旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:新宿区 ( 39 ) タグの人気記事

d0014408_11552394.gif「神楽坂通り」から「仲通り」へ入り、さらに細い路地を右折。
神楽坂の路地裏にひっそりとたたずむ「ル・クロ・モンマルトル」ですが、味の良さと本場らしい雰囲気が人気。オーナーがソムリエなので、手ごろなワインが飲めることでも有名です。
ランチタイムなら予約は必要ありません。さっと入ってムニュ(定食:1,680円)が食べられます。

d0014408_11552925.gifムニュではEntrees(前菜)とPlats(メイン)から1品ずつチョイス。
これに、バゲットとワイン(白or赤)が付きます。
バゲットに付くバターが太っ腹で嬉しい。バターがほんのちょっぴりや別料金だと悲しくなります。
前菜には、「ベーコンとチーズのキッシュ」、「鴨と鶏レバーのテリーヌ」、「いわしとシャンピニオンのパイ包み」など。メインでは「魚のポワレ」、「カスレ」など、定番が並びます。

d0014408_11553652.gifこの日選んだのは、「魚介のテリーヌバジルソース」に「サーロインステーキ」。「サーモンと帆立のタルタル」に「キャベツのひき肉詰め」。
フレンチビストロとしてはオーソドックスなメニューですが、洗練された味でとっても美味しい。とくに、ソースが秀逸でシンプルな料理ながら手をかけているのがよく分かる。
ムニュだけでも十分にお腹がいっぱいですが、余裕のある方は焼き菓子などのデザートもあります。

d0014408_11554285.gif店内にびっしりと席が入り、奥の席に着くにはずずーっと店員さんにテーブルを引いてもらわないと座れないのですが、その密度のせいか非常に活気があります。
ざわざわとした店内で食事をしていると、本当にパリのビストロにいるよう。場所柄、フランス人のお客様も多く、このクラスのビストロは多くあれど、こんなに雰囲気がある店は珍しいかもしれません。


ル・クロ・モンマルトル
address:新宿区神楽坂2-12 Ryo1神楽坂1F
access:JR飯田橋駅徒歩5分
open:11:30AM-2PM、6PM-9:30PM(夜は予約しましょう)
close:日曜日

[PR]
by cicerone | 2006-02-16 12:24 | 美味しい!東京

神楽坂のお散歩マップ

花町の名残を残す神楽坂。私にとっては、祖父母が眠る縁の深い街。
一見さんお断りの敷居が高いお店から、気軽に入れる河豚、鳥屋さんも多い。
一方、”東京のモンマルトル”と呼ばれフレンチ激戦区という一面も。
「神楽坂通り」だけ歩いたんじゃ、ここの魅力は分からない。そこここに出現する、人一人やっと通れる路地を抜ければ、石畳の風情ある景色が広がる。
d0014408_17144793.gif
スタートは飯田橋駅。B3出口を出て外堀通りに出れば「神楽坂下」。ここから「神楽坂上」の先まで、一直線に走るのが「神楽坂通り」。

抹茶ババロアで有名な「紀の善」。隣のペコちゃん焼きも、ここでしか買えない。
「紀の善」の脇を入れば所狭しと飲食店が並ぶ。「軽子坂」に出る角が「ギンレイホール」。

「仲通り」を入って路地を右折すれば、美味しいフレンチ「ル・クロ・モンマルトル」。この辺りから本多横町の方までは、路地裏をウロウロしてみよう。石畳の道に、素敵な飲み屋やビストロが出現。なんとも楽しい散歩。

中華まんで有名な「五十番」を超えると「毘沙門天」が左に。「毘沙門天」の脇を入れば、美味しいイタリアン「カンティーナ・フィレンツェ」。

「大久保通り」との交差点が「神楽坂上」。さらに上れば京湯葉うどんの「まめ半」。その先にはドイツパンが美味しい「Backer」。
お肉屋さんの店先には、美味しそうなコロッケやエビフライ。お惣菜屋さんはこれまた美味しそうなお魚の煮付けが店先に並ぶ。

センチェリー21の角を曲がれば、抹茶系洋菓子が得意の「woodmans cake」。ウリは「神楽坂ロール」。
その隣はチーズ専門店「Alpage」。この辺りのフレンチビストロも、ここからチーズを卸してるところが多いみたい。

美味しい楽しい神楽坂散歩、さあ行ってみよう!

[PR]
by cicerone | 2006-02-13 17:18 | お散歩ルート(MAP)
d0014408_2124144.gifこの絵、一体なにでできてるか分かります??

答えはチョコレート。

伊勢丹の120周年記念として、「サロン・ド・ショコラ」が新宿店で1月30日まで開催されているのです。

d0014408_20453863.gif毎年パリで開催されている「サロン・ド・ショコラ」。本で読んだり、パリ在住の方のHPを拝見したり、そのたびに行ってみたいな~と思っていました。
そんな「サロン・ド・ショコラ」が、日本で経験できます。

d0014408_2045504.gif
大物のオブジェやチョコのドレスを眺めているだけでも楽しいですが、もちろんショップもたっくさん。
エルメもマルコリーニもエヴァンもパスカルも、デメルもゴディバも、そう、みんなの好きなあのチョコレートが大集結!!
ショコラショーなどのイートインもあります。
これは、大興奮。あ、でも、やっぱり人気の店は大行列です(^^;

d0014408_2046096.gif1日数回のセミナーも行われていて、ここでも、スイーツ好きなら知っている顔ばかりが講師としてお話を聞かせてくれます。いずれも無料!
30日までなので、チョコ好きは急いで~!!


「サロン・ド・ショコラ」
場所:伊勢丹新宿店本館6階
開催期間:1月25日~1月30日


実はこの日は・・・
[PR]
by cicerone | 2006-01-27 21:17 | 楽しい!東京
d0014408_14393642.gif
土曜の東京は大雪でした。
ここ数年の東京には珍しく、朝からもんもんと降り続く雪に、辺り一面真っ白。
昼間の予定がキャンセルになったので、せっかくできた時間、うずうずっとして「新宿御苑」にでかけてきました。

d0014408_14394160.gif
かねてより、雪の新宿御苑を見たいと思っていたのですが、なかなか機会がありませんでした。雪が少なくなってしまった東京では、積もることも少なくなりましたね。小さい頃は、もっと降ったんだけどな。
だからこの日は、絶好のチャンス。

防寒していざ御苑へ。
行ってみると、案外人が多くてびっくり。こんな雪の中にやってくるのは、私だけじゃなかった!
あまり時間がなかったので、見たいところだけを歩きましたが、一面銀世界の新宿御苑は、普段とまるで違い、どこか雪国にでも来たかのよう(秋の記事はこちら)。

d0014408_14394797.gif歩き回るうちに、体は冷え切り、耳は千切れそう。それでも、普段と違う新宿の街に、心はうきうき。
さあ、カフェで冷えた体を温めよう。


[PR]
by cicerone | 2006-01-25 14:57 | 楽しい!東京
明けましておめでとうございます。
皆様、お正月はゆっくりされましたか。お休みはあっという間に終わってしまいますね。
d0014408_015241.gif初詣に行った年は良い事がないのですが、今年は本厄(はっ!年がバレる!!)、地方からのお客様を迎えていたこともあり初詣に出かけました。
とはいえ、明治神宮に並ぶ元気はありません。浅草寺は大晦日に行ってしまったし・・・そうだ!今年はこじんまりとあの神社に行こう!と思いついたのは「花園神社」。
新宿の靖国通りを新宿三丁目駅方面に歩いた所。
靖国通りの歩道には、おでん屋台や出店が出て、初詣気分が高まります。

d0014408_015121.gifが・・・

鳥居をくぐったまではいいのですが、なんと「花園神社」でこの行列!!
ずーっと外まで行列が続いているのです・・・


今年も・・・初詣は挫折でございました・・・

d0014408_0151986.gifちなみに、大晦日に行った神田の「まつや」も行列で挫折。
近くの「藪蕎麦」は言わずもがなです。

こんな根性なしの本厄の女が、ちゃんと2006年を乗り切れるのでしょうか。

d0014408_0153113.gif

新宿通りに出れば、この日もドコモビルが美しくそびえ立っているのだった・・・









更新が滞り気味で、お散歩記事もなかなかアップできていませんが、今年もよろしくお願いします。
まだまだ寒いですが、冬の東京をめいっぱい歩きますよ!
皆様にとって、今年が良い一年でありますように!
[PR]
by cicerone | 2006-01-05 00:34 | 楽しい!東京
d0014408_1322418.gif何かとイベントの多いこの時期。
暴飲暴食続きでお疲れ気味の胃袋。たまに予定のない日は、野菜をたっぷり使った家飯がいいけど、もう料理する気力もない。
そんな時はこのお店。以前、新宿地下街で特集した京王モールの中にある「謝朋殿 粥餐庁」。

お粥の専門店で、Mサイズが525円~682円。Lサイズが630円から787円。
これに、ミニ季節麺と杏仁豆腐を付けると+320円。ミニ麺を点心などの副菜にすれば+360円。
ジャージャー麺(M525円、L630円)やワンタン麺(M682円、L787円)などもあり、麺をメインにしてミニ粥と副菜、杏仁豆腐を付ければ+480円。
1,000円前後で胃に優しいご飯が食べられます。
d0014408_13224741.gif
ここの杏仁豆腐がまた美味しい。
ゆるゆるとろとろ系で、このお値段にしてはなかなかハイクオリティー。

d0014408_13225240.gif粥は”干し海老ザーサイとひじき”、”青島ピータンと松の実”、”蒸し鶏と大場ナッツ”、”生湯葉とじゃこ青菜”etc・・・どれも魅力的。
いずれも、五穀、小豆、玄米を選択できます。

小さなお店だけど、女性でも1人で入りやすい。店員さんもテキパキ。
今日は重いの嫌なのって日に、さくっと食べてさっさと帰る。そんなお粥屋さんです。

謝朋殿 粥餐庁
address:新宿区西新宿1 南口地下街1号
access:新宿駅西口徒歩3分
open:11AM-10PM
この他都内には、木場、上野(アトレ)、目黒(ヒルトップガーデン)、八重洲地下街にあります。


[PR]
by cicerone | 2005-12-15 13:46 | 美味しい!東京
神宮外苑新宿御苑の位置関係はこんな感じ。ね、近いでしょ?
外苑から御苑に行くには、国立競技場の方から線路をくぐって、千駄ヶ谷門に抜けると近い。
d0014408_17314476.gif


[PR]
by cicerone | 2005-12-02 17:33 | お散歩ルート(MAP)
地図はこちら→MAP

d0014408_13123177.gif明治神宮外苑の国立競技場の辺りからは、新宿御苑がすぐ近く。上手に周れば2箇所で紅葉が楽しめる。
外苑からは、JRの線路を超えて”千駄ヶ谷門”から入ると近いでしょう。

d0014408_1292880.gifこの日は千駄ヶ谷門の反対にある”大木戸門”から。この他に、大木戸門と同じ通り沿い新宿寄りに”新宿門”があります。
大木戸門の周辺はどことなくヨーロピアン。中に入らなくても、御苑に沿って飲食店等が点在するおしゃれな散歩道。
中に食堂もありますが、やっぱり‘食堂の味’なので、この辺りのパン屋さんで買っていくのも楽しそう。

d0014408_1293360.gif新宿御苑も広大。中には温室あり、日本庭園あり(茶室もある)、フランス庭園あり・・・と、くまなく歩くと4、5時間は過ごせそう。

苑内のいたるところから形が美しいドコモビルが見え、ベストビュースポットを探すのも楽しい。

植物観察会などもあるようですが、沢山の自然を楽しめるのも御苑の魅力。接木したのがそのまま付いたのか、面白い木を発見(↓左)。この季節に夏みかん!(↓真中)。うわっ、桜まで!!(↓右)。
d0014408_13364845.gif
さて、紅葉。
苑内どこもかしこも見事の一言。散策しながら、秋を十分に堪能することができます。
d0014408_1294446.gif

d0014408_13495511.gif←ただいま”2005新宿御苑フォトコンテスト”募集中につき、こんな方がたっくさん。
皆ものすごいレンズつけてるなぁ~(^^;


フランス式整形庭園は雰囲気ががらっと変わり、パリの植物園を思い出させる。
バラも見ごろを迎えています。
d0014408_12325364.gif
東京の紅葉は、今週末くらいまででしょうか。気温もだんだん下がってきました。
過ぎ行く秋を惜しみつつ、皆さんの秋を東京で見つけてください。

新宿御苑
address:(新宿御苑インフォメーションセンター)新宿区内藤町11
access:詳しくはこちら
open:9AM-4:30PM
close:月曜日
入園料:大人200円、小中学生100円


[PR]
by cicerone | 2005-12-01 13:51 | 楽しい!東京
地図はこちら→MAP

d0014408_107361.gif飯田橋から外堀通りを7、8分、市ヶ谷に向かって歩く。
途中、右折して急な坂を上ると、右手にル・コルビュジェ門下の坂倉準三設計、「東京日仏学院」が現れる。
在日フランス大使館の公式文化センターであり、語学学校として名高い。
フランス語のクラスは、レベルやペースに合わせて選択できるよう幅広く、カリキュラムを見ているだけでむくむくと勉強意欲が沸くから不思議。

d0014408_107949.gifお勉強以外の楽しみも沢山。文化活動も熱心で、フランス映画の上映や、監督・俳優を招いての講演などもある。

私がここに来る第一の楽しみは、学院前にある本屋さん。
フランス書籍専門の「欧明社リヴ・ゴーシュ」。
建物からして可愛らしく、色使いも実におパリ。
中に入ればフランス関係の書籍がたっくさん!
テキスト類や辞書も多く、フランス語を勉強中の方にも嬉しい本屋さん。

本屋さんの向かいが学院のエントランス。入ると真っ赤な受付が目を引き、対面には同じく真っ赤なカフェが併設。東京日仏学院は撮影が多く、この日も何かを撮っていました。

d0014408_1071587.gif次のお楽しみは、フランス関連の資料が揃った図書館、「メディアテーク」。
ここの図書館、本や雑誌の他にCDも揃い、誰でも自由に閲覧できます。メディアテークの会員には館外貸出もしていて、会費は1年間3,500円。会員は、恵比寿にある日仏会館の図書館も使えちゃう。

d0014408_1072163.gif庭には「ブラスリー・ドゥ・ランスティテュ」というフランス料理のブラスリーがあり、緑に囲まれてのランチも素敵。生憎この日はリニューアル工事中でしたが、もうオープンしているはず。
ランチで利用したことはないのですが、なかなか評判が良いようなので、休日のランチにでも利用してみて下さい。
改装が終わり、店名が「ラ・ブラスリー」に変わりました。2006/6/19の記事はこちら

最近ちょっと忙しく、慌しい日々を送っています。
日仏でゆっくり雑誌を広げて、優雅なランチ・・・ああ、したいものです!

d0014408_1072733.gif東京日仏学院
address:新宿区市谷船河原町15
access:JR・地下鉄飯田橋駅徒歩7分
open:(月曜日)12PM-8PM、(火-金曜日)9:30AM-7PM、(日曜日)12PM-6PM

いつも応援ありがとう~(^^/
[PR]
by cicerone | 2005-11-01 14:29 | 楽しい!東京
d0014408_13125691.gif新宿駅地下商店街、小田急エース南館の端にある
「茶の池田や」。
お茶屋さんなのだけど、ここでお茶買ったことありません。
ここでのお目当ては”抹茶ソフトクリーム(210円)”。

d0014408_1313129.gif写真はワッフルコーンでこちらは240円。
手軽に食べれるし、ここの抹茶ソフトは抹茶の風味が濃厚。
さすが、お茶屋さんのソフト!
トッピングも色々付けられて、抹茶のウエハース”サクレット(50円増し)”、抹茶クリームロール(55円増し)、抹茶クッキー(50円増し)。さらにシロップも付けられちゃう。

d0014408_1313742.gifソフトクリームが奥の奥まで入っていて、ワッフルにするとなかなかのボリューム。
二人でシェアしても結構満足です。

飲んだことはないんだけど冷抹茶(200円)もあって、いつも美味しそうだと思いながらソフトに走る。
冷抹茶にソフトクリームを浮かべる”抹茶フロート(210円)”も捨てがたい。
今気づいたけど、ソフトクリーム代は10円??

d0014408_13131595.gifところでアイス屋さんてダントツに1人の女性客が多い。
この時も、1人の女性客が2名ほど。
小さなご褒美を自分にあげている幸せそうな女性って可愛い。

茶の池田や
address:新宿区西新宿1丁目西口地下街1号
access:小田急エース南館 新宿駅西口からすぐ
open:10AM-10PM
[PR]
by cicerone | 2005-08-31 06:52 | 美味しい!東京