旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

都電荒川線の旅 No.3

d0014408_10384051.gif
王子駅で途中下車。都電王子駅の裏には古い飲食店街が軒を並べています(前回写真中と右)。営業しているのか、夜だけの営業なのかは不明だけど、全て閉まっていて時間の流れに置き忘れられたような雰囲気。

そろそろお腹も空いてきたし・・・と駅に戻ると、いきなり二人組みのおまわりさんに捕まって暴れる男性に出くわす。怖い!と震えながらJR王子駅の裏手へ。ある本でお勧めされていた、駅裏の路地にある「平澤かまぼこ」へ向かいました。ここはかまぼこ屋さんがやってるおでん屋さん。練物が旨いと本にはあったのですが・・・

小さな店からは人がはみ出しています。並んでいるのかと様子を窺っていると、「ここがいいなら空けるぞ。中がいいならデカイ声で入ってきなっ」とオヤジに凄まれます。「じゃ、中で・・・」と小声で入っていくと、中の人がさーっとスペースを空けてくれました。ここ、とっても小さくてカウンターしかない、立ち食いの店なのです。おでんセット(500円)を注文し、しばしぼーっとしていると、店内の会話が耳に入ります。
「この大吟醸がよぉ~」「ダーリン、私た・ま・ご。ぎゃっはっはっはぁーーーー」などなど・・・え?全員酔っ払ってる?カウンターの上にはチューハイが並び、隣のオヤジもお猪口でぐいぐいいってます。え?まだ昼だけど?とびびってる間におでんセット登場。おからと金平の突出しにご飯、おでん(大根と練物数種類)でした。味は微妙。
ゆっくりランチという雰囲気でもないので、早々に店を出ます。

ちょっと疲れてしまったので駅前のドトールへ。店内にはオバサンに囲まれたパンチパーマのおにーさんが、耳にタバコをさしています。スカジャン着てます。サングラスかけてます。その手前にはロン毛のおじいちゃん。白いスーツがきまってます。隣のオヤジは太平洋戦争の本に読みふけってるし・・・
何ともいえない、不思議不思議な空気でした。王子全部がこういう雰囲気でもないのだろうけど、駅周辺はちょっとダークで危険な香りがしました。。

さて、三ノ輪橋を目指しましょう(続く)
d0014408_10384715.gif

[PR]
by cicerone | 2005-05-27 07:09 | ライブ!東京散歩
d0014408_1044876.gif
駒込駅北口を出て本郷通りを王子方面へ。旧古川庭園へ向う途中に、霜降銀座という商店街があります。にぎやかな商店街で、食料品はもちろん、雑貨におもちゃ、衣料品に100円ショップと何でもござれの商店街。ときおり、アロマショップのようなおしゃれなお店も出現します。スーパーもあるし、大抵の物はここで揃ってしまいますね。

しばらく行くと、いつの間にやら霜降銀座が染井銀座へと名前を変えている。そう、つながっているけど別の商店街なんです。染井銀座はここから400m続きます。こちらはお茶屋さんや喫茶店、診療所などが並び、霜降銀座と比べちょっと落ち着いた雰囲気です。

さらに歩みを進めると、なんと今度は西ヶ原銀座へ。もう、銀座銀座のオンパレード。
西ヶ原銀座は昭和の香り漂うクラシックな商店街。にぎやかさは薄まりますが、何ともレトロで商店街の正統派といった感じです。お米屋さん、電気屋さん、呉服屋さん、お寿司屋さんも何店かあります。

さて、大分寂しくなってきて、これで終わりかな?と思いきゃ、まだ終わりません。西ヶ原銀座の後はふれあい通りです。住宅街に紛れてひっそりした商店街ですが、路地では子供がボール蹴りをしてる、ゆったりゆっくりした商店街です。
ふれあい通りを抜けると道音坂へ。西ヶ原4丁目から滝野川へ続く坂道で、かつては鎌倉街道だったんですって。
d0014408_1045483.gif
霜降銀座商店街
染井銀座商店街
西ヶ原銀座商店街振興組合西ヶ原銀座商栄会
[PR]
by cicerone | 2005-05-20 07:28 | ライブ!東京散歩
d0014408_9594766.gif
堂々たる洋館の存在感が印象的な旧古川庭園。この洋館、鹿鳴館やニコライ堂と同じ設計者と聞くと、なんだか納得してしまいます。

西洋庭園の隣に日本庭園、和と洋両方の雰囲気を楽しめる庭園です。5-6月はバラのシーズン。ここはバラでも有名ですね。約90種類180万株を栽培しています。
同じ都立庭園で近くにある六義園に比べると、規模が小さくこじんまりしています。5/22まではイベント「春バラと洋館のライトアップ」で、夜9時までオープンです。

もう少し咲いているかと思ったのですが、まだちょっと早かったようです。それでも、園内はバラの香りが漂い、赤やピンク、白に黄色と様々なバラを楽しむことができました。母と同名のバラを見つけ、随分可愛い可憐な様子に、「うーん、イメージ違う」と思いましたが、当然、別の方をイメージしたバラですものね。

実は休日に訪れたため、ものすごい混雑でバラ園は牛歩戦術。さらに雨がパラパラと・・・ということで早々に退散してしまいました。
せっかくイベント中なので、平日の夜にでも、ゆっくり散歩すると素敵かもしれません。ライトアップの期間は、駒込側の染井門が開くので、六義園と併せて都立庭園散策もいいですね。バラはこれからが、見ごろです!
d0014408_100675.gif
旧古川庭園
address:北区西ヶ原一丁目
access:JR上中里駅・地下鉄南北線西ヶ原駅徒歩7分、JR駒込駅徒歩12分
open:9AM-5PM(5/22まで9AM-9PM 最終入園8:30PM)
入園料:一般150円、65歳以上70円
[PR]
by cicerone | 2005-05-19 07:22 | 楽しい!東京