旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:東京以外(国内) ( 36 ) タグの人気記事

Feel Kumamoto -阿蘇-

大牟田は福岡県と熊本県の県境に位置し、隣の荒尾はもう熊本。
近いので大牟田からの日帰り旅行は熊本方面に行くことが多い。

熊本には素晴らしい自然と質のいい温泉が沢山ある。
大牟田から近い温泉は玉名温泉や平山温泉。今回は平山温泉に行ってきたが、山間の温泉街は、田園風景が広がりのんびりできた。お湯は白みがかり硫黄の匂いが強い。入るとつるつるする。

もうちょっと時間が取れる時は、阿蘇まで行くのもいい。これは今回の写真ではないのだけど、せっかくなのでこの機会に紹介しよう。
d0014408_13281398.gif
大牟田から阿蘇までは車で2時間程(一般道)。雄大な景色を堪能するためには、是非、車で行きたい。
周辺には牧場やワイナリーもあって楽しめる。

d0014408_13281854.gif牛や馬があちこちでゴロゴロしており、ゆっくりと草を食んでいる。
何とも穏やかな光景。


d0014408_13282245.gif面白いのは、牛のボディ。持ち主さんの名前なのか、どの子も名前入り。
左の子は山内。右の子はくらもと。

d0014408_13283763.gif山内達をじっと見つめるくらもと。
山内の隣はウノ。その隣は2-44。住所??


いつもクリックありがとう~!!

[PR]
by cicerone | 2005-09-28 17:40 | 東京を離れて

Feel Hukuoka No.2 -大牟田-

d0014408_231165.gif昨日のコメントを読んでびっくり。ここに来てくださる方の中に、九州に縁のある方が何人も!
私はといえば九州は20代の後半に初めてその地を踏み、それまではイメージすら湧かなかった。
ましてや大牟田なんて、名前は聞いたことあるという程度だった。

d0014408_23293424.gif
今日は大牟田について書きましょう。
福岡空港からはバスが出ているし、電車では博多から特急でちょうど1時間。電車は二人がけの座席が向かい合った、あの旅モードなシート。

かつては三井の炭鉱で栄えた大牟田。ちょっと走ればボタ山や工場に出くわす。そこここに炭鉱の面影を残した、哀愁の漂う街。
東京で見つけたなら間違いなく足を止め、カメラを向けるであろう味のある家屋や商店が、バリバリの現役で存在している。

d0014408_23155846.gif意外に地元の人にも知られていない、10ヘクタールもの敷地に広がるひまわり畑もある(大牟田エコサンクセンター西側)。
こんなに沢山のひまわりは見たことがない。圧巻です。

この他に、カルタの博物館や、10m以上の大蛇が街をねり歩く夏祭りも有名。

そんな大牟田のグルメ情報をご紹介。
博多のとんこつラーメンは有名ですが、大牟田も密かにラーメン天国。長浜なんぞより美味しいラーメンが食べられます。今回制覇できたのは3軒。

■輪喰:大牟田市不知火町3-154-2
d0014408_2333207.gif最近オープンしたのかキレイな店内。とんこつ&こだわりの醤油スープ。東京の私には珍しい味ではないけれど、九州の人には新しく感じるかもしれない。

■福龍軒:大牟田市不知火町1-6-10
d0014408_2340065.gif大牟田一の人気店じゃないかな?いつ行っても大行列。
ここのはまさに大牟田ラーメンの味でこってりとんこつ。

d0014408_2340131.gifどんぶりからあふれんばかりのスープは、表面に膜が張るくらいのこってり。
ここのは東京にいても食べたくなる、美味しいラーメン。



■東洋軒:大牟田市不知火町1丁目4-10
d0014408_2349369.gif大牟田駅前でオーソドックスなとんこつラーメンが食べられる。アクセスがいいので、駅でちょっと時間がある時に便利。満足するはず。

ラーメン以外にも美味しいものがいっぱい。忘れてはいけないのが蟹。
美味しい蟹が食べたかったら、↓へGO。ここは蟹以外にもエビやシャコなど、新鮮な魚介が楽しめる。

■えびのみやざき:大牟田市汐屋町11-11
d0014408_23584571.gif東京にいると北海道産などの大きな蟹を食べることが多く、蟹といえば冬だと思っていた。
でも、ワタリ蟹が主流の九州では蟹の旬は夏から秋にかけて。

あと、大牟田近辺で是非お土産に買いたいのは有明海苔。香りが違う!
ただし、海苔の旬は冬。11月頃に新海苔が出始めるので、今は1年でもっとも美味しくない季節。

これ以外にもまだまだ美味しいものが沢山。九州はとにかく素材が新鮮で美味しい。
肉も魚も野菜も、それ自体の味が濃い。果物も安くて美味しい。
102歳のおばあちゃんも、旬の新鮮なものを食べてきたことが長生きの秘訣かもしれない。
どうやらこの調子だと、103歳もクリアしそうだ。
何しろ、この年になっても新聞を読み、テレビのニュースも欠かさず見る。おばあちゃん、今年も暑い夏が終わったよ!

更新をお休みしている間もクリックしてくれた皆さん、ありがとう!!

[PR]
by cicerone | 2005-09-28 00:28 | 東京を離れて
d0014408_11464943.gif
初めて行った名古屋。
道路は広々、空が沢山。のびのびした、適度に肩の力が抜けた街。

d0014408_11505033.gif中心部はレトロモダンな建物が多く、どことなくヨーロピアンな空気。
名古屋全体、何だかちょっと外国っぽい。それも色んな国が混ざった感じ。
まるでパリのような100m道路。繁華街に行けばフランクフルトの娼婦街みたい。千種区の裏道には、ソウルの鍾路にあるような民家が並んで。。。

時間をかけて、また名古屋を旅してみたいと思いました。

さて、旅の最後の楽しみはお土産。
名古屋に行くと、こんな物買えますってことでご紹介。

d0014408_1212425.gif外郎といえば”青柳ういろ”と思っていたけど、向かいで「虎屋」が美味しそうな外郎を出しているではないですか。
試食して即買い。さすが「虎屋」、ぷりっぷりのもっちもち。色んな味のがあったけど、栗の入ったのがお勧め。写真は宇治金時と花火。

d0014408_1213822.gifsayagata-kissaさんが紹介してて、これは食べたいと思ってた”あゆち”。
これも、「虎屋」。やっぱりいい仕事してますな。しっとりした生地に上質な餡子。抹茶でいただきましたが、苦いお茶と良く合います。
万博記念だそうです。ばら売りもしてくれます。

d0014408_1227100.giflatraviatajapanさんお勧めの梅花堂の”鬼まんじゅう”が食べたかったのだけど、2時ごろ行ったら本当に売り切れ。これはJR高島屋で買いました。多分、浪越軒の、だと思う。。。
おいもたっぷりでそれなりに美味しかったけど、私的には川越の「芋こいまんじゅう」の勝ち!

d0014408_1241961.gif高島屋の1階、特設のお土産ショップで買った”味噌キャラメル”。これははまります。ゴマが入って、味噌味が利いてる。味噌ピーを固めた感じだな。
万博会場のお土産屋さんは混んでるので、お土産はここで買っちゃうのが賢いです。
キッコロ&モリゾーグッズも売ってます。

d0014408_126452.gif名古屋じゃないけど静岡を通ったので。。。
定番”うなぎパイ”ですが、美味しいですよね。
うなぎドックなるものもありましたよ。
カロリー高そうっ!!



d0014408_127374.gif浜名湖サービスエリアのグリコショップで買った”ルービックキューブ”。
これも名古屋じゃないけれど、ちょうどルービックキューブを探していたので即買い。
何でこんなに難しいんだろう?この子が以前の姿に戻る日は来るのだろうか・・・?と今日もガチャガチャ。ルービックキューブダコができてしまった。
[PR]
by cicerone | 2005-07-22 12:15 | 東京を離れて
d0014408_118568.gifd0014408_1181156.gif名古屋の喫茶店。これも1度は経験したいと思ってたこと。
名古屋の喫茶店は独特。コーヒーを頼むとおつまみやケーキがついてきたり、モーニングタイムだとトーストや卵料理までついてきちゃう。
何もついてこないドトールは、なかなか根付かないと聞いたことがあります。

d0014408_1181649.gif限られた日程の中で名古屋らしい喫茶店を経験すべく、激しくネットサーフィン。
”なごやん”なら誰もが知ってる「コメダ」が候補に。ここには”シロノワール”というモノがあって、これを何としても食べてみたかった。
”シロノワール”は、デニッシュパンの上にソフトクリームが乗って、ここにシロップをかけるというもの。「コメダ」のやってる和風甘味の「おかげ」に行くと、どうやら抹茶味もあるらしいということで、住所を頼りに「おかげ」まで。

d0014408_11822100.gif”シロノワール(750円)”は・・・
でかい。。。人の顔くらいの大きさ。
そして味は・・・別にパンに乗せなくても・・・

d0014408_1182864.gifソフトクリームがやけに美味しいのですが、デニッシュはふつー。まあでも、アイス食べたいけどちょっとお腹も空いてるのって時は頼んじゃうかもしれません。
抹茶のソフトクリームは濃厚な味でほろ苦い。美味しかったです。

d0014408_1183495.gif名古屋中心からちょっと遠いけど、ログハウスのような店内は広々として気持ち良く過ごせる。
他にも、自分で焼くことが出来る串団子や大福、うどんやレトロスパゲティーなど食事メニューもあって、なかなか魅力的でした。

じゃ、普通の「コメダ」は?
[PR]
by cicerone | 2005-07-21 06:55 | 東京を離れて
d0014408_1320199.gif名古屋に行ったら、絶対本場の櫃まぶしが食べたい!!
ずーっとそう思っていて、遂に念願達成。

名古屋出身latraviatajapanさんお勧めリストの中から、「いば昇」に行ってきました。
どのガイドブックを見ても載っているので、有名店なのですな。

d0014408_1320630.gif5時半頃店の前を通った時は誰もいなかったのに、6時過ぎに着たらもう行列が。
回転が早いのと早めに入ったので、並んだ時間は15分程だけど、いやはやすごい人気。
店内は思ったより奥行きがあり、可愛い中庭も見える。雰囲気はなかなか良いけれど、入り口近くから中ほどまでの席は、人気のラーメン屋さんのように、行列のプレッシャーを感じながらの食事になりそう。幸いに、一番奥の個室のようないい席に案内された。

d0014408_13201136.gifメニューは丼(1,650円)、長焼き(1,600円)、上長焼き(2,250円)など。
ここはやっぱり、櫃まぶし(2,100円)!プラス200円で肝吸いが付きます。
人数分の櫃まぶしが、1つの櫃にどんっと出てきます。蓋を開けた時の歓声は言うまでもありません。うなぎがこれでもか!と沢山乗っていて、中までぎっしり。

1膳目はそのままいただき、2膳目はネギを乗せてわさびで。3膳目はお茶をかけていただきます(出汁の店もありますね)。
d0014408_13201749.gif
うなぎは程よく焦げができ香ばしい。東京の蒸したぷりぷりとはちょっと違い、柔らかくもぱりっと香ばしい。
ネギを乗せると思った以上に味が変わる。これは何とも美味しい。
お腹が膨れてきた3膳目は、お茶をかけてさらっといける。よくできている。

d0014408_13202292.gif櫃まぶししかないので、全員、わしわしと箸を口に運び、いっきに食べきりました。
退席を促され外に出ると、外までずーっと行列が!これは急かされるわけだ。
6時前に来れば、そんなに待たずに食べれます。名古屋に来たら、これは外せません。

いば昇
address:名古屋市中区錦3-13-22
access:地下鉄東山線栄駅1番出口徒歩5分。錦通りの1本北
open:11AM-2:30PM(L.O)、4PM-8PM(L.O)
close:日曜日、第2・3月曜日
[PR]
by cicerone | 2005-07-20 06:49 | 東京を離れて
d0014408_15131616.gif連休を利用して、「愛 地球博」へ行ってきました。
結果として・・・万博には完敗しました。。。
が、名古屋に触れることが出来たのは楽しかった。名古屋、奥深いですね。今度はちゃんと観光で行きます!

さて、何がどう完敗かというと・・・あまりの混雑に予約していった冷凍マンモス以外、海外のパビリオンをいくつか見ただけで帰路につくというへたれぶり。企業パビリオンは1つも見ることが出来ず、海外パビリオンは待ち時間ゼロのモノのみ。
そこで、万博の反省会。私に次回はありませんが、これから予定している方は参考にしてください。

d0014408_15164239.gif宿について
1ヵ月以上前にも関らず、名古屋市内のホテルは全滅。近隣県もネット予約は埋まってました。結局、岐阜にある宿に直接電話して予約。
宿泊される方は、早めの手配をお勧めします。万博会場は名古屋市中心から外れているので、万博と名古屋観光、どちらを優先するかでロケーションを決めると良いと思います。

d0014408_15254971.gif駐車場について(車の方)
心配だった駐車場。公式の駐車場はどこも会場から遠く、北ゲート近くにある駐車場はネット予約ができるものの、代引きでチケットを送付してもらう等手続きが面倒。おまけに7時半には満車とのこと。

万博会場は”猿投グリーンロード”という道沿いにあり、この道を名古屋方面に走り会場を過ぎてすぐに、民営の駐車場が3つほどあります。ここから西ゲートまでは歩いて15分ほど。北ゲート側の駐車場は相場が3千円(1日)ですが、この辺りは2千円。8時過ぎの時点では駐車できましたが、その後すぐに満車になったので、8時前に到着すると安心です。西ゲートはフミヤ君の”大地の塔”が近いし、北ゲートへもリニモですぐ!

d0014408_1528747.gif事前予約について
チケットがあれば、1人2つまでネット予約できます。が、予約は1ヵ月前の朝9時からで、9時前にPCの前でスタンバっていないと無理。全然つながらず、ログインすらできない。リロードを繰り返し、ようやく予約が取れたのは11時頃で、しかも1つ取ったら他はもう埋まってしまった。

マンモスを予約しましたが、これは失敗。事前予約は、人気のある日立・三菱などの企業パビリオンを狙うとよさそうです。
9時半頃で、マンモス単独では待ち時間ゼロ。整理券にも余裕がありました。

d0014408_15433629.gifその他に当日予約があります。
が!現地に8時過ぎに到着したのに、この時点で企業パビリオンが近い北ゲートはコンサート会場並みの行列。すでに予約が取れないのは確実だったので諦めました。
おそらく、前日からゲート前に泊まらないと当日予約は無理でしょう。。。

混雑と荷物チェックのため、ゲートに着いても入場に激しく時間がかかります。開場の8時半にはゲート前にいましたが、入場したのは9時半頃。マンモスの予約が10時でよかった。

d0014408_15323835.gif会場内の移動について
意外と広い万博会場。中ではゴンドラ、トラム、自転車タクシー等の移動手段がありますが、いずれも激混みで40-60分待ち。この時間があれば十分に歩けるし、さらに200-600円のお金を取るのも気にくわない。上手に周って1周で済むようにすれば、徒歩だけでも大丈夫!

d0014408_15345085.gifパビリオンについて
海外パビリオンは、ヨーロッパやエジプトなどが人気があるようです。東南アジアは比較的空いてましたが、シンガポールだけ激混み。北欧関係も割りと混んでいました。パビリオンには各々レストラン等が入っていて、ローカルフードを楽しめるのですが、いずれも行列することを付け加えておきます。
企業パビリオンの人気は日立と三菱。いずれも午前中の段階で4時間待ち。昨日のニュースでは7時間待ちとか・・・見る時間は10分程度なので、並ぶ価値があるか十分に考えましょう。比較的空いているガスパビリオンでも2時間は並びます。
パビリオンについては、satokumiさんのブログlatraviatajapanさんのブログが参考になります。

もちろん、トイレやお土産屋さんも行列。お土産はレジに30分以上並ぶので、名古屋市内のショップで買う方が賢いでしょう。

万博に行って・・・
ということで、敗北した万博ですが、雰囲気だけは満喫しました。
これからいらっしゃる方、とても暑いので日焼け・熱中症対策を万全に、歩きやすい靴で行き、水分補給をマメにしましょう。
疲れるけど、一生に万博経験はせいぜい2回くらいではないでしょうか。そう考えると、行ってみても損はなさそうです。


EXPO2005 AICHI JAPAN  愛 地球博
[PR]
by cicerone | 2005-07-19 07:06 | 東京を離れて