旅するように東京を歩く


by cicerone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2005年 04月 20日 ( 2 )

d0014408_16185436.gif
佃島から南西にぐいぐいっと進むと、もんじゃタウン月島に。メインストリートの西仲通り商店街は、1番街から4番街までもんじゃ焼き屋だらけです。
久しぶりに訪れた月島は・・・1番街にどどーんと巨大なマンションが建っていました。景観は大分変わりましたが、マンションの1階に月島もんじゃ振興会インフォメーションセンタが入っているようで、もんじゃパワーは健在です。。

メインの西仲通り商店街も楽しいけど、月島の魅力は何と言っても、そこここに伸びる細い小路。人一人やっと通れるくらいの幅で、昔からの民家の植木をおばあちゃんが眺めてたりするのがいい!下町情緒たっぷりなのです。
ここはどこに出るんだろう?この先には何があるんだろう?と小路好きの好奇心を刺激してくれます。

数え切れないくらいのもんじゃ焼き屋に、お店選びはいつも難航。お気に入りの1店を見つけるか、はたまた全店制覇を狙うか(笑)。
この日はメインストリートから1本入った裏路地の「片岡」へ。もんじゃ(550円~)を食べたら、是非「あんず巻き(350円)」を。このお店では実用新案を取ったあんこ巻シューアイス?なんて変わったものもありますが、ここはやっぱりあんず巻きです。
甘酸っぱくて美味しいので、是非お試しあれ!あんこ巻きもありますよ。
d0014408_1619157.gif
月島もんじゃ振興会

海鮮もんじゃ片岡
address:中央区月島1-25-9
access:東京メトロ有楽町線月島駅5番出口より徒歩3分
open:5PM-10PM(平日)、12AM-10PM(土日祝)
[PR]
by cicerone | 2005-04-20 07:35 | 美味しい!東京
東京の人はご存知かと思いますが、地方のお友達をお連れすると、「ええ?これで完成なの?」、「汚いぃー」などとよく言われます。ええ、ええ。これで完成なんです。それでは焼き方を。
d0014408_1039359.gif
1)こんもり盛られてもんじゃ登場。鉄板が温まったら油をひく
2)汁を残して野菜などの具だけを炒める
3)しんなりしてきたら土手を作る(真ん中に穴を開ける)
d0014408_10391068.gif
4)汁をよく混ぜ、土手の真ん中の穴にゆっくり注ぐ
5)しばしそのまま待ち、火が通ってとろみが出てきたら全体を混ぜる
6)できあがり!ハガシ(金属の小さいヘラ)を使って食べよう。おこげをこすり取って食べるのも旨い!

おまけ(あんず巻き)
あんず巻きは和風クレープ。生地全部で大きく1枚の皮を焼き、あんずを乗せてくるくるっと巻く。食べやすい大きさに切ったらシロップをかけて食べるというのが主流なようです。
私は小さいのが好きなので、小さなあんず巻きを作っています。
d0014408_1115716.gif
1)生地を取り、スプーンの背でのばしながら薄く焼く
2)生地が焼けてきたら、蜜漬けのあんずを乗せる
3)くるくる巻いて、シロップをかけて食べる。おなか一杯でも、これは別腹!
[PR]
by cicerone | 2005-04-20 07:02 | 番外編