旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:新宿区 ( 39 ) タグの人気記事

d0014408_1752486.gif職安通り沿いにある激安店の「ドンキホーテ」。この店の前はいつも行列ができてにぎわっています。
行列の正体は韓国のお焼き、ホットクを求める人たち。
私もここを通ると、必ず並んでしまいます。

d0014408_17525759.gifホットクとははちみつや餡子などの具を生地で包み、鉄板で平たく焼いたものです。
レシピを調べると生地には小麦粉の他に上新粉や餅粉、白玉粉等を混ぜるようですね。

以前、韓国で食べ比べた時は、ぱりっと膨らみ中が空洞のものや、揚げ焼きにしたもの、固いもの等と様々でした。

でも、私はもちもちしたここのホットクが一番!と思います。お勧めの具ははちみつ。パウダー状のはちみつを包み、鉄板で焼いていきます。ぷくーっと膨らんだところをコテのようなものでぺちゃっと
潰し、両面焼き色がついたら出来上がり。
熱々を手渡され、かぶりつくととろっと中身が飛び出します。シナモンなどのスパイスの味もして美味しい!

d0014408_1753829.gif具ははちみつの他に餡子とチーズがあり、どれも1個200円。お散歩途中のちょっとしたオヤツに最適です。
こちらの屋台では、韓国のお餅をピリ辛のタレで絡めた”トッポッキ”、和菓子のようなお餅類も売っているので、この辺りに来たら立ち寄ってみてくださいね。

21世紀HOTOK
address:新宿区大久保1-12-6
open:11AM-5AM


[PR]
by cicerone | 2006-09-02 18:12 | 美味しい!東京
d0014408_14514672.gifd0014408_14515135.gif職安通りを中心に、一体何軒あるの?というくらい韓国料理屋さんが集結しています。
これらの飲食店や、この付近に住んでいる韓国人の方々にとって、なくてはならないのが「韓国広場」。韓国料理の食材などを豊富に取り揃えたスーパーです。
路地裏を散策すると、韓国ビデオのレンタルやスナックなどの食材を置いたこじんまりした商店がいくつかありますが、品揃えや買いやすさでここに勝る店はないでしょう。

d0014408_17154773.gif寒い季節には、入り口付近に大量の白菜が並びます。生鮮コーナーを抜けると、キムチやナムルなどのパック売り、コチュジャンの大きい容器など。全体的に、赤い色が並びます。
更に進むと冷凍食品コーナー。肉や魚がでっかい塊のまま冷凍で売られています。和食ではあまり使わない部位も多いので、眺めているだけでも面白い。

d0014408_17155273.gif一般の買い物客にも買いやすいものは、乾物や柚子茶などのお湯で溶いて飲むお茶類、スナック菓子やインスタントラーメンなどでしょうか。石焼ビビンバ用の土鍋やスプーン、カラフルなランチョンマットなども売られています。

もちろん、マッコリなどのお酒類もありますし、私が必ずチェックするのはドリンクコーナー。缶入りのシッケ(冷たい甘酒のようなもの)や胡麻入りの豆乳などを買って帰ります。中には得体の知れないものもありますけどね(^^;

お菓子類や韓国海苔も揃っているので、旅行の際買い忘れたものを調達するのも便利。現地で買うより割高にはなりますが、お米でできた飴など、韓国らしい素朴な美味しさのお菓子は結構ファンです。

韓国広場 ←ネットショップやってる。ひぃ~。
address:新宿区歌舞伎町2-31-11
access:東新宿駅徒歩5分
open:24時間

[PR]
by cicerone | 2006-08-04 17:32 | 楽しい!東京
地図はこちら→MAP

d0014408_16262489.gif明治通りから職安通りに向かって歩きましょう。
途中、二股の道が明治通りと交わり一本になる角に、「花園饅頭」があります。「花園神社」の向かいです。
「日本一高い日本一うまい花園饅頭本舗」という看板が目につきます。
有名なのは”花園饅頭”と”ぬれ甘なっと”。

d0014408_16263140.gif大和芋の皮で餡子を包んだ”花園饅頭”は1個315円。18個で6,405円なので、まあ安くはないかな。でも日本一高いんでしょうか。どうでしょうか(笑)。
店舗の反対(花園神社側)が「花園茶寮」という甘味屋さんになっています。この辺りの和菓子屋では「追分だんご」も有名ですが、あちらは1本から買える団子を求める客でごった返しているので、ゆっくりできるこちらの方が好みです。

d0014408_16263723.gifクリームあんみつを頼み待っていると、お茶とともに”ぬれ甘なっと”のサービス。ここの甘なっと、美味しいんですよね~。
クリームあんみつは白みつ、黒みつから選べます。餡子はこし餡。アイスと餡子や黒みつって、とっても相性が良いですね。暑くなると特に食べたくなります。

d0014408_16264291.gif店内には茶室もあり落ち着いた雰囲気。絶えず人は回転しているものの、混んでいて並ぶというほどではありません。
サービスも丁寧で、お客の年齢層も比較的高め。新宿の喧騒から逃れられる一息スポットとしてお勧めです。
ところで、砂糖の値上がりで和菓子屋さんがダメージを受けているのが心配ですーーー!!ガソリンも高いーーーー!!!!

花園饅頭本舗(花園茶寮)
address:新宿区新宿5-16-15
access:新宿3丁目駅徒歩5分
open:11AM-7PM(土日祝日11AM-6PM)


[PR]
by cicerone | 2006-08-02 16:49 | 美味しい!東京
d0014408_18274972.gifd0014408_18275689.gif飲食店が多い新宿3丁目付近ですが、中でもリーズナブルで雰囲気も良いのが、イタリアンの「プレゴプレゴ」。マルイシティの裏手、ビルの4階です。人気があるので、週末などは予約した方が確実でしょう。

d0014408_1828487.gif夜のコースは2,800円。
前菜にパン、リゾット、パスタ、肉料理、ドルチェにコーヒーまで付きます。
この日は甘くないチーズケーキのような一口サイズの前菜のあと、盛り合わせが出て、リゾット。パスタはエビのトマト味。お肉料理は子牛だったかな(曖昧な記憶)、最後にドルチェでした。
お食事もドルチェ(ポリューム満点!)も美味しいのですが、この店の売りはチーズリゾット。

d0014408_18281085.gif
目の前で、大きなチーズの中に入れられたリゾット。たっぷりのチーズを絡めてくれます。程よい歯ごたえでここのリゾットは本当に美味しい。チーズ好きの方は、是非お試し下さい!

プレゴプレゴ
address:新宿区新宿3-31-3 4F
access:新宿3丁目駅徒歩2分
open:5PM-4AM(日曜祝日5PM-11:30PM)


[PR]
by cicerone | 2006-07-28 18:42 | 美味しい!東京
地図はこちら→MAP

d0014408_1531082.gif新宿3丁目駅スタートで、お散歩に出ましょう。
まずは駅近で便利なお店をご紹介。新宿駅周辺の百貨店やショッピングビルでは、日曜でもランチをいただけるのですが、3丁目まで来ると休日にランチができるお店は少ない。ラーメン屋さんはいっぱいあるけど、ゆっくりご飯という感じではないので、どうしてもデパートに足が向いてしまう。

d0014408_1531487.gifそんな時、飲食店がひしめくセゾンプラザは何かと便利。休日でも空いている店があるし、中でもフレンチの「クレッソニエール」は、16時までとランチタイムが長いのです。
こちらのランチは1,000円と1,500円とあって、写真は1,000円のもの。サラダ、パン、スープにデザートとコーヒー、メインは5種類ほどから選べます。

d0014408_1531937.gif面白いのは全てがプレートに乗ってくること。まるで機内食のよう!
コーヒーだけは、食後に注いでもらえます。
上はトマトのひき肉詰め。左はお肉のパイ包みだったかな(^^; 友人が頼んでいました。デザートはアルコールがたっぷり染みたパンプディング。

正直、お料理の味は美味しい!とまではいかないのですが、このお値段で(グラスワインは200円!)デザートとコーヒーまで付き、日曜にやっててラストオーダーが16時というのはなかなか貴重です。
場所も、駅直結で外にでなくて良いのが、これからの暑い時期にはありがたいですね(って、散歩は外に出ないとできないですが・・・)。

d0014408_1532544.gifクレッソニエール
address:新宿区新宿3-4-8セゾンプラザBl
access:東京メトロ新宿3丁目駅徒歩30秒
open:11AM-10PM




楽しかった湘南は、帰りに「わいわい市」によって、新鮮なお野菜を沢山買って帰りました。わいわい市の記事はsugareeさんLunitaさんのブログで。東京で新鮮な野菜を手に入れるのは大変。獲れたて野菜が安くてビックリしちゃいました。

[PR]
by cicerone | 2006-07-26 15:45 | 美味しい!東京
高層ビルが並ぶオフィス街、百貨店ショッピング天国、自然豊かな公園、日本一の繁華街と、実に様々な顔を持つ新宿。この街の魅力は尽きない。
新宿3丁目をスタートに、東京のエスニシティ職安通りまでのお散歩。途中から日本語が聞こえなくなり、一瞬どこの国にいるのか分らなくなる。
d0014408_16581392.gif

地下鉄新宿3丁目駅を出て明治通りを進み、職安通りを歩くお散歩コース。
新宿3丁目駅、末広通り付近は飲食店が多く、トンコツラーメンの老舗「桂花」や「桜吹雪が風に舞う」などの人気ラーメン店も。
伊勢丹、丸井、三越などのデパートがひしめき、この付近も飲食店が多い。「クレッソニエール」は日曜日もランチをしてて駅近便利!「プレゴプレゴ」では気軽に美味しいイタリアンが食べれる。駅付近には「SHUN KAN」のような飲食店が多く入ったビルも多くて、食べるのには困らない街です。

明治通りを進むと、分岐点に「花園饅頭」。甘味って、急にすっごく食べたくなるのよね。向かいはこじんまりと、でも新宿のランドマーク的神社、「花園神社」。

ここから明治通りを職安通りまで進むと、ぐっと雰囲気が変わってくる。この辺りや戸山の辺りは、独特の雰囲気。激安スーパーやドラッグストアがちらほら。東新宿駅ってこの交差点の角にあるのよね。西から東、遠いなぁ・・・

職安通りは韓国人街。ハングル語の看板が目に付き、歩いている人も韓国語だよ。この辺りを散策して、そのまま大久保通りまで進むのも楽しい。大久保通りは韓国人だけじゃなく、東南アジアの人たちも混じってまさに国際シティ。美味しいけどオーダーがちょっと大変な屋台村もあるよ。

職安通りのお決まりコースは、「韓国広場」で韓国食材のお買い物と、ドンキ前の「21世紀ホットク」で世界一のホットクを食べること。韓国好きで、何度も行っては食べまくってるのだけど、ここ以上のホットクに出合ったことない。本場より美味しいって、世界一でしょ?

ドンキ脇を入った、「ルビーパレス」もお勧め。日本では珍しいバクハン石サウナがあるし、遠赤サウナは熱いのが苦手な人も大丈夫。ここは垢すりも上手だよ~。でも女性限定。男性の皆様、この幸せを味わえないのは可哀想。男性版も作って欲しいね!

職安通りは韓国料理屋さんがいっぱい。若干観光化してる感があるけど、どこも比較的外れがない。ランチ激安の「東海魚市場」でビビンバでも食べますか。

帰りは歌舞伎町を抜けて欲望の街を満喫。怪しいフレッシュジュースの店や、24時間openのバッティングセンター、夜中までやってる喫茶店など、結構健全な使い方も出来るエリアです。でもま、たまに追いはぎ見たりするし、黒塗りのすごい車といかにもな人が並んでいたりするので、女性の1人歩きはお勧めしません(^^;
楽しい歌舞伎町は、またの機会にして、まずは職安通りまで行きましょう。


[PR]
by cicerone | 2006-07-13 17:04 | お散歩ルート(MAP)
d0014408_14345740.gif最近、食べ物ネタばっかりですね。それも、偏ったエリアばかりですね。しかもB級ばかり。
そうです、ちゃんとお散歩してないんです。
なので、つなぎにストックの外食ネタ放出中。

さて、新宿ハルクの地下食料品売り場。ここ、大好き。だってほとんどの店がイートイン可。

d0014408_143522.gif中でもひときわ行列ができているのは、たこ焼きの「くくる」。
並ぶと分ってても、むしょうに食べたくなり足を運ぶことしばしば。たこ焼きなので回転は早いですが、それでも20分くらいは待つことが多いです。

大阪の道頓堀に本店がありますが、今や全国展開ですね。そういえば、NYに行った時も、テンポラリで出店していました。

d0014408_1435714.gif学生の時にたこ焼き屋でバイトをしていたので、たこ焼きに関してはしっかり好みがあるのですが、ここのは割と美味しい。
隠し味は白ワインとか。
値段は10個で525円。おやつに最適。
ノーマルの他に、季節ごとのメニューやたこ飯なんかもあります。

d0014408_14351181.gifこちらでは明石焼きが食べられるのも嬉しい。別名”たまご焼き”とも呼ばれる明石焼き。たこ焼きのもっとふわっふわの状態のものを、出汁につけていただきます。
東京でもたこ焼きのお店は多いですが、明石焼きが食べられるお店は少ないのではないでしょうか。こちらもあっさりして美味しい。

こういった美味しいファストフードが多いのも、日本のいいところ。日本人の幸せを感じます♪

くくる
address:新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店ハルク館B2F
access:10AM-8:30PM(日祝日8PMまで)


[PR]
by cicerone | 2006-06-29 15:23 | 美味しい!東京
d0014408_1042444.gifカレー続きですが、暑くなるとエスニックが食べたくなる私。今ぐらいの季節から食べる頻度が増えます。

新宿西口に本店がある「カフェハイチ」。随分前からあるハイチコーヒーの専門店のようですが、こちらでいただけるドライカレーが割と好きです。
他にもいくつか店舗がありますが、本店の怪しげな喫茶店という雰囲気がいい。場所は新宿西口電気屋街の片隅。

d0014408_10424890.gifこの辺りでは「ボンベイ」でも美味しいカレーが食べられるのですが、こちらは純インドカレーでしっかりお食事系。
「カフェハイチ」では手軽にご飯もお茶もできるので、平日の夜、さくっと食べて帰るのにぴったりです。

店内、なんとも怪しげなのですが、これが意外と居心地がいい。ハイチって私は全く縁がないのですが、地中海に位置し、90%以上がアフリカ系人種。フランス領だったため、お料理はアフリカとフランスの食文化が融合したものとのこと。

d0014408_11361167.gifドライカレーがハイチ料理なのかは謎ですが、なかなか美味しいです。辛すぎないカレーで食べやすく、たっぷり乗ってるので最後はご飯だけになっちゃうなんていうことはありません。
写真の下は炒めたひき肉がパイ生地のようなものに挟まったもの。ドライカレーが有名ですが、他にも色々メニューがあります。

d0014408_10425776.gif食後はセットのハイチコーヒー。一緒に付いてくる、ブラウンシュガーとラム酒を入れていただきます。ラム酒の香りがコーヒーに合って美味しい。

ハイチ、なかなか興味深い国ですが、政情不安定で渡航延期勧告が出ていますね。いつか、訪れることができるでしょうか。

カフェハイチ
address:新宿区西新宿1-19-2 シルバービルB1F
access:JR新宿駅西口徒歩5分
open:11AM-11:30PM(日曜祝日-10:30PM)


[PR]
by cicerone | 2006-06-28 11:45 | 美味しい!東京
d0014408_1123382.gif前回、「ラ・ブラスリー」をご紹介したので、続いてすぐ近くの「アグネスホテル」をご紹介しましょう。

飯田橋駅から近く、それでいて奥まったところにあるため静かなホテル。こじんまりしていて、なかなかいい感じなのです。
泊まってみたいと思いながら、都内に住んでいるとなかなか機会がないのですが、ラウンジでいただけるアフタヌーンティー(1,800円)なら気軽に利用できます。

d0014408_11234781.gif3段重ねのアフタヌーンティーって、見るだけでワクワク。運ばれてくると嬉しくなり、ついつい顔もにやけてしまいます。

こちらのアフタヌーンティーはオーソドックスで、一番下の段がサンドイッチ。耳付きのパンにハム、きゅうり、トマト、クリームチーズなどがサンドされています。
2段目はスコーンが2つ。チョコチップはなくてもいいかなという感じですが、さくさくっとして美味しいスコーンです。もちろん暖めてありますし、クロテッドクリームといちごジャムもたっぷり。

d0014408_11235237.gif1番上がスイーツで、この日はレアチーズケーキとプリン、フレッシュフルーツでした。スイーツが被っているのがちょっと残念でしたが、お味は美味しかったです。

紅茶は季節の物を選びましたが、ローズヒップの香りが優しい紅茶でした。7月はマンゴーのようですね。

以前、ロンドンでアフタヌーンティーをいただいた時、小瓶のジャムが10種類くらい出てきたのは嬉しかったのですが、ポテトチップスが山盛り乗っていました。ポテトチップスって微妙だったのですが、あれってイギリスでは普通なんでしょうか?詳しい方、どなたか教えてください(^^;

ザ アグネスホテル アンド アパートメンツ

ラウンジ
address:新宿区神楽坂2-20-1
access:JR飯田橋駅徒歩5分
open:10AM-6PM
ウエディングが入ると営業時間が変わるので、スケジュールでチェックしてからお出かけ下さい。


[PR]
by cicerone | 2006-06-21 12:53 | 美味しい!東京
d0014408_1316239.gif高校時代の友人と、東京日仏学院の「ラ・ブラスリー」でランチをしました。
場所は飯田橋と市ヶ谷の中間くらい(地図)。
緑に囲まれたレストランはテラス席が気持ちいいので、予約の際にお願いしておきましょう。ぐずぐずした天気が続いていますが、幸いにこの日は雨が降らず、テラスでお食事することができました。

d0014408_13162959.gifランチは前菜、メイン、コーヒーで1,650円。デザートメニューもありますし、チーズを頼んでいる人がいましたが、籠いっぱいに盛られてきて、美味しそうでした。

私の前菜はトマトの肉詰め、友人はサーモンのムース。メインはお魚をいただきました。味付けはあっさりと薄味で、季節の野菜も添えられ、量的にもちょうどよかった。男性は少々物足りないかな。

d0014408_13163313.gifしばらく改装していたのですが、すっかりキレイになり、ゆっくりすることができました。
緑の中でいただくお食事も気持ちよく、のんびりしすぎて気付いたら他に誰もいなくなっていました(^^;
夜はお食事しながらのイベントがあるので、興味のある方はホームページなどをチェックしてくださいね。

東京日仏学院 ラ・ブラスリー
address:新宿区市谷船河原町15
access:JR飯田橋駅西口より徒歩7分
open:11:45AM-2:30PM(日曜は2PMまで)
*ランチは2交代制で、11:45AM-1PM、1PM-2:30PMのどちらかになります


[PR]
by cicerone | 2006-06-19 13:44 | 美味しい!東京