったので、ランチのセットからマヒマヒバーガーとチキンのセットを注文。1,000円で、サラダとドリンクが付きます。
他に、ロコモコ、ハンバーガーなど、5種類ほどありました。
ドリンクはコナコーヒーのカフェオレを頼みましたが、薄まらないよう、氷もコーヒーでできている気配りが嬉しい。

d0014408_16565990.gif








マヒマヒとはお魚のフライで、まあ、フィレオフィッシュです。オニオンなどの野菜がワイルドにサンドされてボリュームたっぷり。
サイドディッシュにフライドポテトがたっぷり添えられていましたが、このポテト、ぐるぐる!こんなポテトは初めて。味は普通ですが、何となく楽しいですね。

チキンはフライになったものが甘く味付けてあり、ライスの上に乗ってきました。味はこれといって特別のものではありませんが、お皿が木製のパイナップル型で可愛い。

d0014408_1657585.gifメニューは変っちゃったけど、広々とした居心地の良さは以前のままでした。

←伝票を挟むのが、ナンバープレートなのも可愛い。

ムウムウ ダイナー&100%コナコーヒー

address:千代田区神田小川町3-14-3 イルサ1F
access:神保町徒歩3分
open:11:30AM-11PM


[PR]
# by cicerone | 2006-07-05 17:31 | 美味しい!東京
d0014408_122202.gifムシムシしてきましたね。鬱陶しい季節ですが、梅雨が明けたらかーっと暑くなるのが東京の夏です。
そんな暑さを乗り切るためには、やっぱりうなぎですよ。

こちらは江戸川橋にある「石ばし」。
うなぎ好きの間ではかなりの有名店です。

d0014408_1222654.gif創業明治41年。一軒家で落ち着いた佇まいです。この日は宴会が入っていたためテーブル席でしたが、個室の方が雰囲気はいいです。

さて、この店の特徴?うなぎが来るまでがひじょーに長い。客が来てからさばくのか、1時間は待つと思いましょう。
とはいえ、来てしまったらバクバク食べて終わり。まずは突き出しの枝豆やら豆腐やらをつまみつつ、のんびり待ちます。

d0014408_1223076.gifこの日も1時間くらいはかかったでしょうか。おしんこと肝吸いが運ばれ、その後いよいようなぎの登場です。

この日いただいたのは特上(3,500円)。白焼きやコースもあるのですが、丼って結構お腹がいっぱいになるので、美味しいうなぎをしっかり味わいたい場合は、他のものは欲張って頼まず、うなぎ一点豪華主義がお勧めです。
ちなみにこの店、お席予約時にお料理の注文もするというお作法があります。

蒸してから焼く関東のうなぎは、柔らかくふっくらしているのが特徴ですが、この店のふっくらふわふわ加減は格別。タレは甘さ抑え目でくどくない。最後まで美味しくいただけます。ああ、やっぱりここのうなぎ美味しいわ~!!
ちなみに、今年の土用の丑の日は7/23、8/4ですよ~。

d0014408_1223558.gif石ばし
address:文京区水道2-4-29
tel:03-3813-8038(夜は必ず予約しましょう)
access:地下鉄江戸川橋徒歩5分
open:11:30AM-1PM、5:30PM-7:30PM(土曜日昼は11:30AM-1:30PM)
close:日曜、祝日


[PR]
# by cicerone | 2006-07-04 12:39 | 美味しい!東京
d0014408_14345740.gif最近、食べ物ネタばっかりですね。それも、偏ったエリアばかりですね。しかもB級ばかり。
そうです、ちゃんとお散歩してないんです。
なので、つなぎにストックの外食ネタ放出中。

さて、新宿ハルクの地下食料品売り場。ここ、大好き。だってほとんどの店がイートイン可。

d0014408_143522.gif中でもひときわ行列ができているのは、たこ焼きの「くくる」。
並ぶと分ってても、むしょうに食べたくなり足を運ぶことしばしば。たこ焼きなので回転は早いですが、それでも20分くらいは待つことが多いです。

大阪の道頓堀に本店がありますが、今や全国展開ですね。そういえば、NYに行った時も、テンポラリで出店していました。

d0014408_1435714.gif学生の時にたこ焼き屋でバイトをしていたので、たこ焼きに関してはしっかり好みがあるのですが、ここのは割と美味しい。
隠し味は白ワインとか。
値段は10個で525円。おやつに最適。
ノーマルの他に、季節ごとのメニューやたこ飯なんかもあります。

d0014408_14351181.gifこちらでは明石焼きが食べられるのも嬉しい。別名”たまご焼き”とも呼ばれる明石焼き。たこ焼きのもっとふわっふわの状態のものを、出汁につけていただきます。
東京でもたこ焼きのお店は多いですが、明石焼きが食べられるお店は少ないのではないでしょうか。こちらもあっさりして美味しい。

こういった美味しいファストフードが多いのも、日本のいいところ。日本人の幸せを感じます♪

くくる
address:新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店ハルク館B2F
access:10AM-8:30PM(日祝日8PMまで)


[PR]
# by cicerone | 2006-06-29 15:23 | 美味しい!東京
d0014408_1042444.gifカレー続きですが、暑くなるとエスニックが食べたくなる私。今ぐらいの季節から食べる頻度が増えます。

新宿西口に本店がある「カフェハイチ」。随分前からあるハイチコーヒーの専門店のようですが、こちらでいただけるドライカレーが割と好きです。
他にもいくつか店舗がありますが、本店の怪しげな喫茶店という雰囲気がいい。場所は新宿西口電気屋街の片隅。

d0014408_10424890.gifこの辺りでは「ボンベイ」でも美味しいカレーが食べられるのですが、こちらは純インドカレーでしっかりお食事系。
「カフェハイチ」では手軽にご飯もお茶もできるので、平日の夜、さくっと食べて帰るのにぴったりです。

店内、なんとも怪しげなのですが、これが意外と居心地がいい。ハイチって私は全く縁がないのですが、地中海に位置し、90%以上がアフリカ系人種。フランス領だったため、お料理はアフリカとフランスの食文化が融合したものとのこと。

d0014408_11361167.gifドライカレーがハイチ料理なのかは謎ですが、なかなか美味しいです。辛すぎないカレーで食べやすく、たっぷり乗ってるので最後はご飯だけになっちゃうなんていうことはありません。
写真の下は炒めたひき肉がパイ生地のようなものに挟まったもの。ドライカレーが有名ですが、他にも色々メニューがあります。

d0014408_10425776.gif食後はセットのハイチコーヒー。一緒に付いてくる、ブラウンシュガーとラム酒を入れていただきます。ラム酒の香りがコーヒーに合って美味しい。

ハイチ、なかなか興味深い国ですが、政情不安定で渡航延期勧告が出ていますね。いつか、訪れることができるでしょうか。

カフェハイチ
address:新宿区西新宿1-19-2 シルバービルB1F
access:JR新宿駅西口徒歩5分
open:11AM-11:30PM(日曜祝日-10:30PM)


[PR]
# by cicerone | 2006-06-28 11:45 | 美味しい!東京
d0014408_14381394.gif外堀通りを市ヶ谷に向かって歩いていて、あれ、どこいったんだろ?って思っている店がありました。
確か市ヶ谷駅からすぐで、外堀通りをちょっと入った所にあったんですよ、「パク森」が。
カレーミュージアムやレトルトでも有名ですし、人が入ってない店でもないのにおかしいなーと気になり調べてみたら、以前あった本店は閉店し、駅の反対側に移動したんですね。
気にしてたら食べたくなって行ってきました。

d0014408_14381982.gif現在の本店は靖国通り沿い。都営地下鉄のA3出口を上ってすぐ左手です。
以前の本店は古くもありましたし、もう少し汚れた感じがありましたが、こちらのお店はデザインもちょっとモダン。明るいし、清潔感もあって女性1人でも入りやすい雰囲気です。

d0014408_1438252.gif「パク森」の特徴は、ドライカレーと普通カレーの両方を楽しめるところ。ドライカレーの乗ったライスの周りに、普通のカレールーがぐるっと回しかけてあります。
これを、ちょっとずつ混ぜながら食べると美味しい。この日はパク森カレー(900円)のみでしたが、半熟卵やチーズのトッピングをしても美味しいです。
野菜や果物をじっくり煮込んだカレールーは甘みがあり、ドライカレーでぐっとしまる感じ。私は割と好きで、たまに食べたくなります。

パク森
address:千代田区九段南4-8-30アルス市ヶ谷ビル102
access:JR市ヶ谷駅徒歩2分、都営地下鉄市ヶ谷駅徒歩1分
open:11:45AM-2:30PM、4:30PM-9:30PM
close:日曜・祝日


[PR]
# by cicerone | 2006-06-23 14:59 | 美味しい!東京
d0014408_1123382.gif前回、「ラ・ブラスリー」をご紹介したので、続いてすぐ近くの「アグネスホテル」をご紹介しましょう。

飯田橋駅から近く、それでいて奥まったところにあるため静かなホテル。こじんまりしていて、なかなかいい感じなのです。
泊まってみたいと思いながら、都内に住んでいるとなかなか機会がないのですが、ラウンジでいただけるアフタヌーンティー(1,800円)なら気軽に利用できます。

d0014408_11234781.gif3段重ねのアフタヌーンティーって、見るだけでワクワク。運ばれてくると嬉しくなり、ついつい顔もにやけてしまいます。

こちらのアフタヌーンティーはオーソドックスで、一番下の段がサンドイッチ。耳付きのパンにハム、きゅうり、トマト、クリームチーズなどがサンドされています。
2段目はスコーンが2つ。チョコチップはなくてもいいかなという感じですが、さくさくっとして美味しいスコーンです。もちろん暖めてありますし、クロテッドクリームといちごジャムもたっぷり。

d0014408_11235237.gif1番上がスイーツで、この日はレアチーズケーキとプリン、フレッシュフルーツでした。スイーツが被っているのがちょっと残念でしたが、お味は美味しかったです。

紅茶は季節の物を選びましたが、ローズヒップの香りが優しい紅茶でした。7月はマンゴーのようですね。

以前、ロンドンでアフタヌーンティーをいただいた時、小瓶のジャムが10種類くらい出てきたのは嬉しかったのですが、ポテトチップスが山盛り乗っていました。ポテトチップスって微妙だったのですが、あれってイギリスでは普通なんでしょうか?詳しい方、どなたか教えてください(^^;

ザ アグネスホテル アンド アパートメンツ

ラウンジ
address:新宿区神楽坂2-20-1
access:JR飯田橋駅徒歩5分
open:10AM-6PM
ウエディングが入ると営業時間が変わるので、スケジュールでチェックしてからお出かけ下さい。


[PR]
# by cicerone | 2006-06-21 12:53 | 美味しい!東京
d0014408_1316239.gif高校時代の友人と、東京日仏学院の「ラ・ブラスリー」でランチをしました。
場所は飯田橋と市ヶ谷の中間くらい(地図)。
緑に囲まれたレストランはテラス席が気持ちいいので、予約の際にお願いしておきましょう。ぐずぐずした天気が続いていますが、幸いにこの日は雨が降らず、テラスでお食事することができました。

d0014408_13162959.gifランチは前菜、メイン、コーヒーで1,650円。デザートメニューもありますし、チーズを頼んでいる人がいましたが、籠いっぱいに盛られてきて、美味しそうでした。

私の前菜はトマトの肉詰め、友人はサーモンのムース。メインはお魚をいただきました。味付けはあっさりと薄味で、季節の野菜も添えられ、量的にもちょうどよかった。男性は少々物足りないかな。

d0014408_13163313.gifしばらく改装していたのですが、すっかりキレイになり、ゆっくりすることができました。
緑の中でいただくお食事も気持ちよく、のんびりしすぎて気付いたら他に誰もいなくなっていました(^^;
夜はお食事しながらのイベントがあるので、興味のある方はホームページなどをチェックしてくださいね。

東京日仏学院 ラ・ブラスリー
address:新宿区市谷船河原町15
access:JR飯田橋駅西口より徒歩7分
open:11:45AM-2:30PM(日曜は2PMまで)
*ランチは2交代制で、11:45AM-1PM、1PM-2:30PMのどちらかになります


[PR]
# by cicerone | 2006-06-19 13:44 | 美味しい!東京