旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:グルメ ( 106 ) タグの人気記事

d0014408_1752486.gif職安通り沿いにある激安店の「ドンキホーテ」。この店の前はいつも行列ができてにぎわっています。
行列の正体は韓国のお焼き、ホットクを求める人たち。
私もここを通ると、必ず並んでしまいます。

d0014408_17525759.gifホットクとははちみつや餡子などの具を生地で包み、鉄板で平たく焼いたものです。
レシピを調べると生地には小麦粉の他に上新粉や餅粉、白玉粉等を混ぜるようですね。

以前、韓国で食べ比べた時は、ぱりっと膨らみ中が空洞のものや、揚げ焼きにしたもの、固いもの等と様々でした。

でも、私はもちもちしたここのホットクが一番!と思います。お勧めの具ははちみつ。パウダー状のはちみつを包み、鉄板で焼いていきます。ぷくーっと膨らんだところをコテのようなものでぺちゃっと
潰し、両面焼き色がついたら出来上がり。
熱々を手渡され、かぶりつくととろっと中身が飛び出します。シナモンなどのスパイスの味もして美味しい!

d0014408_1753829.gif具ははちみつの他に餡子とチーズがあり、どれも1個200円。お散歩途中のちょっとしたオヤツに最適です。
こちらの屋台では、韓国のお餅をピリ辛のタレで絡めた”トッポッキ”、和菓子のようなお餅類も売っているので、この辺りに来たら立ち寄ってみてくださいね。

21世紀HOTOK
address:新宿区大久保1-12-6
open:11AM-5AM


[PR]
by cicerone | 2006-09-02 18:12 | 美味しい!東京
地図はこちら→MAP

d0014408_16262489.gif明治通りから職安通りに向かって歩きましょう。
途中、二股の道が明治通りと交わり一本になる角に、「花園饅頭」があります。「花園神社」の向かいです。
「日本一高い日本一うまい花園饅頭本舗」という看板が目につきます。
有名なのは”花園饅頭”と”ぬれ甘なっと”。

d0014408_16263140.gif大和芋の皮で餡子を包んだ”花園饅頭”は1個315円。18個で6,405円なので、まあ安くはないかな。でも日本一高いんでしょうか。どうでしょうか(笑)。
店舗の反対(花園神社側)が「花園茶寮」という甘味屋さんになっています。この辺りの和菓子屋では「追分だんご」も有名ですが、あちらは1本から買える団子を求める客でごった返しているので、ゆっくりできるこちらの方が好みです。

d0014408_16263723.gifクリームあんみつを頼み待っていると、お茶とともに”ぬれ甘なっと”のサービス。ここの甘なっと、美味しいんですよね~。
クリームあんみつは白みつ、黒みつから選べます。餡子はこし餡。アイスと餡子や黒みつって、とっても相性が良いですね。暑くなると特に食べたくなります。

d0014408_16264291.gif店内には茶室もあり落ち着いた雰囲気。絶えず人は回転しているものの、混んでいて並ぶというほどではありません。
サービスも丁寧で、お客の年齢層も比較的高め。新宿の喧騒から逃れられる一息スポットとしてお勧めです。
ところで、砂糖の値上がりで和菓子屋さんがダメージを受けているのが心配ですーーー!!ガソリンも高いーーーー!!!!

花園饅頭本舗(花園茶寮)
address:新宿区新宿5-16-15
access:新宿3丁目駅徒歩5分
open:11AM-7PM(土日祝日11AM-6PM)


[PR]
by cicerone | 2006-08-02 16:49 | 美味しい!東京
d0014408_18274972.gifd0014408_18275689.gif飲食店が多い新宿3丁目付近ですが、中でもリーズナブルで雰囲気も良いのが、イタリアンの「プレゴプレゴ」。マルイシティの裏手、ビルの4階です。人気があるので、週末などは予約した方が確実でしょう。

d0014408_1828487.gif夜のコースは2,800円。
前菜にパン、リゾット、パスタ、肉料理、ドルチェにコーヒーまで付きます。
この日は甘くないチーズケーキのような一口サイズの前菜のあと、盛り合わせが出て、リゾット。パスタはエビのトマト味。お肉料理は子牛だったかな(曖昧な記憶)、最後にドルチェでした。
お食事もドルチェ(ポリューム満点!)も美味しいのですが、この店の売りはチーズリゾット。

d0014408_18281085.gif
目の前で、大きなチーズの中に入れられたリゾット。たっぷりのチーズを絡めてくれます。程よい歯ごたえでここのリゾットは本当に美味しい。チーズ好きの方は、是非お試し下さい!

プレゴプレゴ
address:新宿区新宿3-31-3 4F
access:新宿3丁目駅徒歩2分
open:5PM-4AM(日曜祝日5PM-11:30PM)


[PR]
by cicerone | 2006-07-28 18:42 | 美味しい!東京
地図はこちら→MAP

d0014408_1531082.gif新宿3丁目駅スタートで、お散歩に出ましょう。
まずは駅近で便利なお店をご紹介。新宿駅周辺の百貨店やショッピングビルでは、日曜でもランチをいただけるのですが、3丁目まで来ると休日にランチができるお店は少ない。ラーメン屋さんはいっぱいあるけど、ゆっくりご飯という感じではないので、どうしてもデパートに足が向いてしまう。

d0014408_1531487.gifそんな時、飲食店がひしめくセゾンプラザは何かと便利。休日でも空いている店があるし、中でもフレンチの「クレッソニエール」は、16時までとランチタイムが長いのです。
こちらのランチは1,000円と1,500円とあって、写真は1,000円のもの。サラダ、パン、スープにデザートとコーヒー、メインは5種類ほどから選べます。

d0014408_1531937.gif面白いのは全てがプレートに乗ってくること。まるで機内食のよう!
コーヒーだけは、食後に注いでもらえます。
上はトマトのひき肉詰め。左はお肉のパイ包みだったかな(^^; 友人が頼んでいました。デザートはアルコールがたっぷり染みたパンプディング。

正直、お料理の味は美味しい!とまではいかないのですが、このお値段で(グラスワインは200円!)デザートとコーヒーまで付き、日曜にやっててラストオーダーが16時というのはなかなか貴重です。
場所も、駅直結で外にでなくて良いのが、これからの暑い時期にはありがたいですね(って、散歩は外に出ないとできないですが・・・)。

d0014408_1532544.gifクレッソニエール
address:新宿区新宿3-4-8セゾンプラザBl
access:東京メトロ新宿3丁目駅徒歩30秒
open:11AM-10PM




楽しかった湘南は、帰りに「わいわい市」によって、新鮮なお野菜を沢山買って帰りました。わいわい市の記事はsugareeさんLunitaさんのブログで。東京で新鮮な野菜を手に入れるのは大変。獲れたて野菜が安くてビックリしちゃいました。

[PR]
by cicerone | 2006-07-26 15:45 | 美味しい!東京
d0014408_15351211.gif鎌倉を歩き回ろうかとも思ったのですが、何せ暑くて・・・お目当ての”鳩サブレー”を手に入れた後、小町通りだけ少しお散歩しました。
でも暑くてすぐ挫折。お茶しよう~!ということで、「カフェエチカ」に。ここでは、パティスリーRのケーキが食べれるというのです。sugareeさんのブログで拝見し、いつか食べてみたいなぁと憧れていたのです。

d0014408_15351747.gif「カフェエチカ」を探しながら歩いていると、かなり鶴岡八幡宮寄りにありました!2Fにあるこのカフェ、階段を上っていくと、カウンター席とテーブル席が3つほどのこじんまりした空間。オーソドックスな喫茶店という感じですが、それが案外落ち着きます。
映画を壁に映していたりと、ちょっと凝ってる。はぁ~、クーラー涼しい~。

d0014408_15352323.gifさて、ケーキはロールケーキとチーズケーキの2種類ということで、チーズケーキを選びました。キャラメル風味のチーズケーキは硬くてしっかりしたタイプ。トップにドライフルーツがコロコロ乗って、甘さ控えめ、ほんのりキャラメルの香りがする大人味なケーキでした。
2人でシェアしたのですが、小ぶりなのでペロッと平らげてしまいました。

d0014408_15352822.gifカウンターではお食事をしているカップル。穴子丼を食べた後だったので、ティータイムとしての利用でしたが、お食事も美味しそうでした。小町通りと場所が便利なので、お散歩途中のちょっとした休憩にもいいですね。
もうちょっと色んな種類からケーキを選べればいいのに~。焼き菓子も食べたかった~と思いましたが(^^;

d0014408_15353392.gifカウンターにお酒の瓶が並んでいたので、夜はお酒もでるのかな?

カフェエチカ
address:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-4-32
access:鎌倉駅徒歩10分(目安)
open:11AM-11PM
close:火曜日


[PR]
by cicerone | 2006-07-21 16:11 | 東京を離れて
d0014408_13293399.gif翌日はこれぞ夏!という感じのいいお天気。かーっとお日様も照りつけています。でもこの日、東京は午後から土砂降りだったようですね。湘南は1日いいお天気でした。

せっかく茅ヶ崎の方まで来たので、”鳩サブレー”を食べたかったこともあり、鎌倉まで足を延ばしました。
鎌倉に来ると8割くらいの割合で食べにいくお店があります。それは穴子と卵焼きが売りの「左可井」。

d0014408_13293887.gifこちら、「河童」と同じく個人宅を使ってのお店、まんま、他所のお宅にお邪魔しますといった感じです。鎌倉から行く場合はバス利用と少々不便なのですが、隣にさわさわと川が流れ、いい雰囲気です。

d0014408_1329434.gifちょっと早く着いてしまったのですが、近くの杉本観音を見てもいいし、などと思っていると、4人組のオバちゃん集団がだーーーっと来て順番待ちを始めました。ちょっと周りを歩いてみたものの、暑いしお店の前で待つかと並んだ時、今度は若い女性のグループが後ろに付き、その後間もなく関西弁のオバちゃん集団が・・・オープンして中に通されると、すでに1組中でお待ちでした。随分人気店になってしまったのですね。

そうめんやうどんもあり、暑い季節には心惹かれるのですが、ここはやっぱり穴子丼。卵焼きとお吸い物が付いて1,000円です。これに、小鉢が付くと1,260円。穴子の押し寿司もあり、これもそのうち食べてみたいです。
d0014408_13294817.gif
穴子って結構、骨が多いのですが、蒸してあるのか柔らかく、まったく骨の存在を感じません。量も丁度良く、駐車場もあるので、鎌倉というと穴子が定番になっています。

左可井
address:神奈川県鎌倉市浄明寺2-1-31
access:鎌倉駅より京急バス5番杉本観音下車徒歩1分
open:11:30AM-3PM、5:30PM-8PM(夜は要予約)
close:火曜日、第3水曜日


[PR]
by cicerone | 2006-07-20 13:51 | 東京を離れて
d0014408_13474167.gif河童でランチの後、いったん解散してホテルへ。幸せな午睡の後、またまたsugareeさん、Kちゃんと合流してお夕食。間もなくお料理大好きtakakodelliのtakakoさんも加わり、お昼に引き続き楽しいディナーとなりました。

場所はsugareeさんやtakakoさんもお気に入りだという辻堂の「ディエーチ」。
思っていたよりずっと小さなお店ですが、明るく居心地のいい空間です。先客のテーブルを覘き見ると、湘南らしく沢山の魚介を召し上がった様子。期待が膨らみます。
最近変わったという新メニューは・・・
(↑sugareeさん風)

d0014408_13474767.gif小皿定食というもので、小皿料理が8品にパスタ、メインが選べ、パンが付きます。写真を並べてみると、皿数の多さに改めて脱帽。
最初に素朴な味わいのパンが運ばれてきて、次々小皿料理が並びました。小皿料理ですが、4人分なので結構な盛りになっていますね。

d0014408_13475273.gifトマトとモッツアレラチーズ、ブロッコリー炒め、カルパッチョ、かぼちゃや鰻など、定番からちょっと変わったものまで、お野菜たっぷりのお皿が並びました。
どれも気が利いていて美味しい。フリットまで出てこの辺りで大分お腹もいっぱいです。

d0014408_1347585.gifパスタは量を多目にして2種類を選びました。ゴルゴンゾーラのペンネと色々な貝とドライドトマトのパスタ。このパスタ、こちらにいらしたら是非オーダーして欲しいです。帆立やムール貝、マテ貝等が山盛り乗り、お出汁が利いて最高に美味しい。

d0014408_1348544.gifさらになんとメインまで付いちゃいます。選んだのはイサキをハーブと一緒に焼いたものと、子牛のカツレツ。お肉ももちろん美味しかったのですが、やっぱり湘南、お魚が美味しいです。

d0014408_13481088.gif
いや、もう完全に食べすぎなのはよく分かっているのですが、やっぱりデザートは外せません。左からココナツとマンゴーのパンナコッタ、かぼちゃのプリン、あとジェラートかな。どれもしっかり美味しかった。

こちらのお店、本当にリーズナブルで小皿定食が2,500円ほどだったと思います。デザートや飲物も色々頼んでいるのですが、1人3,500円程度でお会計時にびっくりしたのでした。
湘南に来たら、是非立ち寄りたい美味しいお店が出来ました。sugareeさん、Kちゃん、takakoさん、楽しい夜をどうもありがとうございました!

イタリア食堂ディエーチ
address:神奈川県藤沢市辻堂東海岸3-1-14
open:11:30AM-1:30PM、6PM-12AM
close:木曜、第2、4水曜日


[PR]
by cicerone | 2006-07-19 14:44 | 東京を離れて
d0014408_17561179.gif連休中に湘南のブロガーさん達を訪ねてきました。
新宿エスニックタウンを始めたところですが、先にこちらをアップします。

d0014408_17561641.gif小さな頃から海水浴といえば江ノ島!一番身近な海は湘南の海です。でも茅ヶ崎の方にはなかなか行く機会がありませんでした。
ブログを始めて湘南ブロガーさんのお友達ができ、今回茅ヶ崎で美味しいのもを沢山食べてきました。

d0014408_17562286.gif
人気ブロガー、湘南くいだおれーのsugareeさんがセッティングしてくださったのは、季節料理「河童」。湘南ブロガーさん達のブログで拝見する度、いいなぁ、食べたいなぁとヨダレを垂らしていたお店です。
渋滞で大幅に遅刻したのですが、湘南の皆様とともに待っていたのは鯒などのお造り!おいしい*たのしい湘南生活のLunitaさんや気ままな毎日のさちさんなど、総勢9人だったのですが、写真のお造りが2個どーんとテーブルに鎮座していました。
生憎シケだということで、お魚が上がらないとのことでしたが、次々とお料理が運ばれてきて、夏の味覚を満喫しました。

d0014408_18204360.gif
沢蟹と鮎の揚げ物、鱧の卵に枝豆等。沢蟹は生きている子達が、傍にあったバケツで動いていました。
海ぶどうは沖縄で食べた物より美味しいぞ?ホクホクのじゃがいもにはバターを乗せて。こういうシンプルな食べ方が、一番美味しい!

d0014408_18205631.gif
蟹のあんかけがかかった冬瓜の煮物。お茄子は味噌を乗せて。う巻きは鰻にしっかり味がついてどれも美味しい。パクパクお箸がすすみます。

d0014408_1821359.gif
左の揚げ物はアジで、1匹1.5~2センチほどの小さなもの。1匹1匹ワタを取ってあるとのことで、気が遠くなりそう。おつまみとして最高で、別名”柿の種”とも呼ばれているようです。
右はこちらの畑でとれたてのきゅうりにトマト。瑞々しくて、本来の味がぎゅっとします。丸ごとがぶり。

d0014408_18212271.gif
お造りの頭の部分などを味噌汁にして。出汁がきいて美味しい!けど、お腹がいっぱいです・・・(^^;
ご飯はイカ飯に鯖の押し寿司。
デザートまでこちらのお母さんのお手製で、ところてん。黒蜜かお酢か選べます。
ちなみにお飲物は、お母さんが漬けた梅ジュースをいただきました。

こちらのお店、ご自宅でされていて、昼夜1組ずつです。なんとも贅沢なランチでした。今度は、お魚の美味しい冬に行きたいな。
ご一緒した湘南の皆様、楽しいランチタイム、ありがとうございました!!

河童
tel:0467-86-0158
昼の部:11:30AM-2:30PM
夜の部:5PM-10PM


[PR]
by cicerone | 2006-07-18 18:39 | 東京を離れて
d0014408_13205917.gif職場の人たちと美味しいもの食べながら色々しゃべろう!ということになり、選んでもらったのがこのお店。
土鍋ご飯が食べられるということで、名前だけは聞いたことがあったのですが、隠れ家的でお食事もヘルシーでした。
恵比寿駅から徒歩2分ほどと便利な場所にあるにもかかわらず、ビルの5階だからか気付きにくい。店内はとっても小さく、15人も入るかどうか。4人掛けのテーブル席が1つに、座敷スペースが1箇所。後はキッチン前のカウンター。

d0014408_13412416.gif突き出しは青菜のおひたしにトマトの出汁煮、卵焼き。お料理が始まる時に、苦手な食材を聞いてくださいました。
続いてコーンの天麩羅。これ、コーンがほんのり甘くて美味しかったです。
お刺身はごま油をまぶしてあり、ちょっとした工夫でいつもと違った味になるのだと発見。
うどんはとっても薄味。温泉卵と柔らかく煮た茄子が優しい味です。
焼き物はアジ。ライムをぎゅっと搾って大根おろし。やっぱり焼き魚って美味しいなぁ。

d0014408_13413871.gifこの店のメイン、雲井窯の土鍋ご飯。最初に土鍋で炊き上がった状態のものを見せてくれ、その後各自に取り分けてくれます。
この日は山椒とちりめん雑魚のご飯。お米にこだわっているだけあり、つやつやで甘い。ぴりっと山椒が利いてとっても美味しい。このご飯、お代わりできます。
一緒に出てきた味噌汁も美味しい。白味噌を混ぜているとのことですが、ほんのり甘く、具はなめことゴマがたっぷり。普段家で作るよりずっと味噌が少なかったのですが、これくらいの量でいいんだなって思いました。

最後にフルーツのデザートが出ておしまい。
コースのみで4,500円。なんとラストオーダーは夜中の2時!!遅い時間でもしっかり美味しいご飯が食べられるのは嬉しいです。
小さなお店なので、行く前に電話してくださいね。

胡桃
address:渋谷区恵比寿南1-4-3 第三紀ノ国屋ビル5F
access:JR恵比寿駅西口徒歩2分
tel:03(3710)3383
open:6PM-2AM(土曜日は1AMまで)
close:日曜、祝日


[PR]
by cicerone | 2006-07-11 14:03 | 楽しい!東京
d0014408_16551289.gif久しぶりに神保町の路地裏をふらふらしていたら、以前ご紹介した「IKOI」が閉店の様子。いいお店だったのに残念(><)
そういえば、すずらん通りの「カフエベラ」も取り壊していたし、意外と神保町の回転も早いのです。


d0014408_16564733.gifで、次は何になるのかなーと思っていたら、100%コナコーヒーのカフェになったので早速行ってきました。
入り口にはTo The Beach→と看板が。店内は以前のままの部分が多いけど、小物やディスプレイでハワイらしさを演出しています。

d0014408_1656544.gifお昼だったので、ランチのセットからマヒマヒバーガーとチキンのセットを注文。1,000円で、サラダとドリンクが付きます。
他に、ロコモコ、ハンバーガーなど、5種類ほどありました。
ドリンクはコナコーヒーのカフェオレを頼みましたが、薄まらないよう、氷もコーヒーでできている気配りが嬉しい。

d0014408_16565990.gif








マヒマヒとはお魚のフライで、まあ、フィレオフィッシュです。オニオンなどの野菜がワイルドにサンドされてボリュームたっぷり。
サイドディッシュにフライドポテトがたっぷり添えられていましたが、このポテト、ぐるぐる!こんなポテトは初めて。味は普通ですが、何となく楽しいですね。

チキンはフライになったものが甘く味付けてあり、ライスの上に乗ってきました。味はこれといって特別のものではありませんが、お皿が木製のパイナップル型で可愛い。

d0014408_1657585.gifメニューは変っちゃったけど、広々とした居心地の良さは以前のままでした。

←伝票を挟むのが、ナンバープレートなのも可愛い。

ムウムウ ダイナー&100%コナコーヒー

address:千代田区神田小川町3-14-3 イルサ1F
access:神保町徒歩3分
open:11:30AM-11PM


[PR]
by cicerone | 2006-07-05 17:31 | 美味しい!東京