旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:東京以外(海外) ( 6 ) タグの人気記事

d0014408_13315129.gif
マンハッタンを中心にご紹介しましたが、今回の旅のメインは、友人夫婦の住む長島ことLong Islandでした。初上陸でしたが、いやー、自然たっぷりでいいとこ!です。

d0014408_13573.gif東西に長い島で、北も南も海に囲まれた、海の恵み多い土地です。マンハッタンからちょっと離れるだけで大自然の中。でも、ここもNY、そして長島に住む友人夫婦もニューヨーカーなのです。あはっ。

街中を旅していると、どうしても歩き回ってくたくたになってしまうのですが、長島では海に行ったり、公園散策したり、のんびりさせてもらいました。釣りをしたかったのですが、滞在中はシケだということで断念。烏賊釣りもできるようなんですけどね、残念!海も驚くほどキレイですよ!

マンハッタンからロングアイランドレイルロードで1時間。短い日程の旅では難しいかもしれませんが、時間のある方、マンハッタンにお住まいの方には、1day tripにぴったりですね。ワイナリーも多いみたいだし、リラックスできますよ。
d0014408_13315970.gif

Long Island Rail Road
↑電車のスケジュールや乗車料金など検索できます
[PR]
by cicerone | 2005-05-13 12:22 | 東京を離れて

Feel NY No.5 -MoMA-

d0014408_1162038.gif
リニューアルしてクイーンズから戻ってきたMoMA。素晴らしいんですけどね、入館料20ドルはちょっと・・・高いっす・・・
ってことで、タダの日を狙って行ってきました。毎週金曜日の午後4時以降は、ターゲット(スーパー)の提供により無料で観ることができるのです。

d0014408_1162918.gifさて、無料なので大行列。行列は館外のずっと遠くまで続き、さらに空き地をぐるぐるぐるぐる。でも、流れが速いので20分くらいで入館。入口ではちゃんとチケットをいただけます。写真が小さくて見えにくいのですが、料金は$0.00!

設計は日本人の谷口吉生氏。館内はなかなか大胆な作りで、広々とした印象。全フロアに渡り廊下があり、ぐらぐら揺れて何だか怖い。ヘリコプタがどどーんと現れたりします。
コレクションは、フロアごとにアーキテクチャ・デザイン、ドローイング、フィルム・メディア、ペインティング・スカルプチャ、写真と分かれています。日本語の館内案内もあるので、これをもらってから鑑賞開始がいいでしょう。

広いためか、行列した割りにはゆっくり観ることができました。ゴッホ、セザンヌ、ロダン、ウォーホルetc...有名どころが沢山なので、それほど詳しくない方でも楽しめそうですね。個人的には、ダリを間近で観れて感激!

広々とした空間でのびのびとアートに浸れる。憧れの絵を、こんなに近くで、こんなに自由に観ることができる。海外の美術館は、おおらかな所が多いですね。写真も撮り放題なのです。
日本の美術館も、もうちょっと自由に観せてくれるといいのですが。
d0014408_1164593.gif
MoMA
address:11 West 53 Street New York, NY 10019-5497
access:地下鉄E、VでFifth Avenue/53 Street; 地下鉄B、D、Fで47-50
Streets/Rockefeller Center
open:10:30AM-5:30PM(金曜10:30AM-8PM)
close:火曜日
入館料:大人20ドル、シニア(65歳以上)16ドル、子供(16歳以下)無料
金曜の4PM-8PM無料
[PR]
by cicerone | 2005-05-12 07:03 | 東京を離れて
d0014408_13522925.gif
フランチャイズのアイスクリーム屋さんなので、NY以外のアメリカの都市でも食べられます。ハワイでも話題になったようですが、ユニークなお店なのでご紹介します。

店内に入ると、ずらーっと並んだチョコレートやフルーツのボックスに驚きます。これらはすべてMIX-INSといわれるもの。
ここでは、マイナス20度に冷やしたコールドストーン:御影石(granite stone)の上で、ジェラートにチョコレートやフルーツなどのMIX-INSを混ぜ込んでくれるのです。この、こねこねするデモンストレーションが楽しい!
御影石は保冷能力に優れており、この上で混ぜることでシャーベットのような食感になるということです。

ジェラートはSサイズで4.35ドルと少々高めですが、チーズケーキ、チョコレート、ピーナツバター、ホワイトチョコなどなど、魅力的なものばかり。
ジェラートを選んだらMIX-INSを選択します。こちらも、M&M'sやスニッカーズ、キットカットなどのジャンクなものから、ナッツ類やフレッシュフルーツといったヘルシーなものまでよりどりみどり。キャラメルやシナモン、ピーナツバターといったソースもあります。MIX-INSは2種類目から追加料金となりますが、何種類でも追加して、自分だけのオリジナルを作ることができます。

注文すると、店員さんが見事な手つきでジェラートとMIX-INSを混ぜ合わせます。アメリカンサイズなのでSサイズでも大きく感じますが、さらに色々なものを混ぜ込むので、出来上がりはかなりゴージャス。
味の方は意外とあっさりしていて、とても美味しいのでぺろっと食べれちゃいます。

こんな時はカロリーを気にせず、豪華なオリジナルアイスを作っちゃいましょう!
d0014408_1813391.gif
Cold Stone Creamery
access:253 W. 42nd Street(between Broadway & 8th Avenue)
マンハッタンには、他にも数店あるようです。ホームページで検索できます。
[PR]
by cicerone | 2005-05-11 12:59 | 東京を離れて
d0014408_145162.gif
ジョーズ上海は小籠包で有名な中華料理店。マンハッタンの中華街にもありますが、本店はクイーンズのフラッシングにあります。友人いわく、本店フラッシングの方が美味しいと評判だそうです。今回、入り口に美川憲一さんと神田ウノさんの写真を発見。こちらも有名店なのですね。

フラッシングは中国・韓国人等が多く住む、エスニックシティとして知られています。マンハッタンのコリアンタウンは小規模ですが、フラッシングはハングルの嵐。うーんやっぱり韓国人、たくましい!駅を出るとスーパーに雑貨、衣料品店、いずれも韓国の香りたっぷりで、ここって本当にアメリカ?と驚きます。
物が安いのもエスニックタウンの魅力。これはちょっと・・・日本じゃ使えないな・・・という物もありますが、ぶらぶらとお散歩しても面白い地域です。

さて、ジョーズ上海ですが、大人気でいつも混んでいます。行列必死ですが、並んで食べる価値ありの小籠包は、豚肉が4.25ドル、蟹が6.25ドルとリーズナブル。日本で食べると、「1人1個ずつね」なんて良くあることですが、ここではお腹いっぱい小籠包を堪能できます。特に蟹が絶品!濃厚な味に私は毎度ながら昇天しました。そーっとレンゲに取り、ちょっとだけ皮を破って冷まし、少しずつスープを吸いながら食べるのが火傷しないコツです。
店内では、中国人が大声で話しながらテーブルを囲んでいますが、このざわめきも、活気があって食欲をそそります。

地下鉄7トレインでマンハッタンから30分ほど。急行と各駅停車がありますが、終点ですから乗ってれば着きます。マンハッタンとは違ったNYに出会えます。
d0014408_1451174.gif
鹿鳴春Joe's Shanghai
address:136-21 37th Avenue Flushing, NY 11354-4110
access:地下鉄7線でFlushing-Main St.(終点)下車、公共駐車場そば
open:11AM-11PM(Sun-Thu)、11AM-12PM(Fri-Sat)
[PR]
by cicerone | 2005-05-10 06:41 | 東京を離れて

Feel NY No.2 -Popover Cafe-

d0014408_1482696.gif
マンハッタンに行くと、必ず行くお店です。近くにはGood Enough To Eat といった名店もありますが、どうしてもコチラに足が向いてしまいます。

アップタウンの落ち着いた雰囲気の中で、お食事・お茶が楽しめます。ブルーの可愛い外観で、店内は赤を基調とした落ち着いた雰囲気。店員も皆感じがよく、気持ちよく過ごせるお店です。

店名のポップオーバーとは、この店で食べられるパンのこと。高温で焼くため、ぷくーっと膨らんで、中が空洞になります。シュー皮の固いものといった感じで、外はぱりぱりさくさく、中はしっとり。ここに、この店オリジナルのイチゴバターをつけて食べるのです。このイチゴバターが何とも言えず美味しい!
中は空洞ですが、結構ボリュームがあるので、ポップオーバー(4.5ドル)にスープなどを付ければランチとしても十分。もちろん、コーヒー等でティータイムにもお勧めです。

がっつり食べたい方には、お食事メニューも充実。食べたことはないのですが、運んでくるのを眺めていると、どれもボリュームたっぷりで美味しそうでした。

セントラルパークに近く、高級スーパーのゼイバーズもすぐ近く。アップタウンの中ではリーズナブルで、肩肘張らずに入れるアットホームなお店です。公園散歩やショッピングの合間に是非。
d0014408_1484081.gif
Popover Cafe
address: 551 Amsterdam Avenue Corner of 86th Street NY
access:地下鉄1、9、B、C線で86th Street下車
open:8AM-10PM(Monday-Friday)、9AM-10PM(Saturday & Sunday)
[PR]
by cicerone | 2005-05-09 12:41 | 東京を離れて

Feel NY No.1

d0014408_1414178.gif
無事NYから戻ってまいりました。皆様は楽しいGWを過ごされましたか?

私は旅行が好きで、海外にもよく行きます。海外に出てよかったと思うことに、色々なものを見て感じて食べて、ちょっとだけ視野が広がり、日本を見る目線が変わるということがあります。日本といっても、私が生活しているのは東京で、それも東京のほんの一部分に過ぎません。それでもこの一部分が、私の”物を見る目”の基準になっています。
外から私の住んでいる日本、東京を見ると、その基準や視線が変わるように思います。このことを個人的には良いことなのではないかと思っています。

初めてNYを訪れたのは10年ほど前、以来数年おきに訪れています。そして訪れる度に変化を感じます。同じコンディションで街を見ているわけではありませんので、違って見えて当然です。街だけではなく、街を見てる私も変化し続けているのですから。1人か、人と一緒かによっても見方は変わります。その年、その季節に、その年齢の私が、ある状態で見たNYがそこにあるのでしょう。

以前はJFKからAトレインまでを結んでいたシャトルバスがなくなり、代わりにエアポートトレインで簡単に地下鉄へと乗り換えられるようになっていました。
かつては危険だと言われたアルファベット街も、今では個性的なショップが並んでいます。ハーレムも夜中の地下鉄も、もう怖いという感じではありません。訪れる度に、安全度が上がっているように思います。
安全になることは旅行者にとって便利なことですし、住んでる方々にとっても良いことでしょう。しかし、勝手なことを言うと、私が魅力と感じていたこの街の”刺激的”という印象は薄れているように思います。

というとつまらなかったように聞こえますが、決してそんなことはなく、今のNYを存分に満喫してきました。今回は友人の住むロングアイランドにも滞在し、マンハッタン以外のNYを楽しめたこともよかったです。マンハッタンは、NYのほんの一部分ですものね。
東京のことではありませんが、せっかくなので、これからおすすめのお店などをいくつかご紹介したいと思います。
d0014408_14141425.gif

[PR]
by cicerone | 2005-05-06 12:39 | 東京を離れて